カテゴリー
MUSIC - 音楽

【レコード】Pitchforkおすすめの予算別レコードプレーヤーとサウンドシステム

アメリカの音楽批評サイト、ピッチフォークが、予算別でおすすめのレコードプレーヤーとサウンドシステムを紹介してました。
勉強になったのは、内容はもちろんなんですが、海外と日本国内では展開されている製品が全然違うということ。
記事掲載と同じ品番で探しても国内サイトでヒットしない製品もありましたが、その場合は近しいものをピックアップしてみました。
レコード好きの方や、これから揃えたいと思っている方はぜひお読みください!

元のページはこちらから
https://pitchfork.com/features/article/9871-how-to-buy-the-best-turntable-and-stereo-system-for-your-record-collection/

まずは一番安いところから。

<ポータブル>Numark PT-01(starting at $79)

Numark PT01 SCRATCH 【SCRATCH RECORD SET】 【今なら便利なレコードキャッププレゼント中!】
価格:17800円(税込、送料無料) (2020/5/19時点)楽天で購入
79ドルって書いてありますが、日本で買うとなるとだいぶ変わりますね(笑)。

お次はベーシックエリア。

<ベーシック>Audio-Technica AT-LP60X

記事に掲載のAT-LP120X($249)は海外限定品なのか、オーディオテクニカの国内サイトではラインナップに入っていませんでした。もう少し安価なモデルがAT-LP60Xで、こっちもベーシックでナイスなプラッターがおすすめらしいです。

オーディオテクニカ フルオートターンテーブル AT−LP60X DGM ダークガンメタリック
価格:11229円(税込、送料無料) (2020/5/19時点)楽天で購入
一番安いと紹介されていたNumarkよりも安い(笑)。
オーテクが日本のメーカーだからなんでしょうか?

そしてマニア向け!

<マニア向け①>Pro-Ject

お次はPro-JectのDebut Carbon Esprit SB ($599)というモデル。初めて聞きましたが、こちらも上のオーディオテクニカ同様、日本での取り扱いがないようでした。「一生使える」「精度重視」と太鼓判。
同じぐらいの価格で発見したのが、ビートルズとのコラボモデルです。コラボは積極的にやっている様子。

Pro-Ject ESSENTIAL-3Sgt プロジェクト アナログプレーヤー
価格:32388円(税込、送料無料) (2020/5/19時点)楽天で購入
色がかわいい
PROJECT レコードプレーヤー CLASSIC/EVO/Q (CLASSICEVOQ)
価格:206300円(税込、送料無料) (2020/5/19時点)楽天で購入
高いけど普通にかっこいいっす

<マニア向け②>Technics

こちらはよく見ますよね。ターンテーブルにTechnicsの文字。普通にカッコイイです。Technics SL-1200/SL-1210 ($999/$1,699)が記事には紹介されていたのですが、近いのはこれでしょうか。

オーディオユニオン 【中古】 Technics アナログプレーヤー SL-1200GR (税込)
価格:139800円(税込、送料無料) (2020/5/19時点)楽天で購入

最後は、高級価格帯!!

<高価>Clearaudio Concept

最後に紹介されていたのはこちらのターンテーブル。確かに高いですが、Pro-Jectと同じぐらいで買えちゃうんですね。日本だとコスパいいんでしょうか。

【台数限定特価!】clearaudio concept MMパッケージ(MMカートリッジ付アナログプレーヤー) クリアオーディオ コンセプト 【湘南店】
価格:201666円(税込、送料無料) (2020/5/19時点)楽天で購入

以上、ピッチフォークのおすすめレコードプレーヤーでした!
ちなみに私が使っているTEACのモデルは、入っていませんでした・・・(笑)Bluetoothで聴くなんて言語道断って感じなんですかねー。

みなさんのおすすめがあれば、コメントからぜひ教えてくださいね!
最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

カテゴリー
MUSIC - 音楽

【名盤】Pitchforkの選ぶベスト・アンビエント・アルバム50とまろの選ぶ3枚

新型コロナ感染対策のため長引く在宅勤務の中、アンビエント・ミュージックはいつも私の心を癒してくれています。
特に最近よく聴くのがNINE INCH NAILSのGhosts Vです。
ナインインチネイルズのアンビエントモードであるゴースツ待望の新作。

あとはこれ。まさかのグラミー賞2019にもノミネートされました、Light In The Atticというシアトルのレコードレーベルの企画盤「環境音楽」です。
日本人によってつくられた環境音楽だけを集めた、珍しくすばらしいコンピレーションアルバム。

ふと一般的に評価されているアンビエントの名盤は何なのかと思いまして、調べてみたところ、日頃から愛読しております米音楽批評サイト「ピッチフォーク」が❝The 50 Best Ambient Albums of All Time❞を発表しているのを見つけました。
そちらを紹介すると共に、私のチョイスも併せてシェアしたいと思います。

Pitchforkのベスト・アンビエント・アルバム50

50. Deathprod : Morals and Dogma(2004)
49. Bing & Ruth : Tomorrow Was the Golden Age(2014)
48. Ernest Hood : Neighborhoods(1975)
47. Jon Hassell : Vernal Equinox(1977)
46. Edgar Froese : Epsilon in Malaysian Pale(1975)
45. Huerco S. : For Those Of You Who Have Never (And Also Those Who Have)(2016)
44. Microstoria : snd(1996)
43. Eluvium : Talk Amongst the Trees(2005)
42. Ekkehard Ehlers : Plays(2002)
41. Brian EnoHarold Budd : The Pearl(1984)

40. Max Richter : Sleep(2015)
39. Suzanne Ciani : Buchla Concerts 1975(1975)
38. Biosphere : Substrata(1997)
37. Tim Hecker : Virgins(2013)
36. Windy & Carl : Depths(1998)
35. Laraaji : Ambient 3: Day of Radiance(1980)
34. Charlemagne Palestine : Four Manifestations On Six Elements(1974)
33. Steve Roach : Structures from Silence(1984)
32. La Monte YoungMarian Zazeela : The Tamburas Of Pandit Pran Nath (An Homage)(1999)
31. Ashra : New Age Of Earth(1976)

30. Julianna Barwick : The Magic Place(2011)
29. David Behrman : On the Other Ocean(1977)
28. Pauline Oliveros : Accordion and Voice(1982)
27. Oneohtrix Point Never : Rifts(2009)
26. Iasos : Inter-Dimensional Music(1975)
25. Folke Rabe : What??(1967)
24. Brian Eno : Ambient 4: On Land(1982)
23. Keith Fullerton Whitman : Playthroughs(2002)
22. Fennesz : Endless Summer(2001)
21. Grouper : A I A : Alien Observer(2011)

20. Oneohtrix Point Never : Replica(2011)
19. The Orb : Orbus Terrarum(1995)
18. Stars of the Lid : And Their Refinement of the Decline(2007)
17. Alice Coltrane : Turiya Sings(1982)
16. Terry Riley : Persian Surgery Dervishes(1972)
15. Robert Ashley : Automatic Writing(1979)
14. The Caretaker : An Empty Bliss Beyond This World(2011)
13. Brian Eno : Apollo(1983)
12. Laurie Spiegel : The Expanding Universe(1980)
11. Gas : Pop(2000)

10. Fripp & Eno : Evening Star(1975)

9. Tim Hecker : Harmony in Ultraviolet(2006)

8. Pauline Oliveros Stuart Dempster Panaiotis : Deep Listening(1989)

7. Oval : 94diskont(1995)

6. Stars of the Lid : The Tired Sounds of Stars of the Lid(2001)

5. The KLF : Chill Out(1990)

4. Terry Riley : A Rainbow in Curved Air(1969)

3. William Basinski : The Disintegration Loops I-IV(2002)

2. Aphex Twin : Selected Ambient Works Volume II(1994)

1. Brian Eno : Ambient 1: Music for Airports(1978)

まろのベスト・アンビエント・アルバム3

Brian Eno : Apollo

アンビエントに何を求めるか?によって、また音像から受けるイメージによってベストアルバムは人それぞれだと思います。
私の場合は
「連れて行ってくれるかどうか」
これに尽きます。
ブライアン・イーノのこのアルバムは、映画「トレインスポッティング」で主人公のレントンがトイレにドラッグを落として、拾いに行くシーンに使われてた曲で知りました。それが❝Deep Blue Day❞です。

映画のシーンはこちら(気持ち悪いです笑)。

映像の通り、浮遊感と高揚感がスローモーションで押し寄せてくるような曲となっています。この曲が収録されているアルバムが「アポロ」です。
他の曲も似たような感じで、アルバム通して宇宙って感じ。

Willian Basinski : The Disintegration Loops I-IV

ウィリアム・バシンスキーは全然知りませんでしたが、こちらのランキングでも、アマゾンとかでも評価されているのでチェックしてみました。

1曲が30分以上あり、その名の通りループが徐々に崩壊していきます。
リラックスしたいときや、入眠したいときに最適です(笑)。

Aphex Twin : Selected Ambient Works Volume II

もはやこちらは説明不要の名盤だと思います。
Iも有名ですけど、ランキング入ってないんですね(笑)。確かにエレクトロニック寄りではありますが。

以上、ピッチフォークのベストアンビエントアルバム50とまろチョイスでした!
私はまだまだアンビエント歴は浅いです。みなさんの好きな作品やおすすめがあれば、ぜひコメントから教えてくださいね。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

カテゴリー
MUSIC - 音楽

U2ボノの人生を救った60曲と、私の人生を救った曲が3曲だけかぶってた話

言わずと知れたアイルランドの偉大なロックバンド、U2。

2019年に13年ぶりの来日を果たしたことは記憶に新しいですが、そんなU2のボーカル、ボノが2020年5月10日に60歳を迎えました!

その節目に彼が「人生を救った60曲」を発表してましたので、チェックしてたのですが、意外と知ってる曲が多かった。そして私も好きな曲も多くて、なんかうれしい気持ちになりました(笑)。

そして、その中に3曲だけ、私の人生も救った曲が含まれておりましたので、ボノの人生を救った全60曲と一緒に綴っていきたいと思います。

ボノの人生を救った60曲

60 Songs That Saved My Life
1. Luciano Pavarotti, Bono & Zucchero – Miserere
2. Sex Pistols – Anarchy In the UK
3. Kanye West  – Black Skinhead
4. Billie Eilish  – everything i wanted
5. David Bowie – Life on Mars?
6. The Beatles  – I Want to Hold your Hand
7. Ramones  – Swallow My Pride
8. The Clash  – Safe European Home
9. Public Enemy – Fight The Power
10. Patti Smith – People Have the Power
11. John Lennon  – Mother
12. The Rolling Stones – Ruby Tuesday
13. Elton John – Daniel
14. Andrea Bocelli- Con Te Partiro
15. Elvis Presley – Heartbreak Hotel
16. Johnny Cash – Hurt
17. This Mortal Coil – Song to the Siren
18. Kraftwerk – Neon Lights
19. The Fugees – Killing Me Softly With His Song
20. Prince – When Doves Cry
21. Daft Punk feat Pharrell Williams & Nile Rodgers – Get Lucky
22. Madonna – Ray of Light
23. JAY-Z feat Alicia Keys – Empire State of Mind
24. Talking Heads  – Love Goes to Building on Fire
25. Lou Reed – Satellite of Love
26. The Verve – Bitter Sweet Symphony
27. Joy Division – Love Will Tear Us Apart
28. New Order – True Faith
29. R.E.M.  – Nightswimming
30. Adele – Chasing Pavements
31. Arcade Fire – Wake Up
32. Pixies – Monkey Gone to Heaven
33. Oasis – Live Forever
34. Iggy Pop – Lust for Life
35. Gavin Friday – Angel
36. Massive Attack – Safe From Harm
37. Kendrick Lamar feat U2 – XXX
38. Bob Marley & The Walers – Redemption Song
39. Echo and the Bunnymen – Rescue
40. Nirvana – Smells Like Teen Spirit
41. Pearl Jam – Jeremy
42. Bob Dylan – Most of the Time
43. Beyoncé feat Kendrick Lamar – Freedom
44. Depeche Mode – Walking In My Shoes
45. Nick Cave & The Bad Seeds – Into My Arms
46. Simon & Garfunkel – The Sounds of Silence
47. Coldplay – Clocks 
48. INXS – Never Tear Us Apart
49. New Radicals – You Get What You Give
50. Angélique Kidjo – Agolo
51. Lady Gaga  – Born This Way
52. Frank Sinatra & Bono – Under My Skin
53. David Bowie – Heroes
54. Simple Minds  – New Gold Dream (81/82/83/84)
55. Sinéad O’Connor – You Made Me The Thief Of Your Heart
56. Van Morrison – A Sense of Wonder
57. Bruce Springsteen – There Goes My Miracle
58. Daniel Lanois – The Maker
59. Peter Frampton – Show Me The Way
60. Bee Gees – Immortality – Demo Version

以上がボノの人生を救った60曲です。
年台もジャンルもバラバラで、まさにU2の進化と深化をし続ける姿勢が表れていますね!

私の人生を救った3曲

ボノの人生のみならず、私の人生をも救ったと思っている曲が3曲だけかぶっておりましたので、共有したいと思います。

Kanye West: Black Skinhead

カニエ・ウエストのこの曲は、気合入れたいときとか、ムシャクシャした時によく聴いてました。
サビ的なところで、カニエのラップがめちゃめちゃ怒鳴ってるように聴こえるんですよね。それが後半になるにつれてどんどん激しくなっていく。
この曲を聴いていると、自分の活力が引き出されるのを感じるのと同時に、自分の黒い部分というか、激しめの負の感情が吐き出されるのを感じます。
モチベアップとストレス解消が一石二鳥にできてしまう曲です(笑)。
この曲が収録されているYeezusというアルバムも超名盤。

Oasis : Live Forever

言わずと知れたオアシスの名曲。
高校生のとき、きつかった部活を乗り切るために聴いてました。
今はほとんど聴きません(笑)。
ふと思い出しましたけど、アジカンのアルバム「君繋ファイブエム」収録の「E」という曲のギターソロはこの曲のオマージュですよね。

New Order: True Faith

ニューオーダーはこの曲が一番好きです。クラフティと並ぶぐらいです。
彼らの曲はどれもキラキラしていて、メロディは哀愁に満ちていて、気持ちが高揚する一方で、懐かしい気持ちになれるので好きなんです。あとボーカルのバーナード・サムナーの歌があんましうまくないのもポイント(笑)。特に❝Total❞というベスト盤は朝でも夜でも聴いています。

以上、U2のボノの人生を救った60曲と私の人生を救った3曲でした!
みなさんが救われた曲は入っていましたか^^?
最後までお読みいただき、ありがとうございました!