My Bloody Valentine Japan Tour マイブラ 日本公演 2013

耳崩壊必至!マイブラの轟音シャワー

スポンサーリンク

こちらは一部の人は行きたくて仕方がなかった(で、あろう)

マイブラが来日公演を行った際のTシャツです。

1991年発表の超名盤「Loveless」のあとは長らく沈黙を守っていましたが、

2007年に突然の再始動をアナウンス。2008年にはFuji Rock Festivalにも出演しました。

このときに死ぬほど行きたかったんですが、結局行かず。

フジロックに行きたいけども、距離や装備、またはフジロックはなんとなーく初心者お断りっぽい気がするっていう

問題でなかなか行けないっていう人、多いんじゃないでしょうか笑

そして2013年に22年振りの最新作「mbv」を発表後、待望のジャパンツアーが決定したんですが

そのときのがコレです。場所は新木場スタジオコースト。

もちろんソールドアウトです。

行ってみて衝撃だったのですが、なんと入り口で耳栓が配られました。

ライブで耳栓が配られたのは初めての経験。

それもそのはず、一曲目から「超」大爆音。

二曲目ぐらいで目の前で観てたカップルが退場笑。

音がデカすぎて、CDで聴くことのできる美しい声やメロディがあんまし聴こえませんでしたが、

轟音のギターノイズに包まれてゆらゆらする2時間弱は唯一無二の素晴らしい空間でした。

最後の曲は「You Made Me Realize」。フジロックにて、曲のラスト20分ノイズ垂れ流しが話題になった曲です。

この日も例外ではなく、ノイズが押し寄せる極限状態。

しかも途中でボーカルのケヴィン・シールズが舞台袖をみながら、なにやら上を指さし「クイクイ」と笑。

さらなる超轟音が会場を満たしました。

素晴らしいライブ。またぜひとも観に行きたいですね。

 

 

こちらのTシャツは紫色のボディに淡いブルーで最新作「mbv」のロゴがプリントされています。

バックプリントはありません。

スポンサーリンク

Michael Jackson Captain EO マイケル・ジャクソン キャプテンEO

スポンサーリンク

東京ディズニーランドで購入しました、マイケルジャクソンのTシャツです。

ライブ行ってねーしロックTじゃねーじゃねーか!と思うかもしれませんが笑

ぼくにとってはこれもカッコいいロックTの中の一枚です。

マイケルが亡くなった後、期間限定でオープンしていたキャプテンEOというアトラクションがあった頃

缶バッジやキーチェーン等のグッズの一つとして販売されていました。

今はスティッチのアトラクションになってます。

 

このTシャツはSF映画さながらのド派手なデザインです。

着ているだけでまぁまぁ目立ちます。

ストーリーは忘れましたが、名作「BAD」の楽曲を中心にマイケルが歌って踊る感じでした。

両親の影響から、幼少期よりマイケルを聴いてきたぼくにとってはすごく楽しいアトラクションで、

もう一回乗りたいぐらいだったんですが、同行者に拒否されてしまいました。

おそらくマイケルジャクソンをあまり知らない人にとっては退屈な時間なのでしょう・・・笑。

彼亡き後も、有名な映画「This is it」を筆頭に様々な作品がリリースされており、

なんと2016年は故人を含めた「今年最も稼いだミュージシャン」の第一位だったそうです(Forbes調べ)。

今は技術力が発達したことにより、録音状態の悪いの未発表の楽曲をまともな状態にしてリリースしたり、

未完の曲を完成させて発売したりと、本人がいなくても彼らの音楽に触れることができますよね。

賛否両論あるかもしれませんが、ぼくは素晴らしいことだと思います。

実はぼくはまだ死後に出た新作「Xscape」は聴いたことはなく、生前の名作「Dangerous」ばっか聴いてるんですけれども笑

みなさんはマイケルの一番好きなアルバムはなんでしょうか^^

バックプリントには、控えめにキャプテンEOのロゴがプリントされています。

またぜひとも復活してほしいアトラクションです!

スポンサーリンク