春に聴きたいギターロック!CLOUD NOTHINGS(クラウド・ナッシングス)の来日公演に行ってきました

爽やかだけどエモい。クラウド・ナッシングス。

 

大阪は心斎橋somaにて行われた

クラウドナッシングスのジャパン・ツアーに行ってきました。

前日は東京のリキッドルーム。

大阪と合わせて全2公演ですね。

 

実はぼくは1枚も彼らのCDを買ったことがないので

ちゃんと聴いたことがないまま

ライブへと臨みましたが、

めちゃめちゃ楽しめました。

 

名前だけ知っていてずーっと気になっていた状態が何年も続いておりまして

ようやく体験できたんですが

もっと早く聴いておけばよかったな、というのが思うところです笑。

 

ですので、この投稿が

音楽好きのみなさまが

少しでも早くクラウドナッシングスを

チェックするきっかけになれば嬉しいです。

 

バンドの成り立ち

 

英語版のウィキペディアを読み込んでみました。

 

クラウドナッシングスは

2009年に活動スタートをしたバンドだそうです。

ボーカルである(ディラン・バルディ)が両親の家の地下にて

一人でボーカルや楽器を演奏し、曲を録音し

インターネットにアップするところから始まりました。

 

その時彼は大学1年生で、音楽の録音関係の学科を専攻していたそうな。

平日は学校に通って、週末に録音。

最初は趣味でやっていた作曲が、徐々にネットで支持を集め

本格的にクラウド・ナッシングというバンドを

始動することになったそうです。

 

始めてからは破竹の勢い。

作品をリリースするごとに

ピッチフォークやローリングストーンなどのレビューサイトから

高評価で迎えられ、世界的に知名度を上げていきます。

 

大学で学んだことが

そっくりそのまま仕事に活きるなんて

なんて羨ましいのでしょうか笑。

 

代表作

 

彼らの代表作として、

一般的には3rdアルバムが挙げられます。

 

”Attack On Memory”


このアルバムはPitchforkで10点満点中

8.6点を獲得し、

(ピッチフォークで、8点以上を獲得する作品は極めてレアです。)

アルバム・オブ・ザ・イヤー2012年の

22位にもランクインしていました。

 

収録曲も紹介します。

2曲目に収録されている

”Wasted Days”

 

8分以上ある長い曲です。

中盤から終盤にかけての轟音ギタージャムが

最高にカッコよし。

からのシャウト。エモすぎて泣けます。

 

東京公演では

「Wasted Daysやらねーのかよ」

みたいなツイートがいっぱいあったので、

ライブでも人気の曲みたいです(大阪公演では最後に演奏)。

 

最新作

 

2016年にリリースされた

”Life Without Sound”

が現時点での最新作です。

 



 

ぼくはこのアルバムに収録されている

”Modern Act”

のスタジオ・ライブをネットで観て一発で気に入り、

ライブ参加を決意しました。

 

 

このめちゃめちゃキャッチーなメロディかつ

疾走感が最高です。

 

サイン会にも参加

 

なんと現地では、最新アルバムを買ったら

終演後にサイン会に参加できるという

なんとも楽しそうなイベントもやっていました。

 

ちょうど最新作ほしかったので

購入して、参加してきました。

 

 

メンバー4人のサインがしっかりと刻まれています。

 

メンバーそれぞれも

めちゃめちゃノリのいい人たち。

 

一瞬ですが話す時間もあったので

「東京だけじゃなくて大阪もまた来てよ!」

と声かけてみたら

「大阪も好きだからまた来るよ」と言ってました笑。

 

また単独公演で来てくれるといいなあ。

 

 

ディランに名前伝えたら

「Hi MALO!」と書いてくれました。

これは嬉しい。

 

もしギターロック・ギターポップが好きで

まだクラウドナッシングスをちぇっくしたことない人は

ぜひ一旦聴いてみてくださいね^^

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク

これからの爽やかな季節にふさわしい!おすすめ良質インディロックバンド~GIRLSのおすすめ曲5選~

チェインスモーカーズ以外にもいいバンドはいっぱいいます!

 

前回の投稿で、
リッケンバッカーの360というギターを購入したと
チラッと触れましたが
そのギターを買ったきっかけとなった
バンドがいます。

 

アメリカのGIRLSという
インディロックバンドです。
今回はそのGIRLSのおすすめ曲を紹介したいと思います。

 

ガールズといっても

かわいい女の子はどこにもおらず

男二人組のユニットです。

 

誰得な投稿かもしれませんが(笑)
洋楽で何か新しいバンドをお探しの方、
純粋にいい曲をお求めの方向けに贈ります。

 

爽やかでポップな曲調は、暖かくなってくる
これからの季節にピッタリです!

 

スポンサーリンク

 

そもそもぼくがGIRLSを知ったきっかけは
デビューアルバムがPitchforkの
レビューで高評価を得ていたからです。

 

高い評価を得ているものは数あれど、
印象的なアルバムジャケットに惹かれまして
試しに1曲聴いてみました。

 

それがコチラ。

 

①Lust For Life

 

はじめてこの曲を聴いたとき、
めちゃめちゃ衝撃を受けました。

 

ギター1本のコードから始まる
この上なくシンプルなギターポップ。

 

 

こちらはライブバージョンです。
屋上で風に吹かれながら歌うのにふさわしい
爽やかなでちょっぴりドリーミーな曲です。

 

儚げな雰囲気がこれまたたまらん。

 

一発で気に入ったので、
アルバムを購入しました。

 



 

上の曲も含めて、今回紹介する曲は
すべて1stアルバムのものです。
国内盤がボートラ多めなのでおすすめ。

 

真っ白な上に並べられた
色鮮やかな4枚の写真。
このアートワーク、かわいいですよね。

 

そしてアルバムを聴いてみて
全ての曲のハイクオリティぶりに
ふたたび衝撃を受けたんです。

 

続いてオススメな曲がこれ。

②Laula

 

これまたシンプルなコードで始まる
ミドルテンポの
スタンダードなポップソングです。

 

 

胸がキュッと締め付けられるようなメロディも
すばらしい。

 

正直、この2曲が生み出されただけでも
ミラクルだと思ってたんですが
アルバムにはまだまだいい曲が入っています。

 

極めつけは、7分弱と長い曲なのですが
1秒1秒すべてがすばらしいこの曲。

➂Hellhole Ratrace

 

 

静かに始まり、徐々に激しさを増していくこの曲。
最後はシューゲイザーばりの轟音ギターが煌めきます。

 

インディロック屈指の名曲。

 

以上、GIRLSのおすすめ曲3選でした。
いかがでしたか?

全然春っぽくねーじゃねーか、という
意見もあるかもしれませんね笑

 

Girlsは今回紹介した1stアルバムを含め、

1枚のEPそしてもう1枚のアルバムを出したのちに

残念ながら解散してしまいました。
ボーカルのChristopher Owensは今でもソロで活動しています。
ゆらゆら帝国のボーカルとも親交があるみたいです。
対談記事がありました。

 

ソロになってからはアルバムを買ったことがないんですが
軽く聴く感じだと
変わらずいい曲を奏でているようです。

 

 

ここでようやく登場の
リッケンバッカーの360もいい感じですね(笑)!

 

ちなみに①と②で彼が弾いているギターは
リッケンバッカーの620というモデルです。
椎名林檎が使用しているということで
一時有名になった様子。

 

最近、人気急上昇中のチェインスモーカーズや
その他EDMのユニット以外にも
(もちろんそういうEDM系も聴きますよ)
GIRLSのように
いいバンドはたくさんいると思っています。

 

そういったいいバンドたちが埋もれないように
一人でも多くの人に伝えていきたくて
投稿を書いています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました^^

 

スポンサーリンク

【これからギターを始めたい人(経験者は予想できるかも?)必見!】超クールなギターストラップとギタースタンドを紹介します

カッコイイ、ギターストラップとギタースタンド ※経験者は予想できるかも

 

 

 

春。それは出会いと別れの季節。

 

入学や入社を機に、または心機一転でギターを始めてみたい。

もしくは、ギターは持っているけれど、

これを機に買い替えたい。

せっかくならいい感じのストラップとギタースタンドを使いたい。

 

そう考える人向けに、オススメでとっておきの

ギターストラップとギタースタンドを紹介します。

 

スポンサーリンク

 

ぼく自身、ギターを買い替えたばかりなんです。

 

購入したモデルはコチラ。

 

 

リッケンバッカーの360です。

 

 

 

 

 

リッケンバッカー、ずーっと憧れだったんです。

ようやく手にすることができました。

 

ほんとうは330を買うつもりだったんですけど・・・

 

 

 

 

こんなやつです。

どこが違うの?と思われるかもしれません笑。

ぼく自身、違うところはボディのとんがり部分だけかと思ってました。

 

しかし、似て非なるものなり。

 

お店で試し弾きして360に決めました。

 

フレットの装飾が高級感があってよかったのと

塗装の感じも360の方がいい感じでした。

 

まあ実際、本当に高いんですけど笑。

上のリンクだと30万ほどですので・・・。

 

 

 

こちらの中古だと15万(半額!)ですので、

気にしない人はこっちの方がいいかもしれません。

 

話が逸れました。

 

クールなギターストラップとギタースタンド。

まずはストラップから。

 

Gibson ライトニングストラップ

 

 

こちらは言わずと知れた、レスポールで有名なギブソン

ギターストラップです。

 

このイナズマがめちゃめちゃカッコイイです。

しかもナイロン製で耐久性も高め。

 

3年ぐらい使ってましたが、今でも普通に使えます(弾く頻度にもよりますが)。

 

 

 

 

カラーはレッドとブラックの二種類。

 

ぼくはギターの色に合わせてレッドにしてみました。

ちなみにストロークスというバンドのギタリストも使用してます。

 

 

白のストラトに合わせているところがカッコイイです。

 

お次はギタースタンド。

 

HERCULES(ハーキュレス) ギタースタンド

 

 

ブラックとイエローのツートンカラーがシビれる、

ハーキュレスのギタースタンドです。

 

ギタースタンドって、ネックのところにも

支えが付いているのですが

こちらはギターをポールに立てかけて

使用するタイプ。

 

普通に安定します。

 

なにより、コンパクトなのがいいですね。

折り畳めるので持ち運びにも便利なんです。

 

 

 

 

2,000円とギタースタンドにしては

チョイ高いんですけど、

その取り回しのし易さと頑丈さを考えたら

安いぐらいです。

 

こちらも3年ぐらい使っても現役。

 

以上、

ギブソンのギターストラップと

ハーキュレスのギタースタンドを

ご紹介させていただきました。

 

いかがでしたか?

みなさんストラップとスタンド選びの参考になれば嬉しいです!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました^^

 

スポンサーリンク