トレインスポッティング×ジャーナルスタンダードのロンTがカッコよすぎた

映画を着る

 

以前の投稿で、映画「トレインスポッティング」のレントンになりきれる
コーディネートについて書きました。

 

それがコチラ↓

これであなたもレントンになれる!ユアン・マクレガー主演のTrainspotting 2を観に行ってきました。

トップス・インナー・ボトムスそしてシューズを紹介しております。

 

そして今回の投稿では、まさに

「トレインスポッティングを着る!」アイテムを紹介します。

ロックTならぬムービーTです。

 

ジャーナルスタンダードで出会ったステキな一着。

コラボものは得意なのか、
他には東京喰種なんかのアイテムもありました。

ブラックのボディにTrainspottingのトレードカラーであるオレンジが
それぞれ映えるデザインとなっています。

左の方はシンプルにロゴが入っています。

バックプリントが秀逸。

レントンが劇中で放った衝撃的なセリフがプリントされています。
書き起こすと以下の通り。

Choose life.
And hope that someone, somewhere cares.
Choose looking up old flames.
Wishing you’d done it all differently.
And choose watching history repeat itself.
Choose your future.
Choose reality TV, slut shaming, revenge porn.
Choose a zero hour contract,
A 2-hour journey to work and choose
the same for your kids only worse,
and smother the pain with an unknown
dose of an unknown drug made in
somebody’s kitchen, and then….
Take a deep breath.
You’re an addict, so be addicted,
just be addicted to something else.
Choose the ones you love
Choose your future
Choose life.

要約すると、これはお前の物語だ(FF10のアーロン風)
といった感じですかね(笑)。

ぼくは高校生の時に1を観た際
レントンのこのセリフに衝撃を受け
自分の人生、好きなように生きたい!と思ったのでした。

さて話が逸れましが
2着目の方はフロントに潔く
“CHOOSE LIFE”のプリント。

シンプルでカッコイイです。

バックプリントはなく、代わりに袖にプリントがあります。

半袖のTシャツやシャツをレイヤードして、
袖のプリントをあえて見せるようにしてもいいかもしれませんね。

このTシャツはジャーナルスタンダードで偶然発見しましたが、
探してみれば意外とあります。

 

 

 

 

こちらも黒のボディにインパクト大のプリントが目を引きます。

もしお好きな映画がございましたら、観るだけではもったいない!

お出かけの時にも身に付けて、ファッションも楽しんでみてはいかがでしょうか^^

最後までお読みいただき、ありがとうございました!


スポンサーリンク