カテゴリー
MUSIC - 音楽

はじめてのレコード・ストア・デイ

2020年に念願のレコードプレーヤーを手に入れ、レコード生活をスタートさせた私。これまた念願だった、レコードストアデイに参加してきました。

RECORD STORE DAY(以下、RSD)とは?

RECORD STORE DAYは、その名の通りレコードストアの文化を祝い、宣伝し、独立した小売店舗を活性化し、フィジカルメディアを手にするよろこびや音楽の楽しさを共有する、年に一度の祭典です。
2008年4月19日にキックオフし、以降、毎年4月の第3土曜日に開催されており、現在ではアメリカをはじめ世界23カ国で数千を数えるレコードショップが参加を表明しています。数多くのアーティストが一体となり、貴重なRSD限定盤のアナログレコードやグッズなどのリリースを行っているほか、世界各地で様々なイベントが開催されています。RSD限定盤については(日本においては発売日より2日間)ネット販売を制約する規定があり、またRSD参加店舗として加盟するには、主に限定盤取り扱いに関する規約を守っていただく、などの約束ごとがあります。ネット販売や音楽配信が盛んになり、誰もが簡便に音源に触れることのできるようになった昨今にあって、スリリングともいえるこうしたアクティビティを通してRECORD STORE DAYは人気を集めてきました。

https://recordstoreday.jp/news/record-store-day-japan-2020/

ということで、ネットじゃなくてフィジカルでレコード買おうぜ!
ちいさなレコード屋にも貢献しようぜ!というイベントとしてスタートしたイベントみたいです。知らなかった。
今年のRSDは8月・9月・10月と3回にわたってリリースされる❝RSD DROPS❞として開催されるんですね。

私ちいさなレコード屋じゃなくて、ディスクユニオンやタワレコで買っちゃってます(笑)。ちょっと趣旨とずれた行動をしており反省。
個人的にRSDの魅力は、なんといっても限定盤に尽きるかと思います。

昔夢中で聴いてたあのアルバムが、特別仕様で再発!だったりとか
聴いてみたいけど、長い間廃盤だったあのアルバムが、これまた特別仕様で再発!といった感じで。

今回の目玉は、なんといっても銀杏BOYZのアルバム2枚。
「君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命」と「DOOR」です。
このアルバム、発売当時(2005年)は死ぬほど聴きました。
特に「君と僕の~」の方は。「東京」聴いてめっちゃ泣いてた(笑)。
ただ「銀河鉄道の夜」は当時ゴイステの方が全然いいなぁ~と思って聴いてこなかったんですが、2019年末のライブ(Spiritualizedとの対バン)で銀杏アレンジを生で聴いて、あ、こっちもありだなと思い始めました。

あとは、Spacemen 3とかMac DeMarcoなど好きなバンドの別音源。
そしてSurfer Bloodの1stアルバム❝Astro Coast❞の10周年記念盤!!10年前から聴いてますからね。
このあたりがリリースされたのが、8月29日だったんです。
そんで大阪のディスクユニオンに行って来ました。
開店11時で、10時45分ぐらいに着いた。

結果としては

・銀杏は一瞬で売り切れ、2~3倍以上の値段で転売される
・それ以外は無事GET
という感じでした。

これ以外にも、結局ネットでSpectrumの❝Forever Alien❞やらThe Cureの❝Bloodflowers❞などを買っちゃいました。

まとめ・・・
①好きな作品を再度聴き直すには絶好の機会である
②気になってた作品をこの機会に聴けるので絶好の機会である
➂気になってた作品でなくても、買ってみたら新たな出会いがあるので絶好の機会である
④特定の作品に人気が集中する
といった感じです。特に②と➂の効用が大きいと思います。
この日以降、②と➂の作品は愛聴盤として聴きまくってます(笑)。

カテゴリー
MUSIC - 音楽

サーフ・パンクの超名盤!WAVVESの”King of the Beach”が10周年でアナログリイシュー

スケートパンク、サーフパンクのWavves(ウェーブス)の3rdアルバムであり、名盤!King of the Beachが10周年でアナログリイシューされました。

https://pitchfork.com/reviews/albums/14415-king-of-the-beach/

米音楽批評サイト「ピッチフォーク」でリリース当時のレビューでも8.4点でBEST NEW MUSICを獲得した傑作です。

Wavves: King Of The Beach 10th Anniversary Edition (Colored Vinyl ...

もちろん漢は黙って2枚買い。

限定のPurple Kush Vinylです。
クッシュって、大麻なんですね(笑)。なんか意味してるんでしょうか。

7インチも付いています!何が入っているか知りません。
あ、今見たらレア音源みたいです(笑)。

めちゃクールですよね。
映画「ホーム・アローン」にインスパイアされたこのジャケットはオリジナルと違いますが、もともと採用されるはずだったものみたいです。
個人的には、こっちの方がクレイジーなアルバム内容を表現していて好きです。

シングル❝Post Acid❞のPVもブッ飛んでて最高です。

久しぶりにこのアルバムと、4thのこれまた傑作を引っ張り出して聴いています!やっぱWavves最高です。

しかし、もう10年とは…
良いものは色あせないし、好きなものは時間が経っても好きなんだな、と。
そういう作品に出会えることがあるので、音楽を聴き続けることはやめられませんよね~。

みなさんは、10年以上聴き続けている名盤はありますか?
ぜひ教えてくださいね^^

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

カテゴリー
MUSIC - 音楽

ディスクユニオンにCDとLP合わせて40枚以上売りに行ってきた。その驚きの価格とは?ピッチフォークのスコアとの関係性も調べてみた

みなさんは、CDって買ってますか?
聴きたい音楽がストリーミングやYouTubeでサクッとチェックできる時代となり、買わなくなってしまった人も多いんじゃないでしょうか。
まだまだ買ってる!そういう人もいると思います。

私は後者でして、気になった作品はできるだけCDで買うようにしてきました。
米音楽批評サイトのピッチフォークで高得点を叩き出した作品、好きなバンドの新作やジャケットで気になったものなど。

しかしどんどん物が増えていくのが嫌になって、厳選するようになりました。
ストリーミングで聴けない音源や、ストリーミングで聴いてみて愛聴盤になったものを主に買います。でも、オンラインで中古で買うことも多い。

そんなこんなで増えたCDやレコードをこの度、片付けがてら所有しているCDとLPを精査し、disk union大阪店に売りに行ってきました。
持ち込んだ数は40枚以上。

結果、やっぱりCDって高く売れねぇ!そう痛感した1日でした。

売却価格がついた作品は以下のとおりです。高い順に並べてます。
また参考に、米音楽批評サイトPitchforkのスコアも調べてみました。

アーティストタイトル査定額キャンペーン価格買取価格Pitchforkのスコア
SydFin (LP)800808808.4
Fear, and Loathing in Las VegasFeeling of Unity40080480
The XXOn Hold (Jamie XX Remix) (12″)40040440
M83Dead Cities, Red Seas & Lost Ghosts300603609.2
Neon IndianVEGA INTL. Night School250503008.6
サントラEx Machina25050300
envyRecitation20040240
Bing & RuthNo Home of the Mind200402408.2
Flying Saucer AttackMirror200402407.5
Nicolas JaarSpace Is Only Noise200402408.4
MGMTCongratulations +5100201206.8
Various Artists極東最前線210020120
Various Artists極東最前線310020120
WeezerWeezer (White Album)100201206.2
Animal CollectivePainting With100201206.2
OpiateObjecs For An Ideal Home501060
DarkstarNews From Nowhere5010607.0
Black DiceMr. Impossible5010607.7
R.E.MAccererate30636
ザ・クロマニヨンズキスまでいける30636
envyInsomniac Doze306366.3
Thom YorkeThe Eraser306366.6
BoredomsSuper Ae30636
Massive AttackMezzanine306369.3
No AgeAn Object306366.2
BlurBlur30636
Four TetLate Night Tales30636
Asian Kung-Fu Generationソルファ30636

や、安すぎィー!!!
5,000円いきませんでした。10枚ぐらい値段すらつかず…。

やっぱりレコードが高く売れます。12インチのシングルでさえ高い部類に。

持ち込んだCDで一番高く売れたのは、なんちゃらラスベガスのアルバムでした(笑)。アニメ「寄生獣」のオープニングテーマで気になってアルバムごと買ったやつ。

他にはM83とかネオン・インディアンとか評価の高いアーティストも高く売れる傾向。100円切っちゃうのは作品が古かったりアーティストが有名じゃなかったりするやつって感じでした。

今回の体験を経て、CDというものはできる限り買わないようにしよう。と強く思ったのでした。どうしても買うならレコード。か、どうしてもCDで持っていたい作品。売るつもりのないぐらい好きな作品。

と言ってるそばから、今週Sonic BoomとBoy PabloのCDが届きました(笑)。
しっかりせんと(笑)。

みなさんは、CDで持っていたい作品がありますか?
ぜひ教えてくださいね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!