六本木EXシアターへ行く際、荷物を預ける最適なロッカーは?【ティーンエイジ・ファンクラブ】2日目

前回の投稿に続いて、Teenage Fanclub(TFC)、2日目の来日公演に行ってきました。

 

スポンサーリンク

 

会場は六本木EXシアターに場所を移しています。

 

遠征の場合、スーツケースをゴロゴロ転がして行くのは辛いところ。

 

ホテルに預けられたらいいのですが、チェックアウト後でしかも

横浜からは距離のある六本木でのライブだったので

どこか近い場所に預けられたらいいな、と思っていた矢先

最適なロッカーを見つけました。

 

その場所とは・・・

 

六本木ヒルズB1のロッカーです。

 

詳細はコチラに。

http://www.roppongihills.com/facilities_service/coin_lockers.html

 

メトロハットB1Fというやつです。

 

スーツケースがスッポリと収められる大き目なロッカーが

多く並んでいます。 

 

この日は土曜日だったので

いっぱいになっていないか少々心配になりましたが、

無事預けることができました。

 

預けたあとは、地下鉄 日比谷線方面に向かい

改札近くの2番出口から出て歩け

会場はすぐそこです。

 

ちなみに会場にもロッカーがいっぱいあるんですが、

小さめのものがほとんどですので

大きい荷物を確実に預けたければ

入る前に預けてしまった方が楽です。

 

荷物が多いとき

六本木EXシアターに行く際は

ぜひご活用ください^^

 

スポンサーリンク

ご存知でしたか?横浜ベイホールに一番近いホテル【ティーンエイジ・ファンクラブ】横浜ベイホールのライブに行ってきました

TFC 7年振りのジャパン・ツアー

 

前回の投稿で申し上げた通り、

スコットランドはグラスゴーのギター・ポップバンド

ティーンエイジ・ファンクラブ(TFC)の

7年振りの来日公演に行ってきました。

 

横浜ベイホール・・・遠かった。。。(車がない場合)

 

会場は横浜BAY HALLです。

 

初めて行きましたが、

JR京浜東北線の石川町で電車を降りて徒歩で20分ちょい…

遠すぎやろー!

ただロケーションは海に面した好立地で、

昼に来たら気持ちよさそうだなあと思いました。

 

7年前と同じように当日券を買い、

すんなり会場内へ…

といこうとしましたが、なんと当日券も若干の列。

 

翌日の六本木公演は売り切れだったので、

関東で見たい人たちが押し寄せたんだろうか、とか

せっかく20分歩いてきたのに当日券売り切れちゃったらどうしよう、とか

考えていたら、

前売り券持ってる人の会場への入り待ちだったようで

普通に買えました。

 

そのままグッズ売り場へ。

最新作のタイトルである『Here』がフロントにプリントされたTシャツと、

両面バンド名がプリントされたTシャツ(緑と黒の二色)…

って7年前とデザイン同じやないかーい(笑)

(一部を除く)と仰天いたしました。

 

気を取り直して、ブラックのMサイズを購入。

7年前はSサイズを買いましたので、

同じデザインを色違いサイズ違いで持っていることになります(笑)。

近年、Tシャツはゆるっと着たいと思うようになったので

バンドは変わらず好きでも

ファッションの嗜好は少し変わってきたんだなあと自己分析。

新デザインのTシャツと2枚セットで買いました。

 

ライブの内容は最高!

新作から多めでしたが、

代表曲の「The Concept」はもちろん、

なんと「Star Sign」も披露。

「Everything Flows」で〆ました。

明日の六本木公演も行く予定でして、

2日続けてTFC観られるなんて幸せすぎます。

 

横浜ベイホールに最も近いホテルは?

 

せっかく遠方からライブを観に来てるのだから、

一番立地のいいホテルを拠点にしたいものですよね。

 

ちなみにぼくは、

横浜ベイホールがどの辺りに位置しているかよくわからず(ちゃんと調べればよかったんですが)。

ホテルを選ぶ際は、

価格が安かったのと、川崎もまあ近いだろう、と

 

 

 

こちらを拠点にしたのですが

ドアtoドアで1時間もかかりました笑。

 

あとで調べてみたら

 

 

 

こちらのホテルが一番アクセスいいです。

グーグルマップで徒歩20分。

石川町で降りても徒歩30分弱かかるので、

立地だけで見るとここが最強っぽいです。

 

元町・中華街そして山下公園も目と鼻の先なので

観光にもグッド。

 

横浜ベイホールを利用される場合は、ぜひどうぞ^^

 

スポンサーリンク

映画好きならチェックしておきたい、20年ぶりに新作が公開される映画。のサントラ解説 後編

映画好きならぜひチェックしておきたい、トレインスポッティングのサントラ。

 

今年20年ぶりの新作「T2」(ターミネーター2じゃないですよ)が公開される、
1996年公開の映画「トレインスポッティング」。

 

「人生を選べ。未来を選べ。」
というユアン・マクレガーの台詞が心に突き刺さる
心に響くいい映画です。

 

その内容もさることながら、
サントラもすばらしいということで
前編・後編に分けてサントラの全曲紹介をしています。

 

前半はサントラに収録されている全14曲のうち、
前半7曲について書きましたが
今回の後編では後半の7曲を紹介します。

※前編はこちらから!

 

 

トラックリストおさらい

 

1. “Lust for Life” (Iggy Pop, David Bowie) Iggy Pop 5:15
2. “Deep Blue Day” (Brian Eno, Daniel Lanois, Roger Eno) Brian Eno 3:58
3. “Trainspotting” (Bobby Gillespie, Andrew Innes, Robert Young, Martin Duffy) Primal Scream 10:36
4. “Atomic” Sleeper 5:11
5. “Temptation” (1987 version) New Order 6:59
6. “Nightclubbing” Iggy Pop 4:15
7. “Sing” Blur 6:03
8. “Perfect Day” Lou Reed 3:46
9. “Mile End” Pulp 4:33
10. “For What You Dream Of” (Full-on Renaissance Mix) Bedrock (feat. KYO) 6:30
11. “2:1” Elastica 2:35
12. “A Final Hit” Leftfield 3:17
13. “Born Slippy (NUXX)” Underworld 9:46
14. “Closet Romantic” Damon Albarn 3:09

 

 

8曲目からのひとこと解説

 

 

8. “Perfect Day” Lou Reed 3:46

アンディ・ウォーホルのバナナジャケットが有名な

元ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのルー・リードの曲です。

シンプルで力強く、美しい曲。



 

9. “Mile End” Pulp 4:33

「パルプ」というブリットポップバンドの

軽やかなポップソング。

ちょっとウィーザーっぽさも香ります。



調べたらこのアルバムに入ってました。

 

10. “For What You Dream Of” (Full-on Renaissance Mix) Bedrock (feat. KYO) 6:30

プロディジーを彷彿とさせるクラブトラック。

トランスやテクノのプロデューサーデュオみたいです。

当時は最先端の曲だったみたいですが、

EDM全盛の今聴くと若干時代を感じさせます。

イギーポップやルーリードなどのロックは時を経ても

変わらない良さがありますが、

こういったテクノ系の曲は古く聴こえてしまうのが面白いところですね。

 

11. “2:1” Elastica 2:35
女性ボーカルが特徴的なパンクロック曲。
パンクといってもテンポはゆったりめです。

 

Elasticaというバンドの曲なのですが

このデビュー盤は、前年発売の

オアシスのデビューアルバムに次いで

二番目に最速で売れたレコードとなったそうです。

 

12. “A Final Hit” Leftfield 3:17

落ち着いたミニマルテクノ的なトラック。

トリップ要素もありでいい感じ。



こちらはベスト盤です。

 

13. “Born Slippy (NUXX)” Underworld 9:46

言わずと知れた、アンダーワールドの代表曲。
最新作が今年のグラミー賞にノミネートもされてましたね。
メロディックでノリノリのダンスチューンです。

 


 

14. “Closet Romantic” Damon Albarn 3:09
7曲目に収録されていたブラーのフロントマンである
デーモン・アルバーンのソロ曲。
ほんわかとしたメルヘンな雰囲気のポップソングです。



以上で、サントラ全曲解説を終わります。

映画が面白いと思った方は、ぜひサントラもチェックしてみてくださいね^^

そしてサントラを聴きながら、2の公開を楽しみに待ちましょう!

 

 

ちなみに先着限定で、前売り券にはクールなステッカーが付いてきます。

 

スポンサーリンク