カテゴリー
MUSIC - 音楽

僕とカレーとモジュラーシンセ②:カレー屋での思わぬ出会い

中津のカレー屋Somaはさすがの人気店で、列ができていた。
土曜日に行ったってこともあるだろうけど。
並んでまで何かを食べるということはあんまりしないのだけれど、せっかく行ったので並んだ。

待つこと1時間弱だったと思う。ようやく中に通され、カレーを注文(種類は忘れた)。こんな感じのカレーが来た。

いやめっちゃ美味しそう

でもそれ以上に気になったのが、テーブル上にあるこのお知らせだった。

一番下の
「本日も、植物によるモジュラーシンセの演奏をお楽しみください。」
という文言である。
ふと耳をすませてみると、店内はなんとも言えない浮遊感のあるアンビエントサウンドで満たされている。
そして植物もめっちゃある。
僕はこのとき、雷に打たれたような感覚に陥った。
そして、直感的に思った。
「このサウンドを自分でも生み出してみたい」
と。

カテゴリー
MUSIC - 音楽

僕とカレーとモジュラーシンセ:きっかけは何でもいいんだと思う

まだ大阪に住んでいたある日、僕はカレー屋に行った。
中津という新大阪駅から一駅のところにある、somaというカレー屋だ。
カレーは僕の大好物で、人気店には積極的に足を運んでいた。
肥後橋のGhar(ガル)や高槻のヴァスコ・ダ・ガマには本当によく行ったものである。
そんなこんなで、one of themを味わいに行くつもりで中津のsomaに向かった。まさかこの歳になってなかなか経験できないような、ブレイクスルーが待っていることも知らずに。

カテゴリー
MUSIC - 音楽

渋谷のタワレコでOASIS “Time Flies… 1994-2009″の限定レコードを買った

今日、ふらっとタワレコの渋谷6階TOWER VINYLに寄ってみたら
オアシスのベスト盤”Time Flies”のレコードが再入荷していたので、即買い。
実はこれ、2021年の12月に1500セット限定で発売されるやいなや即完売したレコード。
発売されること自体は知っていたが、19,800円という価格を見て、いや誰が買うんだよーと思っていた。
でも貴重であると知ったら欲しくなるというのが人間というか私の性(笑)。
メルカリで30,000円近くするのを見ながら、どうしようかなー買っちゃおうかなーと思っていた矢先、今日奇跡的に少量の店頭入荷分をゲットすることができた。

家に帰ってそのスカイブルー(ギャラガー兄弟唯一揃って好きな色らしい笑)のヴァイナル5枚全てに針を落とし、堪能した。
それはもう時を忘れた。脱毛行くの忘れた。

1曲目のSupersonicから最後のFalling Downまで(なぜかどこにも書いてないけどそのあとSunday Morning Callが入っている笑。好きな曲なので嬉しいけど!)聴き入って、やっぱりオエイシスは最高だと再認識。
レコードラックに入ってるその他のレコードが何もいらんぐらいに思えた。


初めてDon’t Look Back Angerを聴いた中1ぐらいから早幾年。
その後Supersonicにハマり、やっぱアルバムとしては1stだよねとかツウぶって、5thのヒーザンケミストリーからラストアルバムまではリアルタイムで聴いて、3rdは駄作とか言ってたけど社会人になってGIRLSのクリストファー・オーウェンズがいいっていいって言ってたから聴いたらめちゃ良くて(笑)、その勢いで4thも聴いたらそっちも良くて、もうアルバム全部いいじゃん!って思ってたのでそんなバンドのベスト盤が悪いわけない。
そして20年経ってもオアシス聴いてるとは思わなかった。しかも当時から通い詰めている渋谷のタワレコの、CDじゃなくレコード専門フロアで。
当時の自分に聞かせたら驚くに違いない。新しい音楽聴けよダセエなって絶対言われる。

まぁでも、昔好きだったものが今でも好きと言えるのはその頃の自分を肯定するようで別に嫌いではない。好きなものは変わらないんだなぁ、と。
そんなことを思った週末でした。