カテゴリー
READING - 読書

幸せな金持ちになるための考え方が詰まってる!「ユダヤ人大富豪の教えⅡ」名言集

ものがたりのはじまり

レッスン1 お金のメンターと出会う

ホフマンさんと出会う

金持ちになる人とならない人の違い

お金から解放されると心から決めた人間だけが、自由になれるんだよ。

いいかい。ほとんどの人間が、鍵の掛っていない牢獄に住んでいる。それに気づかずに、自分の人生を自由に幸せにしてくれる鍵を求めて、一生懸命仕事をしたり、金儲けに血眼になっているのだ。幸せになりたければ、わざわざそんな遠回りをしなくても、そう決めるだけでいいんだよ。

主人公はお金からの奴隷解放宣言書にサインをする

レッスン2 お金の支配から抜け出る

お金から解放されるには8つのステップがある

①お金に支配されていることを知ること

②お金との関係を見極めること

③お金との過去に向き合うこと

④お金の知性を身につけること

⑤お金の感性を高めること

⑥お金とのつきあい方を日常レベルで変えること

⑦ビジネスと投資をマスターすること

⑧お金の意味を知ること

お金に支配されていることを知る

普通の人は、お金を基準にして物事を考えている。それが悪いとは言わないが、無意識のうちに価値判断や行動基準になっていることを知ってほしい。たいてい、ものを買う時には、お買い得かどうかでしか考えない。それがその値段に見合ったものかどうかしか判断基準がないのだよ。買うものが自分にふさわしい、あるいは好きかどうかは、最初に来ない

お金の本質を知る…川を想像するとわかりやすいが、多くの人は、お金の川に入っていって、一生懸命水を自分のバケツに入れようと血眼になっていると言っていい。人生にはもっと楽しめることがたくさんあるのに、多くの人間は、川の水を自分のバケツにたくさん入れることが人生だと勘違いしている。

お金の3つの機能…

①交換機能

お金は、市場で欲しいものを交換することからはじまった

②蓄積機能

余ったものや労働力を貯めておける

③増殖機能

レッスン3 お金との関係を知る

人がなぜお金を欲しがるのか…

普通の人は、見たくない感情に直面することなく、それから逃げ回るだけの人生を生きている。仕事、テレビ、読書、ギャンブル、ゲーム、お酒、セックスなど、逃げ込むところはたくさんあるからね。人は、お金にはすごい力があると信じている。その信じ込みにより、多くの人にとって、お金は、途方もなくパワフルな存在になってしまうのだよ。

・生活のため

生存とお金が感情的にリンクしているので、普通の人は、人生を変えることができない。好きなことをやって生きていきたいと感じても、生活があるから、無理だと思いこんでしまうのだ。それは、いくらあれば、最低限の生活ができるのかを知らないためなのだ。

・安心感を得るため

人生への不安が、彼らにお金がもっと欲しいと思わせてしまうのだ。

・権力やパワーを得るため

自分に自身がない人間ほど、パワーを得たがるものだ。しかし、お金やパワーというのは、おもしろいもので、得れば得るほど、もっと欲しくなるのだよ。まるで、遭難した筏の上で、海水を一口飲んでしまうようなものだ

・愛情、友情、歓心を得るため

ますます人生を複雑にしてしまうだけだ。お金をかけることで一時的に、愛情や友情を得られたとしよう。しかし、お金や持ち物、車がなくなってしまったら、もうおしまいだと思えば、それを失う恐れとともに暮らさなければならなくなる

・自由を得るため

真の自由を得たいなら、まず内面に自由をつくり出さなければいけない。

・社会を見返すため

社会を敵にして生きる人は、わざと高いものを買ったり、見せびらかしたりするものだよ。

・愛、友情、感謝を示すため

家族やパートナー、友人に感謝や愛を表すために、お金を使うことはできる。

4 お金との過去と向き合う

金持ちになっていく連中は、自分のパターンを見極め、それを変革していく努力を日常的にするのだよ。一方、普通の人は、親、親戚、近所の人に影響されたまま、一生を終える

一族のお金に対する考え方が、新しく生まれてくる子どもの運命をも決めてしまうと言える

お金の9つのタイプ

①浪費家

②ケチ

③ケチな浪費家

④貯金好き

⑤心配性

⑥無関心

⑦清貧

⑧稼ぎ中毒

⑨幸せな金持ち

いくつかのパーソナリティーが複合的に合わさって、その人のお金観ができている。年を取るにつれ、パターンも変わっていく。

レッスン5 お金と家族関係の関連を探る

ほとんどの人間は、自分の現在の経済状態や人間関係学、仕事を含めた人生は、ある意味で運命だと思っている。

両親や兄弟姉妹とのバランスで、その人のお金のパターンもおのずと決まったりするのだよ

人は、自分の両親に小さい頃から多大な影響を受けている。そして、知らないうちに、それを自分の性格の一部にしてしまっている。

レッスン6 ミリオネアという生き方を見る

金持ちの5つのレベル

①お金に余裕のある人たち

日本の大企業のエリートたちや、自営業でもそこそこ稼いでる人たち。お金の余裕の割には、時間に恵まれていないのが、この人たちの特徴だ。普通の人から見れば、この人たちは金回りがいい人たちだと言えるので、金持ちだと思うかもしれないがらほかの金持ちから見ると、お金に困っていない普通の人にしかすぎない。

②小金持ち

小さなビジネスを所有していたり、弁護士、会計士、設計士、医師など専門知識を駆使する仕事についている人が多い。高収入なのだけれど、仕事をやめれば、いきなり収入はゼロになってしまう。普通の人が目指すなら、何とか手に届くのがこのレベルだろう。

③金持ち

彼らは、現金収入を生み出す不動産を所有しているか、ビジネス、株式を所有している。月々の収入が、普通の人の年収ぐらいあったりする人たちだ。

④大金持ち

このレベルの金持ちになると、日常的に忙しくなる必要がない。上場企業の創業者一族だったり、大地主だったりする。

⑤世界的大富豪

彼らは、世界的にビジネスを展開し、ビジネス帝国を所有している。

お金の流れがないところでは、どんな商売をやっても成功することはできないものだよ。しかし、ほとんどの人は、頑固なまでの信念を持って、魚のいないところで無駄な努力をする。必ず道はひらけると信じてね。こういうのを誤った成功の法則というのだよ。過去にうまくいったからといって、同じようなことで成功できるほど、今の社会は甘くない。

私はなにも、金持ちにならなければいけないと言っているわけではない。ただ、自分の運命を知って自分の器に受け入れることは、幸せになるのに大切なことなのだよ。

富を引き寄せる人間になるための4原則

①毎日を充実させて生きる

自分の得意なこと、好きなことをやって、自分のエネルギーレベルを高めておくことだ。

②富を蓄積させる

いったんある程度の固まりになったお金は、さらなるお金を引き寄せる磁石になるのだよ。

③お金の流れを生む

お金の流れとは、自分を経由して多くの人間がお金を受け取るということだよ。

④つきあう人をすべて味方にする

あらゆる機会をとらえて、人を喜ばせることだ。人間は、接する機会が多ければ多いほど、その人に好意を持つ。

ハッピーなミリオネアに必要な5つのクオリティー

①好奇心

子どものように、新しいことに興味を持ち続けられる限り、毎日を楽しむことができる

②情熱

内なる情熱を燃やすことができれば、何をやっても成功できるのだよ。それは周りにも燃え移るだろう。

③愛情

接する人の誰をも愛し、自分の仕事を愛する人間は、何をやっても成功してしまうものだ。

④友情

深い友情に支えられた人生は、多くの人を幸せにする。

⑤信じる心

信じる心は、幸せな人生の基礎をつくる。信じるというのは、人を信じること、自分を信じること、パートナーや友人を信じること、未来を信じること、すべてを言うのだ

レッスン7 お金の知性と感性を高める

普通の人は、お金の知性もないが、感性もない。たとえば、金持ちの連中がお金を出すような時に出し渋り、絶対に払わない時に気前よく、財布のヒモをゆるめるのだよ。

稼ぐ力を高める−お金の知性

①お金の特性を知る

お金の流れは、お金が儲かりそうなところにいく。また、お金のIQの低い人から、高い人に流れるようになっているのだ。

②お金の得方を知る

お金を得るには、現代の世の中で、たった5種類しかないのだよ。

Ⅰ 相続するか、もらう

Ⅱ 仕事を得る

Ⅲ ビジネスをする

Ⅳ 不動産収入を得る

Ⅴ 投資の収入を得る

これのそれぞれの特性を知り、自分にいちばん合った収入の得方を身につけることが肝心だ

③収入のチャンネルを増やす

現代の先進国で生活しているほとんどの人が、単収入しかない。

④収入を増やす

その人の状況によって収入の増やし方が違うのを知らなければならない

⑤システムをつくる

カーネギーは、世界でいちばん効率のいい鉄鋼業をつくることで、富を得た。ヘンリー・フォードもそうだ。

⑥人を豊かにする

お金を稼ぐ時と同じように、細心の注意を払って、使うお金が人を豊かにするように見届けなさい

⑦時代の流れを読む

投資で成功するにも、ビジネスで成功するにも、この能力がなければ、長期的な成功は難しいだろう。

⑧法律、税務に詳しくなる

優秀な専門家とつきあって、彼らの専門知識をフルに使いこなすことだ。

満足する力を高める−お金の感性

①受け取ること

お金を受け取ることができる人は、豊かな人なんだよ

②楽しむこと

お金とは、本来とっても楽しいものだよ。なにしろ、君の望むものやサービスを何でも持ってきてくれるのだからね。

③感謝すること

私は、毎日、お金がもたらす奇跡に感謝している。お金を払う時、自分に余裕があることにたいして感謝する。また、相手に、ものやサービスをもたらしてくれることに、感謝する。

④喜ばせること

お金を使って、人を喜ばせることは、人生で最も楽しいことの1つだよ。

⑤流れに身を任せること

身を任せると、いろんなチャンスにめぐりあう。

⑥信頼すること

自分の豊かさ、周りの豊かさを信頼することはとっても大事なことだよ。

⑦分かち合うこと

自分の持つ豊かさをできるだけ分かち合いなさい。その効果に君も驚くだろう

⑧癒やすこと

相手に癒しや深い感動が起こるようなかたちで、お金を使いなさい

レッスン8 プライベートバンカーの仕事を知る

主人公はホフマンさんの持っている銀行に連れていってもらい、業務の説明を受ける。

真のバンカーの仕事とは、顧客の財産を守り、それを関係者全員の幸せに生かすことだとホフマンさんは言う。それは、コミッション目当てに不誠実な仕事をしている日本の銀行金たちとは大違いだった。

レッスン9 人生を変える知恵を学ぶ

自分を動かすための5つのテクニック

①自分がこのままいけば、どうなるのかをありありとイメージする

成功していく人は、セルフフィードバックシステムを持っている。このままいけば自分はどうなるのかを正確にイメージできるのだ。来年の状態がよさそうであれば、何も変わる必要がない。しかし、来年の自分の人生がイヤだと思うなら、どこまでがイヤだと思うかが、人生の分かれ目だね

②自分のヒーローやヒロインを想像する

次に、自分のふだんから尊敬する人やあこがれている人をイメージしてごらん。彼や彼女なら、君のようや状態にいたとして、そこからどのように人生を変えていくと思うかね?

③なりたい自分をイメージする。そして、そのプラス面を感じ尽くす

そのイメージができれば、そのイメージをしばらく楽しんでみるといい。そして、準備ができたら、そのイメージが小さくなって、自分のハートのところに吸い込まれるのをイメージして見てごらん

④変わるためのあらゆる方策を考える

次のステップは、現時点の人生を変えるためにできそうな、あらゆる方法を考えてみることだよ。クリエイティブになって、突拍子もないアイデアでも何でもノートに書いてみなさい

⑤今すぐできる行動リストをつくる

そのアイデアが十分にたまったら、そのアイデアを組み合わせて、行動リストをつくるのだ。このリストを情熱的にこなしていくと、君の人生に奇跡が起こるだろう

次にホフマンさんは、ミリオネアの6つの習慣を教えてくれた。

①余分に払う

独立を希望している多くの若者は、つまらない仕事をやらされているから独立したいという。しかし、そういう人間は、たいてい失敗する。世の中につまらない仕事などない。また、つまらない人間もいない。ただ、仕事とつまらないかかわり方をする人間がいるだけだ。

②金持ちとつきあう

金のない客は文句ばかり言うが、金持ちの客は、新たな客を紹介してくれるばかりか、貴重なビジネス上の情報をそれとなく教えてくれたりするものだ。

③ベストを求める

毎日自分のベストを尽くしているかどうかを一流の人間は気にする。周りがどう思うかは関係ないのだよ。他人がどう思うかではなく、自分が幸せになれるかどうかを基準にすることだ。

④義務や役割をこなしながらも、好きなこと、楽しいことをする

幸せに成功している人は、何かをやる時、それを自分がやりたいことかどうかで、判断するのだよ。好きなことや自分が楽しめることをやれば、その分成功する可能性もぐんと高くなる。

⑤長期的なビジョンを持つ

幸せに成功する人たちは、今蒔いてる種が、それがいいものであれ、悪いものであれ、必ず自分の人生に出てくることを知っている。言い換えれば、今の生活や習慣が、将来の自分の人生をつくることを体感しているのだ

⑥自分でなくてもできることは人に任せる

人生で最も時間を効率よく使いたければ、自分のいちばん得意で好きなこと以外は、ほかの人にやってもらうことだ。

続いてホフマンさんは、ミリオネアになるための5つの銀行口座を教えてくれた。

①ミリオネア口座

一生引き出してはいけない口座

②日常口座

③自己投資口座

④プレゼント口座

⑤投資口座

レッスン10 ビジネスをマスターする

美しくお金を稼ぐ6つの条件

①人を喜ばせる

②多くの人を巻き込む

お客が新しいお客を連れてきてくれるようにすればいい

③お金の流れを生む

大切なのは、売り上げではない。キャッシュフローだ。

④かかわる全員がハッピーになるような仕組みをつくる

長期的に成功したければ、関係者が全員、うまくいったと思わなければいけないんだよ。

⑤リピートができる可能性を持つ

1回限りで終わるようでは、ビジネスは成功しない。

⑥感動、感謝、癒しが起きる

レッスン11 幸せなパートナーシップがお金を呼び込む

①人に信頼されやすくなる

②お金を稼ぐ大義名分ができる

③余分な出費がない

④チャンスを引き寄せる

レッスン12 お金と幸せな人生を考える

普通の人は、お金をやるから命を差し出せと言うと、とんでもないと怒り出すだろう。しかし、自分の命をリースするという条件になれば、喜んでOKしているのだよ。それが、労働者の働き方の本質だ。

お金の流れを止める5つの感情

①心配

心配の本質は、いつか、悪いことが自分の身の上に起こると予期することだ。心配すればするほど、その現実が起きやすいのだ

②罪悪感

罪悪感は、自分だけ、豊かになってはいけないという縛りだ。

③恨み

お金や誰かを恨んでいると、お金の流れが止まってしまう。

④傲慢さ

一般的に、人は、自分が大好きで謙虚な人にお金を払いたいものだよ。

⑤遠慮

誰かが先に豊かになることができなければ、次の人が豊かになることができないのだよ。

金運を高める5つのコツ

①ポジティブなキャッシュフローをつくる

喜んで受け取り、喜んでお金を流す癖をつけること。また、入る以上のお金を使わないこと。実にシンプルなことだろう

②物事を完了させる

普通の人のは、人生で中途半端にやっていることが多すぎる。書いていない手紙、返していないお金や本、ちょっとした電話など、気になることは、すべて先延ばしにしないことだよ

③自分の持っているものを分かち合う

自分の人柄、持ち物、友情、愛情、情報、お金、考え方、考えられるすべてを惜しげもなく分かち合おうというタイ度で生きることだ。

④ツイているものとつきあう

流行っている店に行ったり、流行の服を着てみる、流行りの音楽を聞くと、そのツキをもらうことができる。

⑤人生をとことん楽しむ

自分が楽しいと思うことをどん欲にやりなさい。それが、最終的に、すべての人のためになることを信頼しなさい

お金の未来

お金は、未来の世界では意味を持たなくなるだろう。それは、所有という概念がなくなるからだよ。今は、人類は所有という不思議な幻想に縛られている。物質的なものはすべて、生きている間だけ、リースしているだけというのにね

君は、お金のない世界をつくるために、お金のことを学ぶのだよ

自分が生まれてきた目的を知りなさい。人を解放する前に、自分が解放されなければならない。

人生のどん底にあった時、お金に困ったとき、とてもこんなにいい未来を想像できなかった。人生にもっと信頼をおけていたら、苦しい時も、もっと楽だっただろう。

過去を受け入れ、未来をしっかりと見つめ、現在を真剣に生きるのだ

カテゴリー
READING - 読書

幸せな金持ちになるための考え方が詰まってる!「ユダヤ人大富豪の教え」名言集

アメリカ留学中の大学生である主人公が、大富豪のゲラー氏から金持ちになる秘訣を教わる話。ストーリーはさておき、読んでみて心に刺さった文章を書き連ねていきます。

「実業家として成功したいなら、三つの要素が絶対にいる。何かをやろうと決めたら、その目標に向かって、戦略を立てること。そして、それを実行すること。それがうまくいくかどうかについて悩んで時間をつぶさずに、それをやり遂げる情熱だ」

「困難にぶつかったとき、そういうクリエイティブなアイデアを出せるかどうかがとても大切なんだ。そこが成功と失敗の分かれ目ともいえる。ほとんどの連中は、そのポイントでいとも簡単にあきらめてしまう。そして、挙げ句の果てには、サインをしてくれない連中か、そのテストを出した私を悪者にするのがおちなんだよ」

「人に信頼されること、応援されること、この二つを上手にできたら、君は何をやっても成功できる」

「絶対に幸せな金持ちになると約束する」

「自分の人生で起こることに自己責任をもつ」

「この話を聞いて、君が成功したら、将来前途ある若者にこの知恵を教え、彼らの成功を手伝ってあげること」

「幸せに成功したければ、自分らしい人生を生きることに集中して、お金のことや成功することを忘れるのが大切なんだよ」

「ほとんどの人間は自分の見たいものを見て、聞きたいものを聞き、自分らしく生きているつもりで、他人の望む人生を生きている」

「成功する人間は、ものがその存在ありのままに見える。しかし、普通の人は違ったものを見る。偏見や恐れ、ゆがんだ価値観、倫理観からものを見るので、何も見ていないのと同じだ。物事の本質を見抜く目をもつこと、それこそが幸せに成功するための大切な要素なのだ」

ここまでがエピローグ。既に名言満載です。

第1の秘訣 社会の成り立ちを知る

「サービスの質と量で報酬額は決まる」

「給料をもらう人間は働いている時間が退屈なので、その時間が早く過ぎないかだけを考えている。普通の人は、『人からもらえるもの』にしか興味がないのだ。だから、金持ちになれない」

「人は、自分の好きなことをしている人間を応援したくなるものだよ」

「大多数の人間は、いまいるところで頑張れば道は開けると考えてしまう。そこで、無駄な戦いをやって、ボロボロになって力つきてしまうのだ」

「会社に長くいると君は人生を生き抜いていくパワーを知らない間に抜かれてしまうだろう」

「ビジネスシステムをつくるかどうか、これが成功の鍵を握る」

「収入の多さと自由人であるかどうかは関係がない」

「自由人と不自由人では、人生のルールが違うんだよ」

「不自由人は、自分で自らを不自由にしている。夜や週末の時間を平日の仕事の憂さ晴らしに使ってしまっている。その貴重な時間を使って、自由な人間になる計画を練るなんてことは考えもしない。人生を見つめなおして、再構築するなんていうことに頭がまわらないんだ。もう少し、やる気のある連中は、簿記を習ったり、コンピュータを勉強したりしている。でも、彼らは、自分の努力は、より優秀な不自由人になるためのトレーニングにすぎないことを知らない」

会社勤めには耳の痛い話です・・・

第2の秘訣 自分を知り、大好きなことをやる

「夢を追いかけるのを忘れて、安定した人生を選んだ人間は、言ってみれば『退屈な人生を生きる終身刑』を自らに科しているのに等しい」

「『自分が好きなこと』は、もっと静かで、落ち着いたものなのだよ。周りの人間が評価してくれなくても、それをやるだけで楽しくてしょうがない、時間を忘れてしまう、そんなことだ」

「大好きなことに巡り合ういちばんの方法は、いまやっていることが何であれ、それを、愛することだ」

第3の秘訣 ものや人を見る目を養い、直感力を高める

成功するのに必要なのは、流れを読む力だ。物事の奥深くを見通す力だよ。社会の流れがどうなるのか、お金の流れがどこへ行こうとしているのかを予測することだ。財を成す連中は、そこに全神経を使う。

「常識と自分の直感を頼りなさい。細かい流れに意識を奪われてはいけない。少なくとも五年、十年の流れで、ものを見なさい」

「人生には、ツキの流れがある。自分のツキがどんな状態かはっきり知ることが精巧には欠かせない。自分のツキがないと感じるときには、思い切って何もせず、のんびり人生を楽しむことだ」

第4の秘訣 思考と感情の力を知る

『ふだん考えることが現実の人生を作っている』

『人生の結果はその人の本来の意図を表す』

「たいていの人は、人生で変化を起こすのが怖いものだ。だから、できるだけ、現状の生活にしがみつく。それが、自分の幸せにつながらないとわかっていてもね。それは、恐れを感じたくないからだよ。つまり、恐れに自分の人生をコントロールされているのだ」

「『自分が何を感じているか、考えているのか』に意識を集中させなさい。そして、自分が何をやるのが好きなのか探しなさい」

「自分の望む現実に意識をフォーカスすることだ」

「自分の感情や思考が人生のコントロールを奪うほど、パワフルだということを知っておいてもらいたい」

第5の秘訣 セールスの達人になる

「感情のない人間が成功することは難しい。その人間の内にふつとした情熱の炎がないとダメだ」

1 絶対売ると決める

2 信頼される人柄になる

3 イメージを描けるように話し、感情に訴える

4 商品・サービスに完璧な知識をもつ

5 クロージング(契約)のテクニックをもつ

第6の秘訣 スピーチの達人になる

「君の魂の一部を分かち合うかのように話すのだ。『人生で話すのはこれが最後だ』という意気込みを静かに、そしてパワフルに話しなさい」

「自分が口を開くときには、真実のみを話しなさい。いい加減なことを口走ってはいけない。本当にその気がないことを言わないことだ」

「自分の話す言葉に注意しなさい。ふだん君が話していることは、君の未来をつくる」

第7の秘訣 人脈を使いこなす

「つき合う人が君の応援団になってくれれば、あっという間に成功者の世界にもち上げてくれる」

「相手にとってメリットになること、自分にとってメリットになること、そして第三者にとってもメリットとなることを考えながらすべての行動を決めなさい」

「偉い人には、あたかも彼が偉くないかのように接しなさい。そして、偉くない人には、あたかもその人が偉い人のように接しなさい」

「ネットワークづくりは、すぐの利益にはならないと思えるかもしれない。けれども、それは満ち潮のようなもので、気がついたら、君はその人脈に押し上げられて一気に高みにいける。下さいろんな会合に顔を出しなさい。そして、自分よりもはるかにすぐれた人とつき合いなさい。そうすれば、君も自然とその人たちに近づけるだろう」

第8の法則 お金の法則を学ぶ

1 たくさん稼ぐ

2 賢く使う(節約)

3 がっちり守る

4 投資する

5 分かち合う

「平均的な大人は、大人になるまでは、本来は単なる道具だったお金に、いろんな意味をつけてしまうのだ。そのほとんどがネガティブなものだけどね。だから、多くの人は、お金を欲しがりながらも、お金のことを面倒くさがったり、怖がっている。自分では計り知れないパワーをもっていると思うからね。このパワーの本質を理解し、それをコントロールできるようにならないと、幸せな金持ちにはなれない」

「私は、自分のところから出ていくお金を愛と感謝でスタートさせたい。私は、お金を感謝と愛情の表現として使うようにしている。それがまわりまわって、また私のところに帰ってくるわけだ」

「貧乏人の口癖は、『ふだん頑張っているご褒美に買っちゃおう!!』。一方、金持ちの口癖は、『いまの私には必要ないな。またにしておこう』」

「自分がお金を使うときは、そのお金で何を得ようとしているのか、よく見極めることだよ」

第9の秘訣 自分のビジネスをもつ

「人は人を喜ばせた分だけお金を受け取れるようになっている」

「ビジネス成功5原則」

1 好きなことを見つける

2 そのビジネスで成功に必要なことはすべて学ぶ

3 小さくスタート、短期間で大きくしない

4 儲かるシステムをつくる

5 自分がいなくてもまわるシステムをつくる

第10の秘訣 アラジンの魔法のランプの使い方をマスターする

「達成できたこと、達成できなかったことのリストをつくる」

「達成できたことのリストを見ると、君の望んだ現実が、確実に手に入ってきたことがわかるはずだ。それが、どれだけ君の人生を豊かにしてきたことか、かみしめてもらいたい」

「そして、今度は、達成できなかったことのリストを眺めてもらいたい。少し、まだ未練があるかもしれないが、大きい目で見れば、かなわなくても、君の人生の幸せ度は変わらなかったはずだ。また、そのときに実現しなかったほうが、かえって君のためになっていることを見てほしい」

「どういう仕事がいいのか、どんな人生が欲しいのか、一つひとつはっきりとしていけばいい」

なぜ、目標達成に失敗するのか?

・すべきことを目標にしている

・目標を達成するモチベーションがない

・具体的なステップがない

・期限がない

目標設定成功5原則

1 ワクワクするような目標を立てる

2 目標は細分化し、具体的な行動ステップを考える

3 目標を達成したときのご褒美と、失敗したときの罰を用意する

4 目標がたっせいしたところをイメージして楽しむ

5 行動を起こす

第11の秘訣 多くの人に気持ちよく助けてもらう

「もし自分でできたとしても、できるだけ多くの人を巻き込んで助けてもらうことだ。そしてその人たちに感謝して喜んでもらうことが君の成功のスピードを速めるのだよ」

第12の秘訣 パートナーシップの力を知る

パートナーシップを成功させる5原則

1 問題があれば、できるだけその場で話をすること。その日のうちに解決すること

2 何かを決めるときは、二人の100%の合意で決めること

3 お互いの存在を自分の人生での奇跡として扱い、感謝すること

4 自分の幸せに責任をもつこと

5 夫婦は運命共同体であると認識すること

第13の秘訣 ミリオネア・メンタリティを身につける

「多くの人の最大の問題は、理想の状態をイメージしないことなんだ。君がやらなければならない最初のことは、自分の望む人生をイメージすることだ」

第14の秘訣 勇気をもって決断し、情熱的に行動すること

①どんなことも意図的に決める

②人生の価値観、優先順位をはっきりしておく

③決められないときは、自分が納得できるまで待つ

④決断に失敗はないことを知る

⑤一度決めたら断固たる態度で前に進む

「実際の人生では、間違ったり、失敗しなければ何も学べない」

第15の秘訣 失敗とうまくつき合う

「失敗とは、あきらめてしまったときにのみ起こる現実なのだよ」

「失敗は、未来に絶望したときと、過去の体験を無駄だったと判断したときに確定するのだ」

「人生は、いま現在、この瞬間において目の前で起きていることなんだよ」

「いま、心から楽しめることを全身全霊でやりなさい。その生き方が君に、魂の喜びと経済的な豊かさを同時にもたらしてくれるだろう」

第16の秘訣 夢を見ること

「大切なのは、夢見ることを忘れないことだ。残念なことに、ほとんどの人間は、夢を見ることを忘れてしまっている」

第17の秘訣 人生がもたらす、すべてを受け取る

「この人生で起こることはすべて中立であって、良いことも悪いこともないのだよ」

「実は人生には良いことも悪いこともまったくない」

「人が良くなろうと思わないのを見て、キズついてしまうということだよ。ほとんどの人間は人生を良くしたいとは考えていない」

「人は、それぞれベストな人生を送っていると信頼してあげることだよ。それぞれの人にとって、ベストなタイミングとあうのがあるものだ」

「人生でいちばん大切なものは、とってももろいものだ」

「批判は、単にその人が物事をどうかんがえてるかという意見表明にすぎないということだ。君の価値とはまったく関係がない」

「自分が失敗しても、それを受け入れ、愛することができれば、それを恐れることがなくなる」

「本当の成功とは、完全に人生に身をゆだねることなのだよ」

エピローグ 最後の試練−ビジョン・クエスト

「なにごとにも動じずに、淡々と生きることが、いちばん大切な心構えなのだ。外の状況がどういうものであれ、感謝と平安のみを選択しなさい。それが現実なのだから」

「自分でダウンを認めない限り、人生のゲームに負けはない」

カテゴリー
READING - 読書

【かもめのジョナサン 感想と名言】PART1だけで十分価値がある本

先日のアルケミストに続いて、読みました。かもめのジョナサン。

なんかものすごい評価が高いので、ワクワクしながら本を開きましたが、今のぼくにはパート1までしか響きませんでした(笑)。全部で4まであるので、1/4しか咀嚼できていないということ。なんとももったいない気がしますが、今のぼくの未熟さゆえなのかな、と。その中でも心に残った文章を紹介します。

「聞いてください、みなさん!生きることの意味や、生活のもっと高い目的を発見してそれを行う、そのようなカモメこそ最も責任感の強いカモメじゃありませんか?千年もの間、われわれは魚の頭を追いかけ回して暮してきた。しかし、いまやわれわれは生きる目的を持つにいたったのです。学ぶこと、発見すること、そして自由になることがそれだ!ぼくに一回だけチャンスをください。ぼくの発見したことを皆さんの前に披露する、その機会を一度だけあたえて欲しいのです」

仲間のカモメが食べることしか考えていないことに対して、ジョナサンは3度のメシより飛ぶことが大好き。毎日毎日練習に明け暮れ、遂に速度の限界突破をしたことで有頂天のジョナサンでしたが、群れの集会で長老に呼び出され、怒られてしまいます。そこでジョナサンが物申す。しかしこのことからジョナサンは群れから追放されてしまいます。

やがてジョナサンは、カモメの一生があんなに短いのは、退屈と、恐怖と、怒りのせいだということを発見するにいたった。そして、その三つのものが彼の心から消えうせてしまったのち、彼は実に長くて素晴らしい生涯を送ることとなった。

このあとまだまだ物語は続くんですけど、このパート1以上にグッとくる名言は出てきませんでした。

お金のために会社に行って、朝から晩まで働いて、風呂に入って寝るだけの生活は送りたくないものです。だからといって会社をすぐやめてしまおう、ということではなくて、今の環境でも学んで、発見することが必ずあるはずなので、仕事の高い目的を見つけてみたいな、と

ぼくはこの本であらためて学びました。

以上、かもめのジョナサンの感想と名言でした。最後までお読みいただき、ありがとうございました!