【スラッシュ四天王】ようやくロックT揃いました

スラッシュメタル四天王のTシャツが揃いました。

 

先日、メガデスとアンスラックスの日本公演に馳せ参じまして
スラッシュメタル四天王のTシャツがすべて揃いました!

 

これを機に、今回の投稿では
スラッシュメタルを知らない方のために
スラッシュメタルの成り立ちと
代表曲の紹介をしたいと思います。

 

今回の投稿をきっかけに、Tシャツに興味がある方が
スラッシュメタルにも興味を持っていただけたら嬉しいです。
 

スラッシュ四天王とは

・Anthrax(アンスラックス)
・Slayer(スレイヤー)
・Megadeth(メガデス)
・Metallica(メタリカ)

の4つのバンドを指します。

 

ただバンドの世間の扱い的には

 

メタリカ

 

スレイヤー

 

メガデス

 

アンスラックス

 

ぐらいなのかな、と(笑)。

 

さて、もっというとスラッシュメタルとは、
1980年代にアメリカで登場したメタルのジャンルで
Wikipediaによると

 

NWOBHMとハードコア・パンクの私生児ともいえる音楽性で、
ギターソロよりもギターリフに重きを置き、スピード感を重視した楽曲が多い。

 

とのこと。

”NWOBHM”とは
“New Wave Of British Heavy Metal”
の頭文字を取ったもので(長っ)
1970年代後半にイギリスで発生した
ムーヴメントです。

 

スラッシュメタルとは異なり、
音楽ジャンルを指すものではありません。

アイアン・メイデンやデフ・レパードが代表的なバンドだそうな。

 

そのNWOBHMと
これまた1970年代に流行した
ハードコアと呼ばれるジャンル(パンクを激しくしたような感じです)
が合体したのがスラッシュメタルであるそうです。
英語にすると

“Thrash Metal”

と書きます。

 

“Slash”ではないんですね。

 

Thrashとは英辞郎によると

 

【他動】
~を強く打つ、打ちすえる
~を(徹底的に)打ち負かす
〔手足を〕バタバタさせる

 

だそうです。

文字通り、激しさを表しています。

 

成り立ちはこんな感じですが、
個人的には
頭振ったり、テンション上げたいときに最適な音楽であると認識しています(笑)。

 

スラッシュ四天王の代表作

 

各バンドの代表曲と
収録アルバムも紹介しておきます。

 

・メタリカ

“Master Of Puppets”


 

・スレイヤー

“Raining Blood”


 

・メガデス

“Holy Wars…The Punishment Due”



・アンスラックス

“Cought In A Mosh”


どれも個性的で、名盤揃いです!

 

スラッシュ四天王のロックT

 

さて、お次は4つのバンドのTシャツ紹介を順に紹介します。
メタリカとスレイヤーについては以前投稿したものです。

 

・メタリカ(2013年サマーソニック)

 

・スレイヤー(2012年ラウドパーク)

 

・メガデス(2017年ジャパン・ツアー)

 

・アンスラックス
(同上。個人的に四天王の中では音もデザインも1番好きなので、
2009年ラウドパークでも買いました)

 

どれもクソダサいです。
でも普段使いします。

 

余談ですが、このサイト名である まろです は
メガデスのロゴをもじっています笑。

 

ちなみに、各バンドのTシャツは
楽天市場でも簡単に手に入ります。

 

無難なメタリカ。

 

デザイン的に取り入れやすいスレイヤー。

 

通なメガデス。

 

デザインがコミカルで、メタルっぽくないアンスラックス。

 

お気に入りは見つかりましたでしょうか^^

 

今年の夏はスラッシュメタルT着て、もちろん音楽も聴き込んでから

共にフェスに参戦しましょうではありませんか(笑)!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

スポンサーリンク

【グッズ共有】明日、あさってメガデスとアンスラックスの東京公演へご参加のみなさま

 

MEGADETHとANTHRAXのジャパン・ツアーにご参加の方へ

 

大阪の物販画像を共有します!

 

ご参考までに^^

 

 

アンスラのインディアンとジョーズのTシャツは

アンスラの公演後にSとMが即完売してました。

 

欲しい方はご注意を!

 

スポンサーリンク

ついに今週末に来日!グラスゴーの至宝ティーンエイジ・ファンクラブ

ギター・ポップといえばTeenage Fanclub

 

遂に今週末に来日を控えたティーンエイジ・ファンクラブ(以下TAFC)。

単独公演は実に7年振りです。

 

彼らの代表曲その①「The Concept」

一撃必殺ソングです。

以前投稿した、サブポップの名曲3選でも紹介しました

ゴッチの「人生に影響を与えた45曲」の中にも1曲入ってます。

エモいです。泣けます。震えます。

走り出したくもなります。

まさに超名曲。

もうこの曲しか紹介したくないくらいです笑。

 

この曲が入っているアルバム「Bandwagonesque(バンドワゴネスク)」は

ギター・ポップの金字塔として永遠に語り継がれていくことでしょう。

 


 

彼らの代表曲その②「Star Sign」

そのアルバムからもう一曲。

「Star Sign」です。

 

「コンセプト」のような必殺の泣きメロはないですが、

キラキラ感と疾走感はアルバム随一です。

 

オリジナルアルバム5枚セットがお得!

バンドワゴネスクは1991の作品ですので

もう20年以上も活動しているバンドです。

 

その間にも名曲をたくさん出しているので

これからTAFCを聴いてみたいという人は、

まずはバンドワゴネスクを聴いて、

年代順に聴いていくことを

オススメします。


 

この商品は代表作5枚セットの格安盤となってますね。

 

実は昨年に最新作を出しておりますが、

まだ聴いておりません・・・

以前のダイナソーJRのときのように、

ライブ会場で買うことになるかもしれないです。

 

Tシャツもかわいい

2009年のサマーソニック、そして2010年の単独公演に
両方行きましたが、その際に買ったTシャツがこちら。

 

 

紺と緑で色違いでした笑

今年の来日公演は何色なのでしょうか・・・

または全く違うデザインなのか・・・楽しみです。

 

当日の模様は追ってレポートしますので、お楽しみに^^

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

 

スポンサーリンク