カテゴリー
FASHION - ファッション

最近買った服が心地よすぎると思ったら帝人フロンティアの「ソロテックス」という素材が使われてた

最近、en route(アンルート)というブランドのパンツを買いました。
アンルートはユナイテッドアローズのブランドのひとつで、シンプルかつ高品質、スポーティさも取り入れた服が好きで愛用しております。

そんなアンルートのパンツを夏のSALEで買ってみたんです。
やけに光沢感があって、上品に履きこなせるかつシワもつかず、速乾性があり機能性もいいな~と思ってたら、こんなタグがついてました。

ソロテックス…?

【SALE/50%OFF】EN ROUTE <ENROUTE(アンルート)>ソロテックスツイルサルエル◆ ユナイテッドアローズ アウトレット パンツ/ジーンズ フルレングス ネイビー ブラック【送料無料】
価格:8250円(税込、送料無料) (2020/7/11時点)楽天で購入
買うときには全く気にしなかったですが、普通に商品名にも書いてありました(笑)。

調べてみたら、帝人フロンティア株式会社という企業が作っている素材でした。

特長すげぇいっぱいある!
でも言われてみたら、おっしゃる通り(笑)。

このイメージが最も特徴を表していると思います。

ナイロンは、伸縮性がなくてシワになりやすい。
ポリエステルは、強靭性に欠ける。
ポリウレタンはヨクワカラン。よく伸びる的な(笑)?

そのいいとこどりがソロテックス!

ソロテックスに注目してみると、意外と商品がたくさん出ています。

オーガニックコットンの自然な風合いもいいけれど、
日本の繊維会社が作り上げた生地は、日本人なら率先して使っていきたい。
そう思った次第でした。

過去に第一織物株式会社さんのプライアンテックスでも感動したことがありますが、あらためて日本の繊維メーカーに敬意を払いつつ、良いモノを紹介していきたいと思います。

みなさんもぜひ気になったら「ソロテックス」チェックしてみたくだしさいね。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA