【ご存知でしたか?】アウトレットでお買い物をする際の注意点

アウトレット専用のブランドがある!

 

先日、神戸三田のプレミアム・アウトレットで買い物をしました。

 

「MIS(エムアイエス)」のポーチです。

 

 

このブランド、ミルスペックに準拠、

強靭なコーデュラナイロンを用いた

耐久性の高いプロダクトを次々と世に送り出しています。

 

そしてその全てが、アメリカはカリフォルニアのファクトリーにて

製造されているそうです。

 

とそんな話は置いといて

 

アウトレットのセレクトショップには、

 

アウトレット専用のブランド

 

があることを
みなさんご存知でしたか?

 

例えば、BEAMSやユナイテッドアローズには
それぞれ
BEAMS HEARTと
A DAY IN THE LIFE
というブランドがあるんです。

 

街中にあるビームスや
ユナイテッドアローズに販売されている
商品と比較すると
ビックリする値段で売っています。

 

3,000円や4,000円はざらです。

 

さらに、SALEで2,000円ほどになっているときもあります。

 

ですので、アウトレットでBEAMS HEARTの服を手に取ると
「ビームスなのに安っ!」
と思いますよね。

 

ですが、それはアウトレット用に作られた商品を

定価で買っていることに他なりません。

 

では、アウトレット専用と

そうでないブランドはどうやって見分けるのでしょうか?

見分け方

 

首の後ろの部分のタグを見ればすぐにわかりますが

もっと簡単に見分けることができます。

それは

 

値札を見ること

 

です。

 

今回買った、MISのポーチの例。

 

 

本当に正規の価格からSALEになっている場合は、

 

二重価格表示

 

がされています。

 

要は、

「もともといくらの商品が、いくらになっている」

といった表示をして

消費者によりよい選択をしてもらうわけです。

 

上の画像の例でいうと、

定価4,700円の商品が

2,350円になっていることがわかります。

 

アウトレット専用ブランドには、

二重価格の表示がありません。

 

ただし、ぼくはそういったブランドを
悪く言いいたいわけでは全くありません。

 

ビームスやアローズなどのセレクトショップのオリジナル商品を
消費者にとって身近な存在にするという
役割を果たしています。

 

色々な服を試したい人には向いていますし
アウトレットがきっかけとなって
路面店に足を運ぶこともあるでしょう。

 

どのようにファッションを楽しみたいかは人それぞれですので
様々なライフスタイルに対応してくれることはありがたいですよね^^

 

まとめ

 

以上をまとめると、

 

・アウトレットには専用の安価なブランドがある。
・見分け方は値札を見ること。
・アウトレット専用ブランドが一概に悪いとはいえない。

 

です。

 

ファッションの楽しみ方は十人十色。
自分のスタンスに合った服の選び方をして、
楽しみたいですね^^

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA