カテゴリー
FASHION - ファッション

これであなたもレントンになれる!ユアン・マクレガー主演のTrainspotting 2を観に行ってきました

20年ぶりの新作。着ている服は変わらず。

以前の投稿で1作目のサントラを紹介しましたが、いよいよ今月から公開されている映画「トレインスポッティング2(T2)」を鑑賞してきました。

 

20年ぶりに、同じキャスト、そしてダニーボイル監督で続編が作られることだけでもはや感涙です。

 

内容としては、1で仲間と山分けするはずの金を持ち逃げしたマーク・レントン(主演:ユアン・マクレガー)が母親の死をきっかけに故郷へ戻ってきて、復讐に燃えている仲間とも再会を果たす・・・といった感じです。

 

キャストはみんな45とかのオッサンになってるので、外見こそ変化しているものの、中身は全く変わっていません。

それどころか、犯罪にも再び手を出し20年断ち切ってたドラッグも始めてしまいます(笑)。

それこそが映画の伝えたいことなのでしょうか?

 

観ている中で特に気になったのが、マーク・レントンこと主演であるユアン・マクレガーの服装が1作目とほとんど変わらなかったことです。

歳を取っても好きなものは好き、ということでしょうか。

 

今回の投稿では、すぐにでもマーク・レントン風になれるワードローブを提案します。


まずはトップスから参ります。

 

トップス:M-65

 

 

レントンがヘビロテしているミリタリージャケットに近いM-65。

軍モノだと定番中の定番のアウターです。

質実剛健なリアルミリタリー。

 

インナー:adidasのトラックジャケット

 

 

劇中では室内で着用していることが多い、adidasのトラックジャケットです。

本当はアディダスオリジナルス(葉っぱみたいなマーク:トレフォイルが付いているライン)のものではありませんが、こっちの方がカッコいいかな、と(笑)。

外にでるときはこの上にミリタリージャケットを羽織ってます。

 

ボトムス:黒のスキニーデニム

 

 

現在46歳のユアン・マクレガーですが、スキニーなブラックデニムをカッコよく着こなしています。
年取っても体系が変わらないのはさすがです。

 

シューズ:ブラックスニーカー

 

 

せっかくなので、ジャージと合わせて白いラインでキメたいです。

アディダスの定番、スーパースター。

 

以上、マーク・レントンなりきりセットの提案でした。

全て定番のものばかりですので、永く愛用できると思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

CHOOSE LIFE!

「これであなたもレントンになれる!ユアン・マクレガー主演のTrainspotting 2を観に行ってきました」への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA