【ピッチフォーク日曜名盤】極上アンビエント!Aphex Twinの名盤

posted in: FASHION - ファッション | 0

米音楽批評サイトのPitchforkが、毎週日曜に紹介している過去の名盤セレクション。

今回「おっ」と思ったので共有したいと思います。
選ばれたのは、エイフェックス・ツインのこの作品!

 

 

 

ピッチフォークによると、アンビエント音楽を永遠に変えてしまったアルバムであると讃えられています。

 

原文はコチラ。
https://pitchfork.com/reviews/albums/aphex-twin-selected-ambient-works-volume-ii/

 

なんでもこの作品は、
明晰夢によって作り出された音楽と本人が解説したようです。どゆこと(笑)?

 

Wikipediaによると明晰夢とは

明晰夢(めいせきむ、英語:Lucid dreaming)とは、睡眠中にみる夢のうち、自分で夢であると自覚しながら見ている夢のことである。 明晰夢の経験者はしばしば、夢の状況を自分の思い通りに変化させられると語っている。

とのこと。

ということは、曲を聴くことでリチャードD
ジェイムスの夢を追体験できるというとんでもないアルバムってこと!?

 

James claimed to sleep just two hours a night; claimed, too, that he could control his dreams, even wrote much of his music in his sleep. He is said to have gotten the jackhammering sounds for “Quoth” from a day job digging tunnels.

 

記事によると、ジェイムスは一晩に2時間しか眠らず、さらに彼は夢をコントロールでき、眠りの中で作曲をすることすら可能であると発言したそうです。

“Quoth”という曲に入っているハンマーのサウンドは、トンネルを掘る日雇いの仕事(の夢)から来ていると(笑)。

 

曲を聴きながら、ジェイムスが眠りの中で作曲した際に

どんな夢を見ていたか想像しながら聴いてみることも楽しいかもしれませんね。

 

もう一回ちゃんと聴いてみたいと思いました。

またピッチフォークの取り上げる名盤、ご紹介していきますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA