【ポスト・シュプリームPt.3】音楽とファッションの架け橋!LAの新鋭ブランド、PLEASURES

B’zのベストじゃありませんよ!

 

みなさんは”Pleasures”(プレジャーズ)というブランドをご存知でしょうか?

 

2015年にスタートしたばかりのブランドですが、今やユナイテッドアローズやジャーナルスタンダードなど多くのセレクトショップがこぞって展開している新進気鋭のブランドです。

以下、ベイクルーズのサイトより。

 

PLEASURES>
ロサンゼルスのストリートシーンで新興勢力として注目を集めている<PLEASURES>。
デザイナーの「Alex James」が<PLEASURES>で提案するのは、自身が90年代に出会ったカルチャーを、グラフィックやタイポグラフィーで落とし込んだデザインです。

特に音楽やアートからインスピレーションされたものが多いのは、今も色褪せない90′sの代表的アイコン、カート・コバーンやモリッシーなどに受けた影響から。日本でもメジャーショップで取り扱われ始め、大きな話題を呼んでいます。

 

そう、説明にもあるとおり、音楽からインスパイアされたデザインのアイテムが多いんです。

そんな中でも、個人的に気に入った最近のアイテムを紹介していきます。

 

①Spiritualized

 

MALODETHでも幾度となく紹介したことのある、スペース・ロックの旗手スピリチュアライズド。

 

そんな彼らの代表作である「宇宙遊泳」は、1990年代に燦然と輝く名盤として今なお語り継がれています。

 


 

ピッチフォークのリスト「1990年代のベスト・アルバム100枚」でも55位にランクイン。
https://pitchfork.com/features/lists-and-guides/5923-top-100-albums-of-the-1990s/?page=5

 

そしてスピリチュアライズドに影響を受けたと思われる、PLEASURESのアイテムがこちらです。

 

その名も”PLEASURIZED” Tシャツ!

 

 

 

もしかしたらぼくの勘違いかもしれないんですけど(笑)。

宇宙遊泳のジャケットとそっくりですね!

 

 

キャップも展開しています。イエローにブルーのロゴが新鮮。

 

 

②GRATEFUL DEAD

 

1960年代の音楽を語る際には必ずと言っていいほどその名前が挙がる

グレイトフル・デッド。

 

以下、ウィキペディアの説明。

グレイトフル・デッド (Grateful Dead) は、アメリカのロックバンド。1965年にカリフォルニア州パロアルトで結成された。バンドのメンバーは5名から7名の間で変化し、スタイルはユニークで多彩なことで知られた。そのスタイルはカントリー、フォーク、ブルーグラス、ブルース、レゲエ、ロック、即興のジャズ、サイケデリック、スペース・ロックが融合した物で、ライブパフォーマンスでは長いインストルメンタルジャムが特徴であり、彼らの熱狂的なファンは「デッドヘッズ」として知られた。

 

実はぼくは彼らの存在こそ知っていたものの、曲そのものは聴いたことがございませんでした。

ただなんとなく、アートワークがかっこいいな、と(笑)。

 

グレイトフル・デッドを象徴するアートワークはひとつだけではありません。

しかもどれもかっこいい。

・頭蓋骨とバラ

・道化師

・ダンシング・ベアー

・スティール・ユア・フェイス スカル

・ダンシング・テラピン

・アンクル・サム・スケルトン

 

今回ぼくがゲットしたPLEASURESのアイテムは「ダンシング・ベアー」が

大胆にプリントされています。それがこちら。

 

 

背中一面、クマ!

オレンジ×グリーンも相まって街中でも相当目立ちます。

 

音源はコチラ。



 

ピッチフォークのリスト「1960年代のベスト・アルバム200枚」で60位に選出されているライヴ・アルバムです。
https://pitchfork.com/features/lists-and-guides/the-200-best-albums-of-the-1960s/?page=8

 

その他のアイテムはコチラ。

 

 

 

ニルヴァーナ風。

 

 

 

ストーンローゼズ風。

 

以上、音楽とファッションをつなぐ存在になりえるブランド”PLEASURES”の紹介でした!

 

音楽とファッションをつなぎたいという想いからスタートした、このサイトを体現するようなアイテムの数々・・・ぜひチェックしてみてくださいね^^

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA