【人気のスポサン履き比べ】テバ・チャコ・スイコック・トリオプのサイズ感と履き心地

スポサン天下一武道会

 

夏の必須アイテム、サンダル。

 

近年ではスポーツサンダル(以下スポサン)の人気も定着化し、
お店には様々なブランドが出しているスポサンで溢れています。

 

でも、どのスポサンが一番いいの?

 

とぼくは疑問に思い
代表的な以下のブランドをそれぞれ購入し、履き比べてみました。

①TEVA

②CHACO

➂SUICOKE

④TRIOP

の4つです。

 

スポサンをこれから買いたい方、
買い足したい方の参考になれば
それがなによりの幸せでございます。

 

なお、ビルケンはスポサンとは異なると思うので除外してます。

①Teva

スポサンといえば真っ先にこのブランドの名前が挙がるであろう、王道中の王道。

定番モデルの「ハリケーン」です。ベトナム製。

 

 

 

 

②CHACO

こちらもTevaと人気を二分すると言っても過言ではない、スポサンの代表的なブランドです。

これまた定番モデルである「Z1」をチョイス。生産国不明。

 

 

➂SUICOKE

近年セレクトショップとのコラボも増えてきたスイコック。

買ったのはMonkeytime別注、シャワーサンダルタイプのSHOというモデル。
15,000円ぐらいしました。中国製。
テバやチャコと比べたらちょっと高価格です。

 

 

こちらは似たようなモデルのMOTO-VS。

 

④TRIOP

 

こちらは上の3つと比べたら知名度が低いかもしれません。

チェコでのハンドメイド製作がウリのブランドです。

 

 

買ってみたのは「テラアーミー」というモデル。チェコ共和国製。
見た目はほぼテバのハリケーンですが、フットベッドがスウェードなのがポイント。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【50% OFF】 TRIOP トリオプ TERRA ARMY
価格:7830円(税込、送料別) (2018/6/9時点)

 

 

さて四者出揃いました。

早速結果発表に移りたいと思います。

 

結果発表

個人的に価格と履き心地を総合的に判断した結果は以下の通りです。
サイズ感も記載。

1位 SUICOKE

ビブラムソールを採用したフットベッドが立体的になっており、
足を通した瞬間の心地よさが他の3社とは別格でした。
ソールも滑りにくさを重視しています。

サイズは、いつも履いているスニーカーサイズのマイナス0.5~1cmがおすすめです。
ぼくはスニーカー27cm、スイコックは26cmを履いています。

2位 CHACO

ソールの高さがつま先に向けて低くなっていくので
歩きやすく、疲れにくいと感じました。
細かいサイズ調整も可能です。

サイズはスニーカーと同じでOKかと。

同率3位 Teva・Triop

こちらの2つは決して悪いというわけではないのですが
あくまでスイコックやチャコと比べると「普通だなー」という感じです(笑)。
Tevaは価格も手ごろなので、エントリーモデルとしては最適かと思います。

サイズ感に関しては微妙に異なり、Tevaはスニーカーのマイナス0.5~1cm
Triopは同じで大丈夫です。

以上、スポサン天下一武道会でした!

価格も上位になるにつれて上がりますが、それに見合ったパフォーマンスがあります。

みなさんもぜひこの夏は、お気に入りのスポサンで颯爽とでかけてみませんか^^

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA