ザ・ロード・オブ・ロレックス Part2 ふたつのモデル

この型番に決めたっ!

 

先日の投稿にて、ロレックスのサブマリーナーが欲しいことについて

つれづれなるままに綴りました。

品番がたくさんあったので、一旦退散して調べてみたところ・・・

14060M(G番)

にしようという結論に至りました。

 

 

 

 

いや、いつの間にかもう買う前提なんかいっ(笑)!という。

 

さて、なぜその品番にしたかと申しますと

①現行品より10万弱も安い(一つ前のモデルだから)

②一つ前のモデルでも、一番あとの年代である2010前後に作られたから(古いモデルの中では比較的新しい)

以上2つの理由からです。

 

価格は67万円。

 

ネットでも手に入りそうだったんですが、自分の目で状態を確かめたかったので

実物を見て買うことにしました。

 

いざっ!

 

と自分を奮い立たせて、再度、阪急デパートで開催していた質流れバーゲンへと足を運びました。

 

急展開!?

 

14060MのG番を扱っていた店はひとつしかありませんでしたので、そのブースへ直行。

 

早速、ショーケースを指差して出してもらったところ

 

店員さん

「なんでG番なんですか?」

 

と質問されたんです。

 

少々面食らいながらも、先述の

「価格が安く、旧モデルでも製造が新しい方だから。」

と説明したところ

 

店員さん少々納得のいかない表情からの

 

店員さん

「絶対にこっちの方がいいですよ!」

 

と指差したモデルが

114060

だったんです。

 

114060は、前回紹介したとおり

・最新モデル

・ランダム品番(製造年が品番から分からない)

というモデルでした。

 

それぐらいの知識しかなく、詳しくディテールを聞いてみると

・ケースがより堅牢になっている(パーツが空洞だったのが無垢になってたり、ロック部分が分厚くなってたり)

・文字盤の蛍光塗料がより強力になっている(ミノルバ→クロマライトに変更、光ってる時間が長くなった)

とのことでした。

その他細かい変更点が多くあるようです。

ロレックスもメーカーなので、絶えず進化し続けているということ。

そして新しい製品の方が、全体的にチューンアップされていてかつ、旧型の14060Mと10万も変わらない(76万でした)!

とのことで、114060を激プッシュされたんです。

 

しかも14060Mの方は

発売当時は新品より定価が50万円の品だったということで、中古で67万円も出すのは、よっぽど製造年に思い入れがなければオススメしないとのことでした。

 

それを聞いて驚愕しました。

G番が2010年前後の製造と考えると、7年後の2017年には定価の15万以上高く売られていたんです。

さすがに買う気が失せました(笑)。

さらに店員

「ロレックスは資産価値がなかなか落ちず、さらにいつ上がるか分からないので、安全資産への投資と同じですよ!」

「よくご夫婦でお店に来られて、旦那さんはロレックスを買いたくても、車を買うから、と奥さんに止められているのをよく見ますが

私から見たらそっちの方がよっぽど無駄遣いなんですけどねえ。

オーッホッホッホッ!」

と続けます。

 

もう店員さんのキラートークなのかもしれませんが、ぼくは圧倒されてしまいました。

その場限りの取引ではなく、買った後のお客さんのことまでよく考えてくれてるなあ、とも思ったんですね。

 

実際に着用してみても、新型の方がズッシリ、しっかりしていて好みでしたので

なので114060を買うことにしました。箱付き、ギャランティカード(保証書)付き。

2015年にアフリカのケープタウンの店舗で買ったものみたいです(笑)。

が、76万もするので、正規店の新品でもいいんじゃないか?と思ってそのことを聞いてみると

「人気のスポーツモデルは店頭では滅多にお目にかかれず、買おうとすると2、3ヶ月待つこともあるんですよ~。」

と。ホントか!?と思いつつも、その場での購入に踏み切りました。

 

こうしてぼくは、念願のロレックス サブマリーナを手に入れたわけです!

 

ただですね・・・どうしても定価の値段が気になってしまい・・・

まあ一度見に行ってみよう、と仙台旅行がてら
ロレックスの正規店に行ってみたんです。

どんでん返し!?

重い扉を押し開け、店内に足を踏み入れると

ショーケースにたくさんのロレックスが並んでいます。

ジャンルごとに分けられている感じで、
スポーツウォッチが入っていたショーケースをのぞいてみたところ

なんとサブマリーナのノンデイトがありました。
ちなみに、日付入りのデイトはなかったと思います。

あるモデルとないモデルがあるので、
欲しいものがすぐ手に入らないかもしれない、という意味では
質流れで店員さんの言っていたことは正しいですね。

 

ただお目当ての商品を見つけてしまいました・・・定価を見ると

¥766,800

だったんです。

 

2015年に販売された中古品を、質流れ76万で買いましたが

新品と6,800円しか変わりません・・・

 

新品で買えば良かったぁ~!

 

と激しく後悔。後悔先に立たず。

やはり自分で新品を買って、育てていきたかったなあ・・・と。

 

その瞬間、ふと思い出した

質流れバザールで買った後の店員さんの一言。

「仮に売りたくなったとしても、定価と同じぐらいの値段(76万)で売れますからぁ~!」

 

試してみようじゃねえか

 

と、買ったばかりのサブマリーナを売って

新品で買い直すことを決心したのでした。

 

旅は続く・・・。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロレックス 114060 サブマリーナ ランダム番 美品【中古】
価格:768000円(税込、送料無料) (2017/9/13時点)

 

 

※ネットでもこんなもんですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロレックス ROLEX サブマリーナ 114060 【新品】 時計 メンズ
価格:856800円(税込、送料無料) (2017/9/13時点)

 

 

新品だと高め。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA