カテゴリー
GADGET - ガジェット

1杯30円でコンビニコーヒーを超えるには、3つの道具さえあればい

コロナを取り巻くニュー・ノーマルなこの世界になったあとは、以前よりスタバやタリーズに行く機会がめっきり減ってしまいました。

カフェは休業し、私自身もSTAY HOMEが始まり外にも出なくなって、コンビニに行くのもめんどくさい(笑)。

今でこそカフェはちょいちょい営業してますけど、なんか怖い。行きたくない。

でもコーヒーは飲みたい。

そして家でカフェとかコンビニコーヒーぐらいおいしくて、なおかつ安く飲めたら最高。

そう考えていた私は、一つの答えに行きつきました。それは

おいしいコーヒーは、家で淹れられる!

ということ。必要なものは3つだけ。

豆・電気ケトル・ドリップスタンド です!
個人的なおすすめ商品を紹介します。

①豆

まずこれがなくては始まらない。コーヒー豆です。
正直、これはなんでもいいです。
いろいろ試してみて、酸味が強くてアッサリしてる豆がいいのか?それとも、苦くてコクが深いやつがいいか?自分が好きな豆を買っていけばいいと思います。
最近私が使ってる豆は、ジュピターというカルディ的な店の「バリ・アラビカ」とう豆です。SALE時は600円ぐらいで200g買えます。
コーヒー1杯あたりに使う豆の量は、10gです。
なので、600円で20杯飲めます。
すると1杯あたり30円です!コンビニコーヒーの約3分の1。
スタバのコーヒーは400円ぐらいですかね。10分の1以下!

②ドリップスタンド

豆をGETしたあとは、ドリップスタンドにそのコーヒー豆をセットします。
※既に粉の状態の場合。さらにこだわる場合はグラインダー(豆を挽くやつ)が必要です!
私が使っているスタンドはコレです。

[割引クーポン配布中]【欠品中6月下旬入荷予定】HARIO ハリオ V60 珈琲 オリーブウッド ドリップ スタンドセット (ドリッパー/サーバー/スタンド/ペーパー/スプーンのセット)【RCP】【VSS-1206-OV】
価格:8184円(税込、送料別) (2020/6/5時点)楽天で購入

これはオリーブの木のぬくもりと、その佇まいが気に入って愛用しています。
置いてあるだけで様になるんですよね。
このドリップスタンドを使ってコーヒーを淹れる時間は私にとって、1日のうちのほんの数分間かもしれませんが、コーヒー豆から立ち込める豊かなアロマに癒されるかけがえのないものになっています。

まぁでも極論、ドリッパーもいろいろあるんで、直感とか予算に応じて選べばいいと思います(笑)。大事なのはコーヒーを美味しく飲めるかなので!

➂電気ケトル

豆をドリッパーにセットしたら、あとはお湯を注ぐだけ!
でもご存知でしたか?コーヒーの味はここで決まるんです。

コーヒーの99%は水です。
ティファールとかで、お湯をドバっと入れたらダメ。
お湯の温度(ベストは86度前後らしい)にも気を配りつつ、注ぐお湯の量とサーバーに落ちるお湯の量が等しくなるようにするのが、美味しいコーヒーを淹れるポイントだそうです。

そんなこと言われても…と思うかもしれないんですけど、注ぎ口も小さく、そして沸騰させるお湯の温度を指定することができる夢のような電気ケトルが存在します。私はこれを使ってます。

電気ケトル 温度調節 保温機能 細口 EGL-C1280 ケトル ドリップケトル コーヒーケトル 電気ポット 湯沸かし器 電気湯沸かし器 温度設定 空焚き防止 800ml 0.8L おしゃれ 山善 YAMAZEN 【送料無料】
価格:6990円(税込、送料無料) (2020/6/5時点)楽天で購入

見た目もオシャレなので、先ほどのドリップスタンドと並べて置いておけば、コーヒー意識の高いおしゃんなキッチンの完成です(笑)!

以上、①豆②ドリップスタンド➂電気ケトルさえ用意すれば、家で美味しいコーヒーが1杯30円で淹れられる!という投稿でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA