カテゴリー
LEISURE-レジャー

半年でメルカリの売上が30万超えてた話

みなさんは、メルカリって利用してますか?
私は主に不用品を売却するときに利用しています。
売上金の申請期限が近づいていたので、見てみたらいつの間にか30万円を超えていました!
2020年に入ってから一度も申請していなかったので、半年間でそんだけ売り上げたったことか~。と驚きでした。そこでいくつか分かったことがある。

①捨てる前にメルカリ出してみる
自分にとってはゴミでも、他の人にとっては宝物だったり、探し求めていたものだったりする。それは出してみないと分からないものです。
たとえばこれ。

ブルーライトをカットするメガネが流行ったときに買い、もう何年もかけてなかったこちらのメガネ。元値も大したことない。ケースもない。
捨てよっかなーと思いましたが試しに出品したら、売れました。

②売るなら利益を出す
メルカリって、売れただけでも楽しくなっちゃいまして、自分の手のこりを軽視しがち。でもちょっと待った!売るからにはきちんと利益出しましょう。
メルカリの販売手数料は、10%です。
送料込みだったら、送料がプラスされます。
それがコストです。

たとえばこの本。
350円で売れてますが、もろもろ差し引くと120円しか利益が残ってなーい!
自販機でコーラ買って終了。
いくら利益を残したいかは人それぞれですが、売れた価格イコール利益ではないので、スタートの価格を低くしすぎたり、値引き希望のコメントに応じたりするとあれよあれよと利益が減るので注意!

➂モノに働かせる!
「金持ち父さん貧乏父さん」という本にある、貯蓄を投資に回して「お金に働かせる」という教えは有名な話ですが、私はこれに加えて「モノに働かせる!」と提唱したい。家で24時間STAY HOMEしているなら、24時間メルカリで自分を売り出してもらいましょう。売れたら儲けもんぐらいの気持ちですかね。

以上、メルカリでのお話でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA