【シアトル】行く前に読みたい!トリップアドバイザーで人気の観光スポットは?

行くぜ!シアトル!

 

あー夏休み。
みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

 

ぼくはというと、今年はアメリカ合衆国のシアトルへ行くことに決めました。

 

シアトルといえば、シアトル・マリナーズ。
イチローが会長付特別補佐に就任したという
ニュースも記憶に新しいですね。

 

でもぼくは別に野球が好きなわけじゃありません。
「ロック」が好きだから行きます。

古くは1960年代に活躍した伝説的ギタリストである
「ジミ・ヘンドリックス」そして
90年代に活躍したロックバンドの「ニルヴァーナ」。

 

それ以降もマイナーではありますが
「デス・キャブ・フォー・キューティ」や「フリート・フォクシーズ」など
ぼくがよく聴いているロックバンドの出身がことごとくシアトルだったんです。
まさにロックの聖地。
そんなシアトルに興味を持ちまして、
今回、行ってみることにしました。

 

「でも、実際何があるんだろう?」
と思ったのが正直なところ(笑)。
ということで行きたい場所を調べることから始め、
トリップアドバイザー上での人気ランキングを参考にしました(ツアー除く)。
以下はそのTOP10です。

 

1位 チフーリ・ ガーデン・アンド・ガラス



知らない。
けど行ってみます。

 

2位 パイク・プレイス・マーケット



この場所は先日観た映画
『めぐり逢えたら』(原題:Sleepless in Seattle 1993年製作のアメリカ映画)
に偶然登場しており、存在を知りました。
まあ魚市場です(笑)。
なんでそんなに人気があるのかわからん。
最近では元格闘家の須藤元気率いるWORLD ORDERによる
“Let’s start WW3″という曲のPVでここがロケ地にされていました。
スタバ1号店などがあって人気の模様。

 

3位 航空博物館



エアバスと並んで有名な、飛行機を作っている会社「ボーイング」。
実は1916年にシアトルからその歴史は始まったそうです。
なので、色んな形の飛行機が展示されている様子。
飛行機あんまし好きじゃないですが、行ってみようかな、と。
余談ですが、シアトルに本社がある有名な会社は多いんです。
前述のスターバックス、
「マイクロソフト」や「アマゾン・ドットコム」なんかもそうです。
余裕があれば立ち寄ってみたいと思います。

 

4位 スペースニードル



1962年の万博記念公園の際に建てられた塔。
日本でいう太陽の塔的ポジションだと思われます。
なんとマグニチュード9.1の地震に耐えうる設計だそうです。
アメリカってそんな大きい地震来るんでしょうか(笑)?
ここも行きます。

 

5位 Benaroya Hall


なんて読むんでしょうか。
コンサートホールのようですが、おそらく行かない。

 

6位 Living Computers: Museum + Labs


ざっと写真見たら子供がパックマンやってました。
今までのコンピュータの歴史的な。

ちょっと気になる。

 

7位 Sky View Observatory


景色が綺麗です的な。
別にいいかな・・・

 

8位 Seattle Symphony



こちらもコンサートホールですね。

行かないかな・・・

 

9位 ケリー・パーク



街がよく見渡せる公園のようです。
無料なので行ってみます。

 

10位 セーフコ フィールド



マリナーズの本拠地。
野球は見ないですが、行ってみます。

 

ざっと見てみて行きたい場所は
①チフーリ・ ガーデン・アンド・ガラス
②パイク・プレイス・マーケット
③航空博物館
④スペースニードル
⑤ケリー・パーク
⑥セーフコ フィールド
⑦でした。やべえ!すくねえ(笑)!

 

調査は続きます・・・
行ってきた感想は追ってレポートしますので
おたのしみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA