カテゴリー
MUSIC - 音楽

僕とカレーとモジュラーシンセ④:モニタースピーカー選び。それは心が動くかどうかだった話  

電源とケース、そしてモジュールをひとつ手に入れたところで、次は音を出すシステムを構築しようと思った僕は、スピーカーを買うことにした。
色々調べたり、音楽制作に詳しい後輩から話を聞いたりして、そういうスピーカーは「モニター・スピーカー」と呼ばれていることを知った。
いろいろ調べまくった結果、このスピーカーを買うことにした。

Monkey Banana Turbo 6 BANANA(ペア)
価格:95700円(税込、送料無料) (2022/3/21時点)楽天で購入

ペアで10万(笑)。
なんでこのスピーカーにしたかというと
・モンキーバナナというブランド名に惹かれた(バナナ好きだから)
・見た目がかわいい
からである。
サイズは6インチをチョイス。後輩もそのサイズを使っていると聞いたからだ。大は小を兼ねるという言葉もスピーカーならバッチリ当てはまると思ったし。
実物も見ていなければ、視聴もしていない。
要は心が動いたのである。
あとせっかく買うなら、ちょっといいやつの方が長く使えるのかな、ってのもある。
レコードプレーヤーもなんならつなぎたいし。

一応、こういうプロのレビューサイトも参考にしました。

GENELEC G Two 1ペア (RAW)
価格:127600円(税込、送料無料) (2022/3/21時点)楽天で購入

このインダストリアルな感じのGENELECっていうスピーカーともだいぶ迷った。雰囲気違いますが(笑)。
しかしビギナーだし10万以下でチャレンジしてみることにした。そして届いた。

あれ、デカくない(笑)?
機内持ち込み可能なスーツケースと並べてみたが、机の上に置くスピーカーにしてはデカい。まぁ箱がデカいだけなのかなと思い開封に進んだ。

ダンボールの中はこんな感じで、ペアのスピーカーが一台ずつ箱に収まっている。パッケージがドンキーコングっぽくてかわいい。

机に置いたら、あれ…やっぱデカくない(笑)?
60cm正方形の小さめテーブルの上ってのもあるんですが、ほぼ半分埋まった。
そしてどれだけデカい音が出るんだろう…と不安に駆られながら、ひとまずスピーカーの調達が完了したのでした。
そして新しい疑問が生まれた。
モジュラーシンセとスピーカーをつなぐ何かが必要だ!と。
いやホント沼。つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA