カテゴリー
MUSIC - 音楽

見た目はゾンビ、中身はキラキラ、ドリームシンセポップ!

Choir Boy(クワイア・ボーイ)というバンドを最近知ったんですが、曲がめちゃめちゃ良かったです。

まずこの気持ち悪いジャケが目を引きます。

けっこーリアルなゾンビメイク。でも首は手抜き(笑)。胸毛もボーボー。

サウンドはどんだけおどろおどろしいサウンドなんだろう…と身構えて聴いてみたら、ギャップに完全やられた。

キラキラなシンセドリームポップでした。

ノスタルジックな雰囲気をまといつつ、疾走感のあるシンセポップと
浮遊感のあるドリームポップの要素を併せ持つサウンド。

調べてみたら、DRAB MAJESTYと同じDAISというレコードレーベルのバンドでした。
DRAB MAJESTYも似た傾倒の音を鳴らします。
CHOIR BOYよりバンドサウンドが弱めって感じでしょうか。

DRAB MAJESTYは、DEAFHEAVENというバンドが動画でおすすめしていて知りました。

好きなバンドが影響を受けたり、おすすめしたりするバンドは好きになるし、そのバンドに似ているバンドも好きになるってことが分かりました(笑)。

みなさんの最近のお気に入りもぜひ教えてくださいね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA