ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 2016-2017 20th Anniversary Live

アジカン結成20周年の集大成ライブ!

スポンサーリンク

行ってまいりました。

アジカン結成20周年ツアー@福岡国際センター。

今まで観たアジカンのライブの中で、一番良かったと言っても過言ではない内容でした。

 

セットリストはこんな感じです。プチ感想も交えて。

1)遥か彼方

2)センスレス

3)アンダースタンド

4)暗号のワルツ(ぼく的にファンクラブが一番好きなアルバムなので超嬉しい)

5)ブラックアウト

6)君という花

7)粉雪(なつかしい)

8)マーチングバンド(ライブで初めて聴きましたが、ポストロックっぽい感じになっててカッコよかったです!例えるなら全編新生リライトの間奏みたいな感じ。)

9)踵で愛を打ち鳴らせ

10)今を生きて

11)E

12)スタンダード

13)ブラッドサーキュレーター

14)月光(ぼく的にファンクラブが一番好きなアルバムなので超嬉しいPt.2)

<休憩>

メンバー退場。5分後ぐらいに「ソルファ」のジャケットがプリントされたシャツ(非売品)に着替えて登場し、ここからソルファ再録版の完全再現。

15)振動覚

16)リライト

17)ループ&ループ

18)君の街まで

19)マイワールド

20)夜の向こう

21)ラストシーン

22)サイレン

23)Re:Re:

24)24時

25)真夜中と真昼の夢

26)海岸通り(NAOTO stringsというグループがストリングスで参加)

<アンコール>

客席中央に即席のステージが運ばれてきて、ゴッチがアコギで弾き語り。

27)転がる岩、君に朝が降る

28)Wonder Future(最初「驚くべき未来」って曲やりますと一瞬新曲かと思いました笑)

29)タイムトラベラー(健さんボーカルでスリーピース。キーボードはいましたが。)

30)八景(同上)

31)さよならロストジェネレイション(NAOTO strings参加)

32)新世紀のラブソング(同上)

と全32曲、約3時間に渡って繰り広げられました。

至福の3時間でしたね。

 

そしてゴッチがところどころでMCを挟むのですが、いいこと言うんですよね。

「ライブを見に来ている人が、いつアジカンを好きになったのかなんて関係ない。リライトだけ知ってるぐらいでもいい。

ここにいるみんなのヴァイブスだけあればいい。」とか

「友達として20年もバンドをやってきた。本当の友達ってのは連絡取らなくても繋がってるものだ。」とか

気付きを得ることが多い感じでした。ゴッチありがとう。

 

今日が20周年ツアーの最終日だったんですけど、休む間もなく来週からレコーディングに入るらしいです。

「Wonder Future」の次の作品が近いかもしれないので、今日のライブの余韻に浸りながら

楽しみに待つこととします。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA