blink-182のマークとマットが最もグーグルで検索されている質問に回答!その意外な答えとは

posted in: MUSIC - 音楽 | 0

最近、YouTubeに面白い動画がアップされました。その名も
“Blink 182 Answer Their Most Googled Questions”
「ブリンク182が最もグーグルド(もはや動詞になってるのが面白いです))されている質問に答えた!」

です。

その動画ではオリジナルメンバーであるMark Hoppus(左)と、前作「カリフォルニア」からブリンクに加わったMatt Skiba(右)が10個の質問に答えてます。トラヴィスいないのが残念。


“What’s Blink 182’s new album?”
ブリンク182のニューアルバムは何?
マーク「アルバムの名前はナインで、ブッダから数えて9枚目のアルバムだよ。間違いなく1番いいね。」

“What type of music do Blink 182 make?”
ブリンク182はどんなタイプの音楽を作ってるの?
マット「俺たちはロックミュージックを作ってる。尋ね方によるけど」
マーク「ルーツはロックだけど、俺たちの音楽は全ての異なるジャンル、スタイルから来ている。特に新作はクラシック・ロック、ヒップホップ、エレクトロニック・ミュージック、ブラスビートなど多くのジャンルからの影響が強い。」


“Are Blink 182 going on tour?”
ブリンクはツアーする予定あるの?
マーク「ツアーするよ。来年の夏にヨーロッパに行く。俺たちは大規模な北米ツアーを終えたばかりだ。」


“What does Blink 182 mean?”
ブリンク182の意味は?
マット「ブリンキングは人間や多くの動物がしている、瞳に潤いを与えること。182はアルファベット数字の182番目の数字だ。」

“Is it Blink 1-8-2 or 1-82?”
ブリンク ワン・エイト・トゥー? それとも
ブリンク ワン・エイティートゥー?
マーク「いつもは1-82だけど、オーストラリアやUKでは182って主張される。たぶんそっちの方が正しい言い回しなんだろうけど、俺たちは1-82って言う。」

“What is All The Small Things about?”
マーク「オール・ザ・スモール・シングスはトムが後に妻になる彼女と、恋に落ちたりデートしたりすることについて書いた歌だ。彼女がある日ばらの花を階段近くに置いたことは、歌詞になって残ってるね。」 

“Are Blink 182 coming to Australia?”
マーク「たぶんしばらく行かない。トラヴィスが飛行機に乗れないから、アメリカから船で行くとなると1カ月〜45日かかる。Simple Creachers(マークの別バンド)として12月に行くから、そのときに会えたらいいな。ブリンクとしていつかは行きたい。」

“Are Blink 182 in American Pie?”
マーク「アメリカン・パイ出てるよ。序盤に猿と一緒に。」

“What is I Miss You about?”
アイ・ミス・ユーは何についての曲?
マーク「セルフ・タイトルアルバムのために書き下ろした曲。トムとは別々の部屋で仕上げた。まだその時のノートも持ってるよ。」
マット「誰かに寂しいって伝えたい歌ではないね。」

“Are Blink 182 emo?”
ブリンクってエモ?
マーク「エモだよ。ブリンクはジミー・イート・ワールドとかと同じくエモ・ムーブメントの中で始まった。」

マット「??」

“Where are Blink 182 from?”
ブリンクの出身は?
マーク「ブリンクはカリフォルニアのサンディエゴで始まって、LAに移って、今俺たちはLAに住んでる。」

“What are Blink 182’s favorite Blink 182 songs”
ブリンクが好きなブリンクの曲は何?
マーク「新作のシングルでもあるダークサイドが好きだ。」

“Who’s in Blink 182?”
マット「俺と、マークとトラヴィス・バーカーだ。スコットとトムは過去のメンバー。」

“Who are Blink 182 influences?”
ブリンクに影響を与えたバンドは?
マーク「ディセンデンツ、バット・レリジョン、キュアー、ビーチ・ボーイズ・メタリカ…あと誰かいる?」
マット「シェール」

“What are the lyrics to What’s My Age Again?”
ホワッツ・マイ・エイジ・アゲインの歌詞はどういう意味?
マーク「I wore cologne(コロンをつける)だからね。I walk aloneじゃない。それはグリーン・デイの歌。」

以上、blink-182が最もグーグルで検索されている質問に答えた!でした。

やっぱしTravisがいないのと、Mattのしゃしゃり具合がちょっと気になってしまいましたね。

しかしエモやロック、電子音楽など、blinkはそういう音楽なの?と聞かれたら

「そうだ」

と自信を持って答えてくれそうな

既存の型にとらわれないマークの考え方はすばらしいと思いました。

これからも追いかけ続けます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA