カテゴリー
MUSIC - 音楽

これからの爽やかな季節にふさわしい!おすすめ良質インディロックバンド~GIRLSのおすすめ曲5選~

チェインスモーカーズ以外にもいいバンドはいっぱいいます!

 

前回の投稿で、
リッケンバッカーの360というギターを購入したとチラッと触れましたが、そのギターを買ったきっかけとなったバンドがいます。

 

アメリカのGIRLSというインディロックバンドです。
今回はそのGIRLSのおすすめ曲を紹介したいと思います。

 

ガールズといってもかわいい女の子はどこにもおらず、男二人組のユニットです。

 

誰得な投稿かもしれませんが(笑)。
洋楽で何か新しいバンドをお探しの方、純粋にいい曲をお求めの方向けに贈ります。

 

爽やかでポップな曲調は、暖かくなってくる
これからの季節にピッタリです!

 

そもそもぼくがGIRLSを知ったきっかけは、デビューアルバムがPitchforkのレビューで高評価を得ていたからです。

 

高い評価を得ているものは数あれど、印象的なアルバムジャケットに惹かれまして試しに1曲聴いてみました。

それがコチラ。

 

①Lust For Life

はじめてこの曲を聴いたとき、めちゃめちゃ衝撃を受けました。

 

ギター1本のコードから始まるこの上なくシンプルなギターポップ。

こちらはライブバージョンです。
屋上で風に吹かれながら歌うのにふさわしい、爽やかなでちょっぴりドリーミーな曲です。

 

儚げな雰囲気がこれまたたまらん。

 

一発で気に入ったので、アルバムを購入しました。



 

上の曲も含めて、今回紹介する曲はすべて1stアルバムのものです。国内盤がボートラ多めなのでおすすめ。

 

真っ白な上に並べられた、色鮮やかな4枚の写真。
このアートワーク、かわいいですよね。

 

そしてアルバムを聴いてみて、全ての曲のハイクオリティぶりに
ふたたび衝撃を受けたんです。

続いてオススメな曲がこれ。

 

②Laula

これまたシンプルなコードで始まる、ミドルテンポのスタンダードなポップソングです。

 

胸がキュッと締め付けられるようなメロディも
すばらしい。

 

正直、この2曲が生み出されただけでもミラクルだと思ってたんですが、アルバムにはまだまだいい曲が入っています。

極めつけは、7分弱と長い曲なのですが、1秒1秒すべてがすばらしいこの曲。

 

➂Hellhole Ratrace

静かに始まり、徐々に激しさを増していくこの曲。
最後はシューゲイザーばりの轟音ギターが煌めきます。

 

インディロック屈指の名曲。

 

以上、GIRLSのおすすめ曲3選でした。

全然春っぽくねーじゃねーか、という意見もあるかもしれませんね(笑)。

 

Girlsは今回紹介した1stアルバムを含め、1枚のEPそしてもう1枚のアルバムを出したのちに、残念ながら解散してしまいました。
ボーカルのChristopher Owensは今でもソロで活動しています。
ゆらゆら帝国のボーカルとも親交があるみたいです。
対談記事がありました。

 

ソロになってからはアルバムを買ったことがないんですが
軽く聴く感じだと変わらずいい曲を奏でているようです。

 

ここでようやく登場の
リッケンバッカーの360もいい感じですね(笑)!

 

ちなみに①と②で彼が弾いているギターはリッケンバッカーの620というモデルです。
椎名林檎が使用しているということで一時有名になった様子。

 

最近、人気急上昇中のチェインスモーカーズやその他EDMのユニット以外にも(もちろんそういうEDM系も聴きますよ)、GIRLSのようにいいバンドはたくさんいると思っています。

 

そういったいいバンドたちが埋もれないように一人でも多くの人に伝えていきたくて投稿を書いています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA