2019年に6枚目のアルバムである待望の新作『Flamagra(フラマグラ)』をリリース、自身が監督した映画『KUSO』(なんてタイトルや)の再上映も決定し、引き続きノリにノッているスティーブン・エリソン、またの名をフライローことフライング・ロータス。

彼が自身の過去のアルバムをTOP5でランキングしていたので、まとめてみました。

5. 1983

 

4. Los Angels

 

<iframe src=”https://open.spotify.com/embed/album/79DzKDhFdfcmQ9bp1WiryO” width=”300″ height=”380″ frameborder=”0″ allowtransparency=”true” allow=”encrypted-media”></iframe>

 

3. Until the Quiet Comes

 

<iframe src=”https://open.spotify.com/embed/album/3u1vCepZtfdERF02E202tK” width=”300″ height=”380″ frameborder=”0″ allowtransparency=”true” allow=”encrypted-media”></iframe>

 

2. You’re Dead!

 

<iframe src=”https://open.spotify.com/embed/album/1DzGWOTjMKsl9LX9KPB9he” width=”300″ height=”380″ frameborder=”0″ allowtransparency=”true” allow=”encrypted-media”></iframe>

 

1. Cosmogramma

 

<iframe src=”https://open.spotify.com/embed/album/5EnERG2QBlF6Z0BrUjEcF4″ width=”300″ height=”380″ frameborder=”0″ allowtransparency=”true” allow=”encrypted-media”></iframe>

 

以上がTOP5でした!

原文はコチラ。

https://www.vice.com/en_us/article/mb89jq/flying-lotus-flamagra-interview

 

コスモグラマが1位でしたね。

記事によると、なんでもスティーブンは母を亡くし、ひどく落ち込み、気持ちを落ち着かせるために音楽を創る過程で生みだされた作品で、彼に音楽への感謝を思い出させる作品でもあるそうです。

 

ぼくはコスモグラマがフライロー初体験でして、当時聴いたときに1曲目からブッ飛ばされたことを今でも鮮明に覚えています。

今でも愛聴盤です。

そういう音楽に出会えることって人生に数えるほどしかないですよね。

だからこそ音楽を聴き続けることは止められないです。

 

個人的には、コスモグランマのあとに出たEP『Pattern + Grid World』も結構好きです。

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/UbkwELpUhmA?start=3″ frameborder=”0″ allow=”accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture” allowfullscreen></iframe>

 

みなさんの好きな音源はありましたか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA