【名曲10選】ゆらゆら揺れながら、旋律に身をまかせる・・・ギターロック7分超えの大作【前編】

7分以上のギターロックの名曲集めました

 

音楽にテンションを上げる曲を求めるのもアリですが
たまには長めの曲に浸って、のめり込んでみませんか?

 

今回の投稿は
聴き込むもヨシ、
ただ流しておくのももちろんヨシ。

 

そんなトラックを集めてみました。
すべてギターロックの曲で揃えております。

 

では早速、曲が短い方から(一部例外アリ)、この投稿では
10曲中5曲をご紹介。

 

1:GIRLS “Hellhole Ratrace” 6分57秒

 

以前も投稿した曲です。

すいません、7分微妙に届いてないのですが
個人的にはインディーロック史上
随一の名曲だと思ってますので載せました(笑)。

 

アコギで静かに始まり
轟音ギターで終わる
1秒1秒の展開が絶品。

 

 



 

名作デビューアルバムに収録。

ボートラ多めな国内盤がオススメです。

 

2:RIDE “Leave Them All Behind” 8分17秒

 

近年再結成した
伝説的なシューゲイザーバンド。

 

解散前のオアシスでベースを弾いていた
アンディ・ベルが所属していたことでも有名です。

 

有名な1stアルバム”Nowhere”もいいのですが
2ndアルバムの熟れ加減も絶妙なんです。

 

この曲はそんな2ndの1曲目に収録されています。

 

 

始まりがシューゲイザーバンドだけあり、
包み込むような轟音ギターとツインギターが心地よい一曲です。

ベースラインもカッコいい。
(実はキラキラポップな2曲目”Twisterella”も超名曲)

 



 

歴史的名盤がこんなにも安く手に入ります!

 

3:Dinosaur Jr. “I Don’t Wanna Go There” 8分43秒

 

こちらも以前投稿しました
再結成後ダイナソーJR屈指の名曲。

 

砂塵に包まれているかのような
轟音ギターソロが延々と続く感じが
たまらんです。

 

 



 

再結成後、現在までに4枚リリースされているうちの
2枚目に発表された”Farm”に収録。
全曲クオリティ高いです!

 

4:Bloodthirsty Butchers 「7月」9分2秒

 

続いては日本のバンドである
ブラッドサースティ・ブッチャーズの「7月」です。

 

国内外に多大なる影響を与え、
高評価を得ている貴重なバンド。

 

 

クリーンに始まり、轟音に終わります。
ギターに乗っかる日本語詞に
胸が締め付けられます。

 

実はこのバンド、ボーカルが2013年に亡くなってしまい
現在は活動していません・・・。

 



 

この曲は名盤と称される初期の作品「kocorono」に収録されています。
ちょうど昨年、完全版が出ました。

 

5:Deafheaven “Dreamhouse” 9分14秒

 

デフヘブンはアメリカのバンドです。

ジャンルとしてはブラック/ポストメタルなんですが
この曲が収録されているアルバムは
シューゲイザーちっくな音に接近しています。

 

 

この轟音ギターの高揚感と
ちょっと苦手な人もいるかもしれませんが
絡み合うシャウトがカッコよすぎます。

 


 

各方面から絶賛された2ndアルバム「サンベイザー」
1曲目に収録されています。

 

この手の音楽には珍しい
ピンクでオシャレなジャケットもいいですよね。

 

以上、前編をお届けしました。

 

お気に入りの曲は見つかりましたでしょうか?

 

後編もお楽しみに^^

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA