【名盤】Pitchforkが選んだ映画スコアのベストアルバム50選と、個人的ベストアルバム3選

米音楽批評サイトであるピッチフォークが、”The 50 Best Movie Scores of All Time”を発表しました。

 

先日サントラも発表したばかりの同メディア。その様子はこちらにまとめています。

 

【名盤】Pitchforkが選んだ映画サントラのベストアルバム50選と、個人的ベストアルバム3選

 

そもそもサントラとスコアって何か違うんだろう?と疑問に思って調べてみたら、タワレコのサイトに説明がありました。

 

スコアもの(映画作品のためにオリジナルで録音される、おもにオーケストラやシンセサイザーなどのみ、歌は入らない楽曲)

https://tower.jp/article/feature_item/2015/08/25/0113

 

とのこと。

 

映画で流れる、歌なしの音楽ってことですね!

リストは以下の通りです。

みなさんの好きな映画は入っていますでしょうか?

ピッチフォークのベスト50

50. Crouching Tiger, Hidden Dragon – 2000 グリーン・デスティニー
49. Trouble Man – 1972 野獣戦争
48. Teesri Manzil – 1966
47. Batman – 1989 バットマン
46. The Pink Panther – 1963 ピンクの豹
45. Les Stances a Sophie – 1971
44. Jackie – 2016 ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命
43. Koyaanisqatsi – 1982 コヤニスカッツィ
42. Suspiria – 1977 サスペリア
41. Blue Velvet – 1986 ブルーベルベット

40. Jaws – 1975 ジョーズ
39. The Tale of Genji – 1987 源氏物語
38. Once Upon a Time in America – 1984 紫式部 源氏物語
37. Walkabout – 1971 美しき冒険旅行
36. Anatomy of a Murder – 1959 或る殺人
35. Ceddo – 1977 チェド
34. Breakfast at Tiffany’s – 1961 ティファニーで朝食を
33. La Planete Sauvage – 1973 ファンタスティック・プラネット
32. Sicario – 2015 ボーダーライン
31. Merry Christmas, Mr. Lawrence – 1983 戦場のメリークリスマス

30. The Cook, the Thief, His Wife, and Her Lover – 1989 コックと泥棒、その妻と愛人
29. Vertigo – 1958 めまい
28. Le Mepris – 1963 軽蔑
27. Star Wars Episode V: The Empire Strikes Back – 1980 スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
26. Annihilation – 2018 アナイアレイション -全滅領域-
25. The Hired Hand – 1971 さすらいのカウボーイ
24. Akira – 1990 AKIRA
23. Casino Royale – 1967 007 カジノロワイヤル
22. Rocky – 1976 ロッキー
21. Phantom Thread – 2017 ファントム・スレッド
20. Aguirre, Wrath of God – 1972 アギーレ/神の怒り

19. Drive – 2011 ドライヴ
18. Solaris – 1972 惑星ソラリス
17. Mishima: A Life in Four Chapters – 1985 ミシマ:ア・ライフ・イン・フォー・チャプターズ
16. Eraserhead – 1977 イレイザーヘッド
15. Dead Man – 1995 デッドマン
14. The Third Man – 1949 第三の男
13. Taxi Driver – 1976 タクシードライバー
12. Ghost Dog: The Way of the Samurai – 2000 ゴースト・ドッグ:ザ・ウェイ・オブ・ザ・サムライ
11. The Social Network – 2010 ソーシャル・ネットワーク

10. Halloween – 1978 ハロウィン
9. Shaft – 1971 黒いジャガー
8. Psycho – 1960 サイコ
7. Ascenseur pour l’echafaud – 1958 死刑台のエレベーター
6. A lockwork Orange – 1971 時計じかけのオレンジ
5. The Good, the Bad and the Ugly – 1968 続・夕陽のガンマン
4. The Virgin Suicides – 1999 ヴァージン・スーサイズ
3. There Will Be Blood – 2007 ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
2. Under the Skin – 2014 アンダー・ザ・スキン 種の捕食
1. Blade Runner – 1982 ブレードランナー

詳細は以下のURLのページでご覧になれます。

https://pitchfork.com/features/lists-and-guides/the-50-best-movie-scores-of-all-time/

全然知らねぇ〜!ってのが正直な感想でした(笑)。
やっぱり映画好きの看板下ろそ。
スターウォーズやイレイザーヘッド、ブレードランナーは観たことはあるけども、スコアまでは…というところ。

ちなみにぼくがCD持っているのは

2/50

だけでしたが、その内の1枚はめちゃめちゃ好きな盤でした。

まろのベスト3

47. Batman – 1989 バットマン
11. The Social Network – 2010 ソーシャル・ネットワーク

ぼくはこの2枚のみ持っていたんですけど、

このアルバムはヤバイです。

それはソーシャル・ネットワーク!!

いわずと知れたナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナーと、その後様々な作品でタッグを組むこととなるアティッカス・ロスによる初めてのスコアです。

映画の監督はデビッド・フィンチャー。

「エイリアン」
1作目や
「セブン」

などが有名ですね。

ひんやりとした静謐な電子音が、フェイスブックの成り立ちを淡々と映し出す映画の内容とピッタリなんです。
この作品でグラミー賞をも獲得した彼らは、同じくデビッド・フィンチャー監督の作品である

「ドラゴン・タトゥーの女」

そして

「ゴーン・ガール」

にもスコアを提供しています。
個人的には電子音&アンビエント寄りのゴーン・ガールが一番のオススメですね。

以上、Pitchforkによる映画スコアのベスト50とまろのベスト3でした!

気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA