カテゴリー
LEISURE-レジャー

半年でメルカリの売上が30万超えてた話

みなさんは、メルカリって利用してますか?
私は主に不用品を売却するときに利用しています。
売上金の申請期限が近づいていたので、見てみたらいつの間にか30万円を超えていました!
2020年に入ってから一度も申請していなかったので、半年間でそんだけ売り上げたったことか~。と驚きでした。そこでいくつか分かったことがある。

①捨てる前にメルカリ出してみる
自分にとってはゴミでも、他の人にとっては宝物だったり、探し求めていたものだったりする。それは出してみないと分からないものです。
たとえばこれ。

ブルーライトをカットするメガネが流行ったときに買い、もう何年もかけてなかったこちらのメガネ。元値も大したことない。ケースもない。
捨てよっかなーと思いましたが試しに出品したら、売れました。

②売るなら利益を出す
メルカリって、売れただけでも楽しくなっちゃいまして、自分の手のこりを軽視しがち。でもちょっと待った!売るからにはきちんと利益出しましょう。
メルカリの販売手数料は、10%です。
送料込みだったら、送料がプラスされます。
それがコストです。

たとえばこの本。
350円で売れてますが、もろもろ差し引くと120円しか利益が残ってなーい!
自販機でコーラ買って終了。
いくら利益を残したいかは人それぞれですが、売れた価格イコール利益ではないので、スタートの価格を低くしすぎたり、値引き希望のコメントに応じたりするとあれよあれよと利益が減るので注意!

➂モノに働かせる!
「金持ち父さん貧乏父さん」という本にある、貯蓄を投資に回して「お金に働かせる」という教えは有名な話ですが、私はこれに加えて「モノに働かせる!」と提唱したい。家で24時間STAY HOMEしているなら、24時間メルカリで自分を売り出してもらいましょう。売れたら儲けもんぐらいの気持ちですかね。

以上、メルカリでのお話でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

カテゴリー
MUSIC - 音楽

サーフ・パンクの超名盤!WAVVESの”King of the Beach”が10周年でアナログリイシュー

スケートパンク、サーフパンクのWavves(ウェーブス)の3rdアルバムであり、名盤!King of the Beachが10周年でアナログリイシューされました。

https://pitchfork.com/reviews/albums/14415-king-of-the-beach/

米音楽批評サイト「ピッチフォーク」でリリース当時のレビューでも8.4点でBEST NEW MUSICを獲得した傑作です。

Wavves: King Of The Beach 10th Anniversary Edition (Colored Vinyl ...

もちろん漢は黙って2枚買い。

限定のPurple Kush Vinylです。
クッシュって、大麻なんですね(笑)。なんか意味してるんでしょうか。

7インチも付いています!何が入っているか知りません。
あ、今見たらレア音源みたいです(笑)。

めちゃクールですよね。
映画「ホーム・アローン」にインスパイアされたこのジャケットはオリジナルと違いますが、もともと採用されるはずだったものみたいです。
個人的には、こっちの方がクレイジーなアルバム内容を表現していて好きです。

シングル❝Post Acid❞のPVもブッ飛んでて最高です。

久しぶりにこのアルバムと、4thのこれまた傑作を引っ張り出して聴いています!やっぱWavves最高です。

しかし、もう10年とは…
良いものは色あせないし、好きなものは時間が経っても好きなんだな、と。
そういう作品に出会えることがあるので、音楽を聴き続けることはやめられませんよね~。

みなさんは、10年以上聴き続けている名盤はありますか?
ぜひ教えてくださいね^^

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

カテゴリー
FASHION - ファッション

グラス・ファクトリーでメガネの鼻あてを高くしてもらった

ネット通販で眼鏡を買ったはいいものの、かけ心地やフィット感がいまいちよくない…そんなことはありませんか?

私にはありました。
かけてもすぐずり落ちてしまうし、目とレンズの距離が近すぎてまつ毛がレンズに触れてしまう。

そんな悩みを解決すべく、色々ググってみて、こちらのGlass Factoryさんの記事を見つけたんです。
早速に行ってきました。

相談したところ、二つのパターンがありました。

①クリングスを取り付ける
こういうやつです。フィット感が上がるいっぽうで、手入れが少し大変とのこと。費用は4,000円ぐらい。

https://glassfactory-shop.jp/blog/2018/08/%e3%80%90%e7%a5%9e%e6%88%b8%e5%ba%97%e3%80%91%e3%83%a1%e3%82%ac%e3%83%8d%e3%81%8c%e3%82%ba%e3%83%ac%e3%82%8b%e3%80%82%e3%80%80%e3%81%9d%e3%81%ae%e4%b8%8d%e5%bf%ab%e6%84%9f%e3%82%92%e9%bc%bb%e3%83%91-2/

②鼻パッドを高くする

鼻パッドを削って、新たにシリコンでできた高めの鼻パッドを取り付ける方法。こちらは費用2,000円ぐらい。

どっちがいいんかなー?と色々相談したんですが、今回持ち込んだメガネがもともとクリングスがない形状だったのと、クリングスを付けると手入れが大変になるということで、②にしました。

出来上がったメガネはこんな感じです。

すいません、Beforeの写真が無いのでなんとも比較しずらいんですが(笑)。
明らかに鼻パッドが高くなっているんです。

かけてもまつ毛が当たらないし、ずり落ちずらい!
長時間かけるとあとが残るぐらいですかね。

これでこのメガネも積極的にかけられるようになりました!が、今回の教訓としましては、ネットでメガネやサングラスを買うことはリスクを伴うことです。試着できる場合はできる限り試着をしてから買いましょう(笑)!

以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました!