Slayer Loud Park スレイヤー ラウドパーク 2012

暗黒の帝王スレイヤー

 

スポンサーリンク

 

 

スラッシュメタル四天王の一角であるスレイヤーが、

ラウドパーク2012で来日した際のTシャツです。

会場はさいたまスーパーアリーナ。

他のラインナップには、はIn FlamesやBuckcherryそしてDragon Forceが出ていました。

ぼくはスレイヤー目当てで行きましたが、メタル好きな友達には垂涎のラインナップだったそうです。

同じような曲を1日聞かされるのかーと思い参戦しましたが笑、

各バンドかなり個性的でかなり楽しめました!またぜひ行きたいものです。

肝心のスレイヤーはというと、若さを感じさせない圧巻の暗黒パフォーマンス!

ボーカルのトム・アラヤも声が出ること出ること・・・海外の大御所バンドって、何でこんなに若いんでしょうか。

「Raining Blood」の邪悪さたるや、他のバンドには到達できない領域でしたね。

こちらのTシャツは「World Painted Blood(邦題:血塗ラレタ世界・・・この邦題最高ですよね笑)」ツアーの

デザインとなっております。髑髏の兵隊が銃剣を持ってこっちを見つめています。

見るからしてメタルバンドっぽいダサさが一目で気に入り、購入しました。

 

win_20161120_12_44_47_pro

 

バックプリントにも禍々しい1文が。

 

スポンサーリンク

KISS Japan Tour キッス 日本公演 2013

還暦越えでも衰え知らず。カッコよすぎ。

 

スポンサーリンク

 

 

キッスが2013年に、幕張メッセで来日公演を行った際のTシャツです。

ずーっと見たかったKISS。ようやく見れてすごく嬉しかった思い出があります。

気合を入れてポール・スタンレーのフェイスペイントをして臨みましたが、

会場にはそういったファンが思いの外少なく、浮きまくって周囲の視線を集めてしまいました笑

当時は「Monster」というアルバムのツアーとして日本も周ってくれたのですが

セットリストはヒット曲連発で、満員の会場も大盛り上がりでしたね。

ぼくは2009年作「Sonic Boom」の「All For The Glory」という曲が大好きなのですが

その曲も演奏してくれて歓喜したことを覚えています。

もちろんLove GunやDetroit Rock Cityといった名曲も披露。

メンバーの年齢を感じさせない、パワフルで素晴らしいライブでした。

このTシャツのフロントにはメンバー4人と、その時のステージセットであるクモがプリントされています。

 

win_20161120_12_34_03_pro

 

バックプリントには、日本ツアー4日程のプリントが。

武道館2daysなんて、他の海外バンドじゃなかなかできないですよね。

2015年にも来日し、ももクロとコラボもしたそうで。

ぜひともまたライブに行きたいバンドのひとつです。

 

スポンサーリンク

 

Flying Lotus Japan Tour フライング・ロータス 日本公演 2010

銀河系DJ、圧巻の来日公演

スポンサーリンク

 

Flying Lotusが2010年に西麻布elevenにて来日公演を行った際のTシャツです。

ぼくがFlying Lotusを知ったきっかけは、Pitchforkのレビューがきっかけでした。

「Cosmogramma」というアルバムです。宇宙っぽいものが好きなぼくは(Spiritualizedが大好きなんです)

「コスモ」という言葉が入っていたのと、スペーシーなジャケと

ピッチフォークの高評価につられて視聴もせずに即購入をしました笑。

それが大当たり!なんか宇宙っぽいしカオスでピコピコしててサイコー、と

一時期聴きまくり、今になってもたまに聴きます。最新作「You’re Dead!」も相当好き。

Kendrick Lamarとコラボしたこの曲なんて最強です。

 

話を戻して、このときの公演はド平日の金曜でした。

仕事帰りに六本木へと向かい、Flying Lotusが登場したのは深夜零時を過ぎた頃だった気がします。

もう眠かったのでLIVEのことはあまり覚えていません笑

ただRadioheadの「Idioteque」をバッキバキの音でやって、かなりフロアが沸きましたね。

終演後はマンガ喫茶で爆睡でした・・・。

このTシャツはフライングロータス率いる、Brainfeederのロゴをプリントしたものです。

ブルーのロゴがクールですね。バックプリントはありません。

 

スポンサーリンク