Oasis Japan Tour オアシス 日本公演 2009

オエイシス最後のジャパン・ツアー

スポンサーリンク

 

 

オアシスが2009年に来日公演を行った際のTシャツです。

2006年以来3年振りの公演であり、解散前の最後の来日公演となってしまいました。

オアシスのラストアルバムである「Dig Out Your Soul」のツアーでして、Tシャツのデザインもアルバムジャケットがプリントされております。

個人的にこのジャケットは彼らのアルバムの中でも好きな方ですね。このごちゃまぜ感がアルバムの雰囲気をよく表していると思います。

皆さんはどのジャケットがお好きでしょうか^^

このアルバム、発売当時は結構反響を呼んでおり、サイケデリックな雰囲気が高評価を得ていましたね。

シングル曲「The Shock of the Lightning」はもちろんいいんですけど、特にノエル作「Falling Down」も冴えています。

アンディの作曲である「The Nature of Reality」もなかなかの出来でした。

このアルバムを最後にオアシスは残念ながら活動を休止してしまいますが、リアムの「Beady Eye(こちらも近年解散を発表しました)」や

ノエルの「Noel Gallagher’s High Flying Birds」など個々の活動にオアシスの流れは脈々と引き継がれております。

 

 

バックプリントにはシンプルに「oasis」のロゴが。

ぜひとも活動再開してほしいバンドのひとつです。

 

スポンサーリンク

Korn Knot Fest Japan コーン ノットフェスト 2014

スポンサーリンク

 

 

Kornがノットフェスト2014で来日した際のTシャツです。ノットフェストはかの有名なSlipknot主催のフェスであり、

日本はこの年が初開催でした。二日間ありまして、ラウドパークと被りそうで被らなそうで被っているラインナップ。

主催のスリップノットが両日共にしっかりとトリを努めてくれます。

2014年は1日目にLimp BizkitやPapa Roach、二日目にはKorn やMan With A Missionなどが出演しておりました。

ぼくはコーンとスリップノット目当てで参戦。

コーンもスリップノットも、高校時代にそのビジュアルと音楽の過激さに惹かれて好きになりました。

周りがみんなOrange Rangeとかモンパチを聴いてる中、俺はコーンを聴いてるんだぜっていう謎の優越感もありました笑。

ビジュアル的にはボーカルのJonathan Davisがかっこよくて、彼の真似をしたくてAdidasのジャージを古着屋で買ったことを覚えています。

好きなバンドメンバーの真似をしたいっていう、ぼくのファッションの原点でもありました。

音楽面ではファーストアルバムの絶望さとヘヴィさの虜となり、セカンド「Life Is Peachy」サード「Follow The Leader」

そして当時の最新作「Take A Look In The Mirror」まで漏らさず聴きましたね。

個人的なお気に入りはファーストと「Issues」です。本当雰囲気は暗いんですが、

Fieldyが奏でるゴリゴリのスラップベースに身を任せていると逆にノリノリになってきます。

そんな長年好きだったKornを初めて見られて、本当最高なフェスでした。スリップノットも安定でしたね。

 

 

バックにはツアー日程が手書き風フォントでプリントされています。

なんとそこに日本は書かれておりません笑。が、かっこいいのでよしです!

 

スポンサーリンク

Anthrax Loud Park アンスラックス ラウドパーク 2009

脳天気系の明るいスラッシュメタル四天王

 

スポンサーリンク

 

 

スラッシュ四天王の中でも一番の私的お気に入り、Anthraxが2009年にラウドパークに来日した際のTシャツです。

ぼくはメタル系のフェスというものに参加したのがこのラウドパーク2009が初めてでした。

かなりドキドキしながら臨んだことが懐かしいですね。

会場に着いてまず驚いたのが、全身真っ黒な参加者、そして物販の長蛇すぎる列でした笑。

中では売ってる商品全部買ってるぐらいの人もいて、メタラーはこんなにグッズを買い求めるのか、と感心したことを覚えています。

好きなバンドはTシャツやパーカーまでも愛し、着用する。

それはこのサイトのコンセプトであり、ぼくはこんなに素晴らしいことはないと思ってます(偏見かもしれませんが・・・)。

一種のアティチュードですよね。人生が豊かになる気がします。

フェスに参加するにあたり、恥ずかしながらスラッシュ四天王やこの日のトリであったジューダスプリーストなど

お茶の水の「ジャニス」でCDを買いまくって一通り聴きました。

中でも一番気に入ったバンドがこのAnthraxだったんです。

四天王の他のバンドの音楽がマイナーコード多様の若干暗めな感じの中(メガデスはちょっと違いますが)、アンスラの陽気でポジティブな雰囲気がいいんですよね。

それまでメロディックパンクやニューヨークハードコアを好んで聴いてきたからかもしれません。

この日のライブはボーカルにジョン・ブッシュを迎えて行われました。ジョーイ・ベラドナのアイドルボイスの方が好きなんですけどね笑

ジョンブッシュもいい味出してました。

またぜひ観に行きたいバンドのひとつです。

 

 

フロントにはアンスラックスのアイコンでおなじみの「NOTMAN」が、

バックプリントはこのような感じになっています。「メタルはアンスラックスに任せろ。お前ら黙ってついて来い!」的な英語が。いかにもって感じのデザインです。

 

スポンサーリンク