カテゴリー
ROCK T-SHIRTS - ロックT

Travis Japan Tour トラヴィス 日本公演 2014

WHY DOES IT ALWAYS RAIN ON ME?

[ad#ad]
トラヴィスが、2014年に六本木EXシアターにて来日公演を行った際のTシャツです。
一曲目に「Selfish Jean」の演奏が始まり、会場のボルテージが一気に最高潮に達していたことを今でもよく覚えています。
このツアーは「Where You Stand」のリリースツアーでした。ぼくは彼らの出すアルバムにはハズレがないと思ってますが、このアルバムも傑作です。
「Mother」「Moving」「Where You Stand」など、ライブ映えする曲も多いんですよね。
 
 
このTシャツはたくさんある彼らの名曲のひとつである「Why Does It Always Rain On Me?」の歌詞がプリントされてます。
 
バックには控えめにTravisのロゴが。
来年も新作を携えて日本に来てくれる彼ら。
ぼくはまだ新作を聴いてないのですが、変わらず良質な作品を届けてくれていることと思います。
それだけで感謝、です。
 
[ad#ad]
カテゴリー
ROCK T-SHIRTS - ロックT

The Smashing Pumpkins Summer Sonic スマパン サマソニ 2010

マウンテンステージに降り立ったダーク・ロード

[ad#ad]

スマパンが2010年のサマソニで来日した際のTシャツです。

恥ずかしながら、ぼくがスマパンを初めて聴いたのは2006年の復活直前の時期、友人の薦めがきっかけでした。

前述のJimmy Eat WorldでUSオルタナティブロックの素晴らしさに気がついたぼくは、洋楽に詳しい友人を片っ端からあたり、

彼らの名盤をルーズリーフに書き込んでもらっていました。

その中に書かれていた作品の一つに

「Siamese Dream」と

「Melan Colly and the Infinite Sadness」が入っていたというわけです。

ベスト盤大好きなぼくはとりあえずベストから入り、「Today(Dragon Ash: Grateful Daysの元ネタだと知って興奮しました笑」や

「Tonight, Tonight」そして「Try, Try, Try」などにハマり、

オリジナルアルバムを買い集め、ライブに足を運ぶまでになりました。

念願だったスマパンのライブは大満足すぎて、一晩中余韻に浸っていたことを今でもよく覚えています。

ステージのビリー・コーガンの見た目の暗黒卿っぷりも楽しかったですね。

こちらのTシャツは、ブックレットに写っていたボーカルのビリー・コーガンが着ていたロンTと同じデザインですね。ブラックのボディにシルバーのプリントがカッコいいです。

[ad#ad]

 

カテゴリー
ROCK T-SHIRTS - ロックT

Oasis Japan Tour オアシス 日本公演 2009

オエイシス最後のジャパン・ツアー

[ad#ad]

 

 

オアシスが2009年に来日公演を行った際のTシャツです。

2006年以来3年振りの公演であり、解散前の最後の来日公演となってしまいました。

オアシスのラストアルバムである「Dig Out Your Soul」のツアーでして、Tシャツのデザインもアルバムジャケットがプリントされております。

個人的にこのジャケットは彼らのアルバムの中でも好きな方ですね。このごちゃまぜ感がアルバムの雰囲気をよく表していると思います。

皆さんはどのジャケットがお好きでしょうか^^

このアルバム、発売当時は結構反響を呼んでおり、サイケデリックな雰囲気が高評価を得ていましたね。

シングル曲「The Shock of the Lightning」はもちろんいいんですけど、特にノエル作「Falling Down」も冴えています。

アンディの作曲である「The Nature of Reality」もなかなかの出来でした。

このアルバムを最後にオアシスは残念ながら活動を休止してしまいますが、リアムの「Beady Eye(こちらも近年解散を発表しました)」や

ノエルの「Noel Gallagher’s High Flying Birds」など個々の活動にオアシスの流れは脈々と引き継がれております。

 

 

バックプリントにはシンプルに「oasis」のロゴが。

ぜひとも活動再開してほしいバンドのひとつです。

 

[ad#ad]