カテゴリー
ROCK T-SHIRTS - ロックT

The Vaccines Japan Tour ザ・ヴァクシーンズ 日本公演 2012

明るく楽しくカッコよく

[ad#ad]

 

イギリスはロンドンのロックバンド、ヴァクシーンズが、2012年に恵比寿リキッドルームにて

初の来日公演を行った際のTシャツです。

当時ぼくにとってヴァクシーンズといえば、知る人ぞ知るバンドというイメージでしたが、なんと公演はソールドアウト。

Pitchforkで取り上げられたり、タワレコとかも視聴でプッシュしてたからでしょうか。

ただいかんせん初来日なので、ライブが始まる前の会場はなんとなく様子見ムードというか、

本当にいいライブが見れるのかと半信半疑な雰囲気だったことを覚えています。

大入りの会場にメンバーが登場し、演奏を始めた瞬間にフロアは熱気に包まれ

ダレることなく(アルバムも1枚しか出しておらず曲数も少なかったってのはあるかもしれませんが)

最後まで大盛り上がりで終演。「サマーソニックで来日するぜ(よくあるロックバンドの翻訳はなぜか男前風)!」

と言い残し去っていきました。

そして開演前はガラガラだった物販コーナーに長蛇の列が。私もその中のひとりでしたが(笑)

日本ツアー限定のTシャツをゲットしたのでした。ジャケが結構好みだったので。

最終的にはTシャツ、完売してました。

 

 

バックプリントには、日本地図が「THE VACCINES」と同じ薄いピンクでプリントされてます。

東京と大阪しか周ってないんですけどね(笑)

なかなかユニークなデザインです。

 

[ad#ad]

カテゴリー
ROCK T-SHIRTS - ロックT

Slayer Loud Park スレイヤー ラウドパーク 2012

暗黒の帝王スレイヤー

 

[ad#ad]

 

 

スラッシュメタル四天王の一角であるスレイヤーが、

ラウドパーク2012で来日した際のTシャツです。

会場はさいたまスーパーアリーナ。

他のラインナップには、はIn FlamesやBuckcherryそしてDragon Forceが出ていました。

ぼくはスレイヤー目当てで行きましたが、メタル好きな友達には垂涎のラインナップだったそうです。

同じような曲を1日聞かされるのかーと思い参戦しましたが笑、

各バンドかなり個性的でかなり楽しめました!またぜひ行きたいものです。

肝心のスレイヤーはというと、若さを感じさせない圧巻の暗黒パフォーマンス!

ボーカルのトム・アラヤも声が出ること出ること・・・海外の大御所バンドって、何でこんなに若いんでしょうか。

「Raining Blood」の邪悪さたるや、他のバンドには到達できない領域でしたね。

こちらのTシャツは「World Painted Blood(邦題:血塗ラレタ世界・・・この邦題最高ですよね笑)」ツアーの

デザインとなっております。髑髏の兵隊が銃剣を持ってこっちを見つめています。

見るからしてメタルバンドっぽいダサさが一目で気に入り、購入しました。

 

win_20161120_12_44_47_pro

 

バックプリントにも禍々しい1文が。

 

[ad#ad]

カテゴリー
ROCK T-SHIRTS - ロックT

KISS Japan Tour キッス 日本公演 2013

還暦越えでも衰え知らず。カッコよすぎ。

 

[ad#ad]

 

 

キッスが2013年に、幕張メッセで来日公演を行った際のTシャツです。

ずーっと見たかったKISS。ようやく見れてすごく嬉しかった思い出があります。

気合を入れてポール・スタンレーのフェイスペイントをして臨みましたが、

会場にはそういったファンが思いの外少なく、浮きまくって周囲の視線を集めてしまいました笑

当時は「Monster」というアルバムのツアーとして日本も周ってくれたのですが

セットリストはヒット曲連発で、満員の会場も大盛り上がりでしたね。

ぼくは2009年作「Sonic Boom」の「All For The Glory」という曲が大好きなのですが

その曲も演奏してくれて歓喜したことを覚えています。

もちろんLove GunやDetroit Rock Cityといった名曲も披露。

メンバーの年齢を感じさせない、パワフルで素晴らしいライブでした。

このTシャツのフロントにはメンバー4人と、その時のステージセットであるクモがプリントされています。

 

win_20161120_12_34_03_pro

 

バックプリントには、日本ツアー4日程のプリントが。

武道館2daysなんて、他の海外バンドじゃなかなかできないですよね。

2015年にも来日し、ももクロとコラボもしたそうで。

ぜひともまたライブに行きたいバンドのひとつです。

 

[ad#ad]