幸せな金持ちになるための考え方が詰まってる!「ユダヤ人大富豪の教え」名言集

posted in: READING - 読書 | 0

アメリカ留学中の大学生である主人公が、大富豪のゲラー氏から金持ちになる秘訣を教わる話。ストーリーはさておき、読んでみて心に刺さった文章を書き連ねていきます。

「実業家として成功したいなら、三つの要素が絶対にいる。何かをやろうと決めたら、その目標に向かって、戦略を立てること。そして、それを実行すること。それがうまくいくかどうかについて悩んで時間をつぶさずに、それをやり遂げる情熱だ」

「困難にぶつかったとき、そういうクリエイティブなアイデアを出せるかどうかがとても大切なんだ。そこが成功と失敗の分かれ目ともいえる。ほとんどの連中は、そのポイントでいとも簡単にあきらめてしまう。そして、挙げ句の果てには、サインをしてくれない連中か、そのテストを出した私を悪者にするのがおちなんだよ」

「人に信頼されること、応援されること、この二つを上手にできたら、君は何をやっても成功できる」

「絶対に幸せな金持ちになると約束する」

「自分の人生で起こることに自己責任をもつ」

「この話を聞いて、君が成功したら、将来前途ある若者にこの知恵を教え、彼らの成功を手伝ってあげること」

「幸せに成功したければ、自分らしい人生を生きることに集中して、お金のことや成功することを忘れるのが大切なんだよ」

「ほとんどの人間は自分の見たいものを見て、聞きたいものを聞き、自分らしく生きているつもりで、他人の望む人生を生きている」

「成功する人間は、ものがその存在ありのままに見える。しかし、普通の人は違ったものを見る。偏見や恐れ、ゆがんだ価値観、倫理観からものを見るので、何も見ていないのと同じだ。物事の本質を見抜く目をもつこと、それこそが幸せに成功するための大切な要素なのだ」

ここまでがエピローグ。既に名言満載です。

第1の秘訣 社会の成り立ちを知る

「サービスの質と量で報酬額は決まる」

「給料をもらう人間は働いている時間が退屈なので、その時間が早く過ぎないかだけを考えている。普通の人は、『人からもらえるもの』にしか興味がないのだ。だから、金持ちになれない」

「人は、自分の好きなことをしている人間を応援したくなるものだよ」

「大多数の人間は、いまいるところで頑張れば道は開けると考えてしまう。そこで、無駄な戦いをやって、ボロボロになって力つきてしまうのだ」

「会社に長くいると君は人生を生き抜いていくパワーを知らない間に抜かれてしまうだろう」

「ビジネスシステムをつくるかどうか、これが成功の鍵を握る」

「収入の多さと自由人であるかどうかは関係がない」

「自由人と不自由人では、人生のルールが違うんだよ」

「不自由人は、自分で自らを不自由にしている。夜や週末の時間を平日の仕事の憂さ晴らしに使ってしまっている。その貴重な時間を使って、自由な人間になる計画を練るなんてことは考えもしない。人生を見つめなおして、再構築するなんていうことに頭がまわらないんだ。もう少し、やる気のある連中は、簿記を習ったり、コンピュータを勉強したりしている。でも、彼らは、自分の努力は、より優秀な不自由人になるためのトレーニングにすぎないことを知らない」

会社勤めには耳の痛い話です・・・

第2の秘訣 自分を知り、大好きなことをやる

「夢を追いかけるのを忘れて、安定した人生を選んだ人間は、言ってみれば『退屈な人生を生きる終身刑』を自らに科しているのに等しい」

「『自分が好きなこと』は、もっと静かで、落ち着いたものなのだよ。周りの人間が評価してくれなくても、それをやるだけで楽しくてしょうがない、時間を忘れてしまう、そんなことだ」

「大好きなことに巡り合ういちばんの方法は、いまやっていることが何であれ、それを、愛することだ」

第3の秘訣 ものや人を見る目を養い、直感力を高める

成功するのに必要なのは、流れを読む力だ。物事の奥深くを見通す力だよ。社会の流れがどうなるのか、お金の流れがどこへ行こうとしているのかを予測することだ。財を成す連中は、そこに全神経を使う。

「常識と自分の直感を頼りなさい。細かい流れに意識を奪われてはいけない。少なくとも五年、十年の流れで、ものを見なさい」

「人生には、ツキの流れがある。自分のツキがどんな状態かはっきり知ることが精巧には欠かせない。自分のツキがないと感じるときには、思い切って何もせず、のんびり人生を楽しむことだ」

第4の秘訣 思考と感情の力を知る

『ふだん考えることが現実の人生を作っている』

『人生の結果はその人の本来の意図を表す』

「たいていの人は、人生で変化を起こすのが怖いものだ。だから、できるだけ、現状の生活にしがみつく。それが、自分の幸せにつながらないとわかっていてもね。それは、恐れを感じたくないからだよ。つまり、恐れに自分の人生をコントロールされているのだ」

「『自分が何を感じているか、考えているのか』に意識を集中させなさい。そして、自分が何をやるのが好きなのか探しなさい」

「自分の望む現実に意識をフォーカスすることだ」

「自分の感情や思考が人生のコントロールを奪うほど、パワフルだということを知っておいてもらいたい」

第5の秘訣 セールスの達人になる

「感情のない人間が成功することは難しい。その人間の内にふつとした情熱の炎がないとダメだ」

1 絶対売ると決める

2 信頼される人柄になる

3 イメージを描けるように話し、感情に訴える

4 商品・サービスに完璧な知識をもつ

5 クロージング(契約)のテクニックをもつ

第6の秘訣 スピーチの達人になる

「君の魂の一部を分かち合うかのように話すのだ。『人生で話すのはこれが最後だ』という意気込みを静かに、そしてパワフルに話しなさい」

「自分が口を開くときには、真実のみを話しなさい。いい加減なことを口走ってはいけない。本当にその気がないことを言わないことだ」

「自分の話す言葉に注意しなさい。ふだん君が話していることは、君の未来をつくる」

第7の秘訣 人脈を使いこなす

「つき合う人が君の応援団になってくれれば、あっという間に成功者の世界にもち上げてくれる」

「相手にとってメリットになること、自分にとってメリットになること、そして第三者にとってもメリットとなることを考えながらすべての行動を決めなさい」

「偉い人には、あたかも彼が偉くないかのように接しなさい。そして、偉くない人には、あたかもその人が偉い人のように接しなさい」

「ネットワークづくりは、すぐの利益にはならないと思えるかもしれない。けれども、それは満ち潮のようなもので、気がついたら、君はその人脈に押し上げられて一気に高みにいける。下さいろんな会合に顔を出しなさい。そして、自分よりもはるかにすぐれた人とつき合いなさい。そうすれば、君も自然とその人たちに近づけるだろう」

第8の法則 お金の法則を学ぶ

1 たくさん稼ぐ

2 賢く使う(節約)

3 がっちり守る

4 投資する

5 分かち合う

「平均的な大人は、大人になるまでは、本来は単なる道具だったお金に、いろんな意味をつけてしまうのだ。そのほとんどがネガティブなものだけどね。だから、多くの人は、お金を欲しがりながらも、お金のことを面倒くさがったり、怖がっている。自分では計り知れないパワーをもっていると思うからね。このパワーの本質を理解し、それをコントロールできるようにならないと、幸せな金持ちにはなれない」

「私は、自分のところから出ていくお金を愛と感謝でスタートさせたい。私は、お金を感謝と愛情の表現として使うようにしている。それがまわりまわって、また私のところに帰ってくるわけだ」

「貧乏人の口癖は、『ふだん頑張っているご褒美に買っちゃおう!!』。一方、金持ちの口癖は、『いまの私には必要ないな。またにしておこう』」

「自分がお金を使うときは、そのお金で何を得ようとしているのか、よく見極めることだよ」

第9の秘訣 自分のビジネスをもつ

「人は人を喜ばせた分だけお金を受け取れるようになっている」

「ビジネス成功5原則」

1 好きなことを見つける

2 そのビジネスで成功に必要なことはすべて学ぶ

3 小さくスタート、短期間で大きくしない

4 儲かるシステムをつくる

5 自分がいなくてもまわるシステムをつくる

第10の秘訣 アラジンの魔法のランプの使い方をマスターする

「達成できたこと、達成できなかったことのリストをつくる」

「達成できたことのリストを見ると、君の望んだ現実が、確実に手に入ってきたことがわかるはずだ。それが、どれだけ君の人生を豊かにしてきたことか、かみしめてもらいたい」

「そして、今度は、達成できなかったことのリストを眺めてもらいたい。少し、まだ未練があるかもしれないが、大きい目で見れば、かなわなくても、君の人生の幸せ度は変わらなかったはずだ。また、そのときに実現しなかったほうが、かえって君のためになっていることを見てほしい」

「どういう仕事がいいのか、どんな人生が欲しいのか、一つひとつはっきりとしていけばいい」

なぜ、目標達成に失敗するのか?

・すべきことを目標にしている

・目標を達成するモチベーションがない

・具体的なステップがない

・期限がない

目標設定成功5原則

1 ワクワクするような目標を立てる

2 目標は細分化し、具体的な行動ステップを考える

3 目標を達成したときのご褒美と、失敗したときの罰を用意する

4 目標がたっせいしたところをイメージして楽しむ

5 行動を起こす

第11の秘訣 多くの人に気持ちよく助けてもらう

「もし自分でできたとしても、できるだけ多くの人を巻き込んで助けてもらうことだ。そしてその人たちに感謝して喜んでもらうことが君の成功のスピードを速めるのだよ」

第12の秘訣 パートナーシップの力を知る

パートナーシップを成功させる5原則

1 問題があれば、できるだけその場で話をすること。その日のうちに解決すること

2 何かを決めるときは、二人の100%の合意で決めること

3 お互いの存在を自分の人生での奇跡として扱い、感謝すること

4 自分の幸せに責任をもつこと

5 夫婦は運命共同体であると認識すること

第13の秘訣 ミリオネア・メンタリティを身につける

「多くの人の最大の問題は、理想の状態をイメージしないことなんだ。君がやらなければならない最初のことは、自分の望む人生をイメージすることだ」

第14の秘訣 勇気をもって決断し、情熱的に行動すること

①どんなことも意図的に決める

②人生の価値観、優先順位をはっきりしておく

③決められないときは、自分が納得できるまで待つ

④決断に失敗はないことを知る

⑤一度決めたら断固たる態度で前に進む

「実際の人生では、間違ったり、失敗しなければ何も学べない」

第15の秘訣 失敗とうまくつき合う

「失敗とは、あきらめてしまったときにのみ起こる現実なのだよ」

「失敗は、未来に絶望したときと、過去の体験を無駄だったと判断したときに確定するのだ」

「人生は、いま現在、この瞬間において目の前で起きていることなんだよ」

「いま、心から楽しめることを全身全霊でやりなさい。その生き方が君に、魂の喜びと経済的な豊かさを同時にもたらしてくれるだろう」

第16の秘訣 夢を見ること

「大切なのは、夢見ることを忘れないことだ。残念なことに、ほとんどの人間は、夢を見ることを忘れてしまっている」

第17の秘訣 人生がもたらす、すべてを受け取る

「この人生で起こることはすべて中立であって、良いことも悪いこともないのだよ」

「実は人生には良いことも悪いこともまったくない」

「人が良くなろうと思わないのを見て、キズついてしまうということだよ。ほとんどの人間は人生を良くしたいとは考えていない」

「人は、それぞれベストな人生を送っていると信頼してあげることだよ。それぞれの人にとって、ベストなタイミングとあうのがあるものだ」

「人生でいちばん大切なものは、とってももろいものだ」

「批判は、単にその人が物事をどうかんがえてるかという意見表明にすぎないということだ。君の価値とはまったく関係がない」

「自分が失敗しても、それを受け入れ、愛することができれば、それを恐れることがなくなる」

「本当の成功とは、完全に人生に身をゆだねることなのだよ」

エピローグ 最後の試練−ビジョン・クエスト

「なにごとにも動じずに、淡々と生きることが、いちばん大切な心構えなのだ。外の状況がどういうものであれ、感謝と平安のみを選択しなさい。それが現実なのだから」

「自分でダウンを認めない限り、人生のゲームに負けはない」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA