ポール・マッカートニー 日本公演 Out There! Japan Tour 2013

EVERYBODY OUT THERE!

スポンサーリンク

言わずと知れた、元The BeatlesのPaul McCartney。彼が2013年に東京ドームで来日公演を行った際のTシャツです。

ぼくのビートルズとの出会いは2000年まで遡ります。当時ぼくは中学生でした。

父親が買ってくれたベスト盤「1」を聴いたことがきっかけです。

聴いたときはそれはもう衝撃的で、まず全く古さを感じさせないっていうところと、メロディが親しみやすいってところで

一発でビートルズの虜になったことを覚えています。当時しばらくはビートルズしか聴いておりませんでした。

時は経ち、2009年にオリジナルアルバムがリマスターされて発売されたことをきっかけに、

TSUTAYAで全てのアルバムをレンタルし、再度ハマりました。

「20世紀少年」や「モンスター」の作者である漫画家の浦沢直樹さんが

「ビートルズだけ聴いてればOK」的なことを言っていたことを何かの雑誌で読んだことがあって、

ああ、その通りだな、と一時期ビートルズワールドの住人となってました。

ぼくが一番好きなアルバムは「リボルバー」ですね。

今のインディやオルタナっぽい曲があったりして、聴いていて楽しいのです。

しかもそれが1968年の作品だなんて・・・本当に彼らの影響力は計り知れませんね。

残念ながら、もうビートルズのライブを見ることは叶いませんので、なんとかポールだけでも見たいとずーっと思っていたところで

2013年に待望の来日のアナウンスがありました。チケット代は他のアーティストに比べると割高ですが、十分行く価値がありました。

色あせない楽曲、年齢を感じさせないパワフルすぎるパフォーマンス。ライブをどこで切ってもそれはもう超一級品です。

 

 

このTシャツはフロントにポールの愛称である「MACCA」が、

バックにはベースを担いだポールの後ろ姿とツアー日程がプリントされています。

このバックプリントが最高にかっこいいですね!

スポンサーリンク

“ポール・マッカートニー 日本公演 Out There! Japan Tour 2013” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA