Sigur Ros Japan Tour シガー・ロス 日本公演 2013

武道館に降り立ったアイスランドの妖精

スポンサーリンク

 

 

シガーロスが、2013年に日本武道館にて来日公演を行った際のTシャツです。

サマーソニック2012で来日したばかりなのに、また見られるなんて!と

なんとも贅沢な気持ちになったことを覚えています。

平日の公演にもかかわらず、公演はなんとソールドアウト。

失礼かもしれませんが、日本でこんなに人気あったんだな、と驚きでした。

でもそれって素晴らしいことですよね。もっともっとシガーロスのような素晴らしいバンドが

日本でも知名度を広めてほしいなぁ、と思います。

来日してほしくてもしてくれないバンド、たくさんいますからね・・・。

みなさまはどんなバンドに来日してほしいですか^^

ぼくはAphex Twinやblink-182がまた来てくれないかなぁ、と願ってます。ジャンルはバラバラですが笑

本公演はヴァルタリの次のアルバム「クウェイカー(でしたっけ?)」が出た直後ぐらいでしたので、

最新作からの演奏ももちろんありました。割とノイジーなアルバムですよね。

ぼくはヴァルタリの幽玄で幻想的な雰囲気が好きだったので、新作からのトラックが続くライブ序盤は

あまり乗り切れなかったです・・・。

ですが、2ndアルバムのアゲイティス・ビリュン (Ágætis byrjun)

(これいつまで経ってもタイトル覚えられないですが)のオープニングトラックである

“Svefn-g-englar” [Sleepwalkers]

(これも名前覚えられません)が流れた瞬間に、その日来てよかったなー、と

その一曲だけでも満足した記憶があります。この曲はシガーロスの中でも1、2を争う

ぼくの好きな曲です。

2012年ツアーがゴールドのプリントに対して、2013年はシルバーです。

そう来たか、という感じですね。

 

win_20161119_23_02_37_pro

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA