スピリチュアライズド Hostess Club Weekender 2012

宇宙遊泳

スポンサーリンク

再びロックTシリーズに戻ります。

今回ご紹介するのはSpiritualizedです。

これ程までに宇宙を感じる音を出すアーティストは珍しいのではないでしょうか。

1997年の名盤「宇宙遊泳」で一躍有名になったスピリチュアライズド。

フロントマンはジェイソン・ピアース。またの名をJ・スペースマンです。

 

 

このお方。相当クールです。

ぼくの彼らとの出会いは大学時代まで遡ります。

以前投稿したスマパンやThe Smithsと時を同じくして、

例の名盤セレクションのメモを書いてくれた友人がお薦めしてくれました。

お薦めしてくれたアルバムが前述の「宇宙遊泳」原題で

「Ladies and gentlemen we are floating in space」なのでした。

 

 

この無機質なジャケがまたたまらんです。

アルバムを聴くと、漆黒の宇宙空間にユラユラと漂いながら

ときにゆったりと流され、ときに激しく揺さぶられるような体験をすることができます。

まさに宇宙遊泳なのです。

それ以降のアルバム「Let It Come Down(2001)」や「Amazing Grace(2003)」なんかは宇宙を感じさせる要素は少ないのですが、

それぞれ個性があって聴いていて楽しいです。

スポンサーリンク

その後ジェイソンは病に倒れ、生死の境を彷徨ったといいます。

そんな体験を経て待望のカムバックを果たした

「Songs in A&E(2008)」そして現時点での最新作である「Sweet Heart Sweet Light(2012)」では若干宇宙色が復活した気がします。

どれもいいアルバムです。

特に最新作のシングルである「Hey Jane」は名曲です。

Spirutalized入門にピッタリかと。

PVもしゃれてます。

ライブバージョンもめちゃめちゃかっこいいですよ!

最近のピッチフォークでのニュースで、次のアルバムが2017年にリリースされること、

そしてそのアルバムがSpiritualizedとしてのラストアルバムになることが明かされました。

めちゃくちゃショックを受けましたが、それが彼らの決断です。

新作を楽しみに待とうと思います。そしてジャパンツアーもぜひ行きたい。

以下ニュースへのリンクです。

http://pitchfork.com/news/69636-jason-pierce-says-next-spiritualized-album-will-be-his-last/

アルバムの話以外にも、Spacemen3の再結成を2.5億ドル(!!!)積まれて持ち掛けられたけど断ったなど、

色々と面白い話も知ることができます。

 

こちらのTシャツは、グレーのボディにシルバーでSpiritualizedとプリントされております。

デザインもスペーシーでクールです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA