The Prodigy Japan Tour ザ・プロディジー 日本公演 2009

バッキバキのビートにどこか漂う哀愁

スポンサーリンク

 

プロディジーが2009年にSHIBUYA-AXにて来日公演を行った際のTシャツです。

バックプリントはありません。

「Invaders Must Die」リリース前、一夜限りのライブで、チケットは即売り切れ。

どうしても行きたくてヤフオクで落札したことを覚えています。

ぼくがちゃんとProdigyを聴き始めたのはベスト盤からでした。

かの有名なカニジャケ「The Fat Of The Land」が、名盤として雑誌に取り上げられまくってたことは

知っていましたがそれまでは食指が動かず。ベスト盤を聴いてもそんなにいいと思わず。

ところがバイト帰りとかに何度も聞いているうちに、どんどんいい曲だと思えるようになりました(笑)。

特にいいと思った曲が「Smack My Bitch Up」「Girls」です。

一時期この曲を聴いてテンションを上げることが日課になっていたほど好きでした。

残念ながら最近はまったく彼らをフォローしておりませんが、今も変わらず

バッキバキの音を鳴らしていることと思います。

この時のライブも相当よかったんですが、Tシャツのアメコミ風のデザインにもやられて即買いしました。

ライブに行って、買ったグッズもよかった場合、そのアーティストのことを前より増して好きになるってこと、ありますよね!

 

スポンサーリンク

 

“The Prodigy Japan Tour ザ・プロディジー 日本公演 2009” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA