Wavves ウェーヴス Hostess Club Weekender 2013

サンディエゴの風を感じるバンド(行ったことないです)。

スポンサーリンク

 

ぼくの大好きなバンドのひとつであるWavves。

カリフォルニアはサンディエゴ出身のパンクロックバンドです。

彼らがHostess Club Weekenderというイベントで来日をした際のTシャツです。

このイベント自体が知られてなさそうなのでご説明しますと、Hostessというレーベルが運営するフェスのようなものです。

Hostessは海外の複数のインディ・レーベルとライセンス契約を結んでおり、

微妙に知名度が低いバンド(でもやってる音楽のクオリティは大手レーベルの所属アーティストに負けません!それ以上のことだってあります)の作品を

日本に届けてくれているレーベルなんです。なんとも応援したくなります。

前置きが長くなりましたが、そんなホステスが開くライブ、出るバンドも微妙に知られていないバンドが多めです。

この日のアクトはWavvesをはじめ、British Sea Power、EditorsそしてヘッドライナーにTravis(こちらは有名ですかね)という感じでした。

会場は、恵比寿ガーデンホール。こちらも知名度低そうですが笑、恵比寿にある体育館みたいなイベントスペースです。

WavvesはCDで聴く以上の爆音で歪んだギターを鳴らし、ポップなメロディで青臭ーい曲たちを届けてくれました。

もうこれだけで来た甲斐があったってもんです。また来日するなら絶対観に行きたいですね。

こちらのTシャツは、ニルヴァーナ風のWavvesのフォントにニルヴァーナ風の3人が並んでプリントがされております。

このプリントにはちゃんと元ネタとなった写真があるそうです。バックプリントはありません。

このTシャツのデザインが好きすぎて夏は普段着で着ますし、サマソニに着て行ったら外国人に「Nice Shirts!」と話しかけられました笑

 

スポンサーリンク

“Wavves ウェーヴス Hostess Club Weekender 2013” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA