カテゴリー
MUSIC - 音楽

春を120%楽しむために知っておきたい、グラスゴー出身 ギターロックバンドのおすすめ曲6選【前編】

【前編】春のおでかけに最適!ギターロックの名曲6選。

 

先日のティーンエイジ・ファンクラブつながりで、

スコットランドはグラスゴー出身のバンドの

爽やかでこれからの季節にぴったりの名曲たちを紹介します。

 

 

グラスゴーとは?

 

グラスゴー(Glasgow)はスコットランド最大の都市で、

なぜだか素晴らしいロックやポップバンドが

数多く世に出てきています。

 

ちなみにスコットランドは

グレートブリテン及び北アイルランド連合王国(いわゆるイギリス)

を構成する4つの国のひとつ。

他の3つの国はイングランド・ウェールズ・北アイルランドです。

 

地域の説明はこれくらいにして、

早速おすすめ曲にいきます。

全部で6曲あるので、今回はそのうちの3曲を紹介します。

 

 

①Aztec Camera Oblivious”

 

まずはアコースティックをロックに鳴らす男、

ロディ・フレイム率いるアズテックカメラのこの名曲。

 

 

1983年の曲とだけあって

PVがめちゃめちゃ古臭いんですけど笑、

曲自体は全く古さを感じさせないと思います。

 

聴いていると晴れたイギリスのストリートを

散歩しているような気分になりますね。

花でも買おうかしら、みたいな。



2014年発売のリマスター盤がおすすめ。

 

 

②The Fratellis “Flathead”

 

数年前、iPodのCMに起用されて有名になったこの曲。

実は彼らもグラスゴー出身だということをご存知でしたか?

 

 

デビューアルバムからの必殺チューン。

この曲以外にも名曲ぞろいです。

 

 

個人的にはこのしっとり系の曲が好み。



 

彼らはファーストおさえておけばいいかと笑。

 

 

➂Travis “Turn”

 

以前ロックTを投稿したことのあるトラヴィス。

知ってる方も多いと思われる彼らも
グラスゴー出身です。

 

Travisは本当に名曲が多いんですが、

特有のメランコリーをなるべく控えめの

爽やか重視で選ぶとするならば

こちらです。

 

 

このサビの伸びやかなボーカルがたまらんです。

ライブでも定番で、会場が一体となって大合唱が起きます。

 

余談ですが、トラヴィスといえばこの曲も有名です。

メランコリー全開の名曲。

 

Travis “Writing to Reach You”

 

 

が、オアシスの「ワンダーウォール」にコード進行がそっくりで

パクリじゃねーか?と思いましたが

ノエル・ギャラガーがいい曲だから許した、という逸話も笑。

 

本家。

 

 

いい曲はいい、ということで笑。



名曲だらけのお得なベスト盤。 

 

以上、春におすすめなグラスゴーバンドの名曲3選でした。

後編もお楽しみに^^

 

[ad#ad]
カテゴリー
ROCK T-SHIRTS - ロックT

ついに今週末に来日!グラスゴーの至宝ティーンエイジ・ファンクラブ

ギター・ポップといえばTeenage Fanclub

 

遂に今週末に来日を控えたティーンエイジ・ファンクラブ(以下TAFC)。

単独公演は実に7年振りです。

 

彼らの代表曲その①「The Concept」

一撃必殺ソングです。

以前投稿した、サブポップの名曲3選でも紹介しました

ゴッチの「人生に影響を与えた45曲」の中にも1曲入ってます。

エモいです。泣けます。震えます。

走り出したくもなります。

まさに超名曲。

もうこの曲しか紹介したくないくらいです笑。

 

この曲が入っているアルバム「Bandwagonesque(バンドワゴネスク)」は

ギター・ポップの金字塔として永遠に語り継がれていくことでしょう。

 


 

彼らの代表曲その②「Star Sign」

そのアルバムからもう一曲。

「Star Sign」です。

 

「コンセプト」のような必殺の泣きメロはないですが、

キラキラ感と疾走感はアルバム随一です。

 

オリジナルアルバム5枚セットがお得!

バンドワゴネスクは1991の作品ですので

もう20年以上も活動しているバンドです。

 

その間にも名曲をたくさん出しているので

これからTAFCを聴いてみたいという人は、

まずはバンドワゴネスクを聴いて、

年代順に聴いていくことを

オススメします。


 

この商品は代表作5枚セットの格安盤となってますね。

 

実は昨年に最新作を出しておりますが、

まだ聴いておりません・・・

以前のダイナソーJRのときのように、

ライブ会場で買うことになるかもしれないです。

 

Tシャツもかわいい

2009年のサマーソニック、そして2010年の単独公演に
両方行きましたが、その際に買ったTシャツがこちら。

 

 

紺と緑で色違いでした笑

今年の来日公演は何色なのでしょうか・・・

または全く違うデザインなのか・・・楽しみです。

 

当日の模様は追ってレポートしますので、お楽しみに^^

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

 

[ad#ad]