カテゴリー
MUSIC - 音楽

【名曲10選】ゆらゆら揺れながら、旋律に身をまかせる・・・ギターロック7分超えの大作【後編】

後編は全曲8分以上!ギターロックの名曲集めました

音楽にテンションを上げる曲を求めるのもアリですが
たまには長めの曲に浸って、のめり込んでみませんか?

聴き込むもヨシ、
ただ流しておくのももちろんヨシ。

前編に続き、長尺なギターロックの名曲を紹介していきます。

後編はすべて8分越え!
10曲中、後半の5曲をご紹介。

6:Spiritualized “Hey Jane” 8分51秒

ジェイソン・ピアース率いる
スペースロックバンドであるスピリチュアライズド。

20年以上のキャリアを誇る大物バンドですが
活動開始から現在に至るまで良質な楽曲を届けてくれる
稀有なバンドです。

そんなスピリチュアライズドの最新アルバムの
オープニングトラックである”Hey Jane”。

8分以上の曲とは思えない
聴きやすいロックソングに仕上がっています!
途中でジェイソンお得意の軽いノイズジャムが入りますが
その部分も聴きどころのひとつかな、と。

PVはショートフィルムと呼べるほど
ストーリー性のあるものになっています。

衝撃シーンもあるので閲覧の際はご注意ください。



最新作に収録。

ジャケはやる気ないですが、内容は素晴らしいのでご安心ください!

7:Oasis “All Around The World” 9分20秒

続いては、ご存知オアシスの”All Around The World”。

彼らの楽曲の中で7分を超える曲は
かなり少ないです。

この曲の他には
“Champagne Supernova”や
“D’You Know What I Mean?”
などが挙げられますかね。

一般的にはあんま人気ないかもしれませんが
代表作”Morning Glory”のあとに出たアルバム
“Be Here Now”に収録されています。



2016年にリマスターされたデラックス・エディションが
発売されています。

個人的には大好きなアルバムです。
“I Hope, I Think, I Know”や
“Don’t Go Away”
など隠れた名曲が多いんですよ~。

まだの方はぜひ!

8:Sigur Ros “Festival” 9分23秒

お次は、
今年の8月に待望の来日公演が決定した
シガー・ロスの名曲”Festival”です。

彼らの曲で7分を越えることはざらですので
選ぶのが難しかったんですが
映画「127時間」での使われ方が印象的で
ライブでも定番のこの曲をチョイスしました。

後半のベースからの盛り上がりが
聴いてて心地よいです。


青空の下、草原を裸で駆け抜けていく
ジャケットがすばらしい(笑)
この作品に収録されています。

曲は必聴なんですが、
127時間という映画も
これまた必見です。

岩に腕を挟まれて全く動けなくなった登山者が
いかに脱出するか・・・という実話を元にした映画。

ラストは衝撃でした。



今、ブルーレイってこんなに安いんですね(笑)。

9:Jimmy Eat World “Goodbye Sky Harbor” 16分12秒

こちらも6月に待望の来日公演が決まっている
エモの帝王ジミー・イート・ワールドの
“Goodbye Sky Harbor”です。

なんと16分越え!
エモバンドにしてはめちゃめちゃ長いです。

後半のループが最高に気持ちイイ。



名盤中の名盤”Clarity”の最後に収録されています。

10:Mogwai “Mogwai Fear Satan” 16分19秒

最後を飾るのは、何度でも紹介したい(笑)
モグワイの「モグワイフィアーサタン」です。

CDより短いですが、臨場感のあるライブバージョンがオススメです。

轟音に包まれる至福の11分間。



デビュー・アルバムの最後に収録されています。

1曲目の”Yes! I Am A Long Way From Home”や
“Summer”もエモくてオススメです。



DVD付いてるライブ盤も必聴。

まとめ

以上、前後半をまとめますと
1:Girls “Hellhole Ratrace” 6分57秒

2:RIDE “Leave Them All Behind” 8分17秒

3:Dinosaur Jr. “I Don’t Wanna Go There” 8分43秒

4:Bloodthirsty Butchers 「7月」9分2秒

5:Deafheaven “Dreamhouse” 9分14秒

6:Spiritualized “Hey Jane” 8分51秒

7:Oasis “All Around The World” 9分20秒

8:Sigur Ros “Festival” 9分23秒

9:Jimmy Eat World “Goodbye Sky Harbor” 16分12秒

10:Mogwai “Christmas Steps” 16分19秒

という結果になりました。

Spiritualizedだけ入れ替えているのは、
個人的に思い入れがあるのと
軽快な曲で投稿を始めたかったからです(笑)。

いかがでしたか?

まだ聴いたことがない曲がありましたら、
ぜひ試してみてくださいね^^

最後までお読みいただきありがとうございました!

[ad#ad]
カテゴリー
ROCK T-SHIRTS - ロックT

Sigur Ros Japan Tour シガー・ロス 日本公演 2013

武道館に降り立ったアイスランドの妖精

[ad#ad]

 

 

シガーロスが、2013年に日本武道館にて来日公演を行った際のTシャツです。

サマーソニック2012で来日したばかりなのに、また見られるなんて!と

なんとも贅沢な気持ちになったことを覚えています。

平日の公演にもかかわらず、公演はなんとソールドアウト。

失礼かもしれませんが、日本でこんなに人気あったんだな、と驚きでした。

でもそれって素晴らしいことですよね。もっともっとシガーロスのような素晴らしいバンドが

日本でも知名度を広めてほしいなぁ、と思います。

来日してほしくてもしてくれないバンド、たくさんいますからね・・・。

みなさまはどんなバンドに来日してほしいですか^^

ぼくはAphex Twinやblink-182がまた来てくれないかなぁ、と願ってます。ジャンルはバラバラですが笑

本公演はヴァルタリの次のアルバム「クウェイカー(でしたっけ?)」が出た直後ぐらいでしたので、

最新作からの演奏ももちろんありました。割とノイジーなアルバムですよね。

ぼくはヴァルタリの幽玄で幻想的な雰囲気が好きだったので、新作からのトラックが続くライブ序盤は

あまり乗り切れなかったです・・・。

ですが、2ndアルバムのアゲイティス・ビリュン (Ágætis byrjun)

(これいつまで経ってもタイトル覚えられないですが)のオープニングトラックである

“Svefn-g-englar” [Sleepwalkers]

(これも名前覚えられません)が流れた瞬間に、その日来てよかったなー、と

その一曲だけでも満足した記憶があります。この曲はシガーロスの中でも1、2を争う

ぼくの好きな曲です。

2012年ツアーがゴールドのプリントに対して、2013年はシルバーです。

そう来たか、という感じですね。

 

win_20161119_23_02_37_pro

 

[ad#ad]

カテゴリー
ROCK T-SHIRTS - ロックT

Sigur Ros Summer Sonic シガー・ロス 日本公演 2012

睡眠必至!サマソニトリのシガーロス

[ad#ad]

シガーロスが、2012年にサマーソニックにて来日公演を行った際のTシャツです。

フロントにはゴールドのプリントでバンド名のが、

バックには2012年のツアー日程がプリントされております。

シガーロスはマウンテンステージのトリとして降臨しました。

メインステージではGreen Dayが爆音で会場を揺らしている中、予定時刻よりも40分ほど遅れて登場。

ぼくは彼らの奏でる轟音に包まれて心地よさを感じながら

フェスの疲れも相まって、フラフラだったことが思い出されます笑

アルバム「Valtari」がリリースされた直後でしたが、ベスト的な選曲で会場も沸いておりました。

恥ずかしながらぼくがシガーロスを聴き始めたのはヴァルタリから。

元々はボーカルであるYonsiのソロ作「GO(2010年リリース)」から入り、

ソロでの来日公演も参戦し、ようやくヴァルタリが出たタイミングでシガーロスに手を伸ばしたんです。

なのでこのライブのために慌てて旧盤を揃ました。

今では( )が一番のお気に入りですね。みなさんはシガーロスのアルバムでは何が一番好きでしょうか。

今年のフジロックで来日したことも記憶に新しいですね。

何度でも見に行きたいバンドのひとつです。

彼らの出身地であるアイスランドにもぜひ行ってみたい。

 

[ad#ad]