【Back to 90’s】リーバイス シルバータブのサイズ感や履き心地について

デニムも捨てたもんじゃねえ

 

「もうデニムなんて履かない。」
そう決めてから早幾年。

 

そう決めた理由は至極単純。
ファッションは”Effortless(エフォートレス)”つまり楽なのが一番いい!との考えからです。

 

高校や大学時代は、なんとなく周りに合わせてジーンズを履いていました。

古着のリーバイス501から始まり、セレクトショップのオリジナルや
ちょっと奮発してA.P.C.などがワードローブの定番だった2000年代。
パンツはデニムしか存在しないかのように考えていた。

 

ところが2010年代に入るとスポーツMIXが頭角を現し、
スウェットパンツやジョガーパンツが台頭。
ベルトが不要だったり、軽かったりする
その履きやすさにぼくはすっかり魅了され
ここ数年はジーンズには一切手を出してきませんでした。

 

リアルに最後に買ったデニムパンツは、7~8年前に購入した
アーペーセーのプチスタンダード。

 

代わりに履いてきたパンツとしては、スウェットはもちろん、
クライミングパンツやナイロンパンツなどが多いです。

 

しかしそんな中、ショップの店員さんにおすすめされて
なんとなく履いてみた一本が脳天直撃しました。

それが
“Levi’s® Silver Tab”だったんです。

“【Back to 90’s】リーバイス シルバータブのサイズ感や履き心地について” の続きを読む