カテゴリー
MUSIC - 音楽

六本木EXシアターへ行く際、荷物を預ける最適なロッカーは?【ティーンエイジ・ファンクラブ】2日目

前回の投稿に続いて、Teenage Fanclub(TFC)、2日目の来日公演に行ってきました。

 

[ad#ad]

 

会場は六本木EXシアターに場所を移しています。

 

遠征の場合、スーツケースをゴロゴロ転がして行くのは辛いところ。

 

ホテルに預けられたらいいのですが、チェックアウト後でしかも

横浜からは距離のある六本木でのライブだったので

どこか近い場所に預けられたらいいな、と思っていた矢先

最適なロッカーを見つけました。

 

その場所とは・・・

 

六本木ヒルズB1のロッカーです。

 

詳細はコチラに。

http://www.roppongihills.com/facilities_service/coin_lockers.html

 

メトロハットB1Fというやつです。

 

スーツケースがスッポリと収められる大き目なロッカーが

多く並んでいます。 

 

この日は土曜日だったので

いっぱいになっていないか少々心配になりましたが、

無事預けることができました。

 

預けたあとは、地下鉄 日比谷線方面に向かい

改札近くの2番出口から出て歩け

会場はすぐそこです。

 

ちなみに会場にもロッカーがいっぱいあるんですが、

小さめのものがほとんどですので

大きい荷物を確実に預けたければ

入る前に預けてしまった方が楽です。

 

荷物が多いとき

六本木EXシアターに行く際は

ぜひご活用ください^^

 

[ad#big]
カテゴリー
ROCK T-SHIRTS - ロックT

Dinosaur Jr. Japan Tour ダイナソーJr. 日本公演 2016

黒いリッケンバッカーを弾くJが勇ましかった来日公演

 

[ad#ad]

 

以前予告した通り、ダイナソーJr.の日本公演に行って参りました。

会場はほぼほぼ満員の六本木EXシアター。

最新作「Give a Glimpse of What Yer Not」を引っ提げてのライブとなりました。

 

 

ぼくは前作「I Bet On Sky」まで聴いており

新作は聴かずの参戦となりました。

 

まずEXシアターに着いたら驚愕の人の多さ。

会場がまあまあデカイので当然といえば当然ですが、

日本でもダイナソーJr.がここまで人気があるなんて!

と少し嬉しくなりました。

長蛇の列に並び、物販コーナーへ。

 

購入したグッズ

 

前の来日もそうでしたが、やっぱグッズはめちゃめちゃかわいらしい感じですね。

ぼくは終演後にこのTシャツをゲットしました。

 

 

ボーカルであるJのシンボルカラーとなっている鮮やかなパープルのボディに・・・

謎のプリント。

みなさんはこれが何に見えますか笑?

ぼくはハリネズミなのかなあ、宇宙人なのかなあと

生物であることは分かりますが、何なのか確信が持てないまま

とりあえずグッズの列に並びました。

そして近くで見てようやく何のプリントなのか気が付いたんです、

 

 

ゴリラ。

 

なんてかわいいんでしょうか。よく見ると小さい目が二つとそのすぐ下に鼻、

そしてさらに下には大きな口が見えます。

もうゴリラだと分かった瞬間に即買いでした。

ゴリラをモチーフにしているバンドは先述のGorilla Biscuitsがいますが

ここまでかわいいゴリラではありませんでした。

勢い余ってコチラも購入。

 

 

イラネー!と思われるかもしれませんが笑

ボディがネイビーのトートバッグです。

ガンガン普段使いしていこうと思います。まず被らないでしょう笑

 

そしてCDコーナーにはなんと・・・

 

 

CDかLPを買ったら先着で直筆のサイン色紙プレゼント!の文字が。

新作をまだ買っていなかったので、即買いしました笑

日本製のしっかりとしたサイン色紙にメンバー3人のサインが刻まれています。

これは嬉しい。

 

セットリスト

 

セトリは以下の通りとなってます。

 

1)The Lung
2)Goin Down(新曲)
3)Told Everyone(新曲。スカッとする名曲)
4)Love Is…(新曲。ベースのルーがボーカル)
5)The Wagon(定番曲。サポートのギターがなぜかこの曲にだけ参加。

めちゃめちゃやかましかったです笑)
6)Watch the Corners(テンポメチャ速)
7)Tiny(新曲)
8)Out There
9)Feel the Pain
10)Little Fury Things
11)Knocked Around(新曲)
12)Start Choppin’
13)I Walk for Miles(新曲。エモい。)
14)Freak Scene(超名曲)
15)Gargoyle

アンコール
16)Just Like Heaven(The Cureのカバー)
17)Mountain Man

 

新作から6曲もやってくれました。

イマイチ観客のノリが悪いのがそれなのかな、とすぐに分かりましたが笑

なかなかのカッコイイ感じでしたよ!

サインにつられてCDも買ったことですので、

これから聴き込んでいきたいと思います。

 

 

安定感のある3人の図

 

 

Jのマーシャル3連アンプ。もはやトレードマークですね。

 

新作をコンスタントに、しかも毎回傑作といえる作品を届けてくれる。

そしてその度に日本に来てくれるダイナソー。

これ程ありがたいことはありません。

そのありたがみを噛みしめつつ、素晴らしい作品群を聴きながら

また次に彼らのクレイジーなライブが見られることを夢見ながら

ぼくはいつまでも応援し続けたいと思います。

 

[ad#ad]

 

 

カテゴリー
ROCK T-SHIRTS - ロックT

Yo La Tengo Japan Tour ヨラテンゴ 日本公演 2014

USインディの至宝、ヨラテンゴの来日公演

[ad#ad]

 

2014年に六本木EXシアターにて行われた

ヨラテンゴのジャパンツアーに行って来た時のTシャツです。

 

よらてんご。その奇妙なバンド名やPitchforkでの高評価を見てきてずっと気になっていたんですが、

ようやく2013年に出た「Fade」で初めて手を出しました。

日立のCMに出てきそうな大きな木が特徴的なジャケットです。

初回盤限定だそうですが、これ紙ジャケの紙がキラッキラしてるんですよね。

なんか持ってて嬉しいです。

 

 

 

そのFadeの1曲目に収録されている「Ohm」という曲の、

穏やかながらも切り裂くようなギターノイズに魅せられ

 

(中盤ぐらいからギターがやばいことになっております笑)

 

前作「Popular Songs」だけ借りて聴き込みもそこそこにライブに臨みました。

場所は六本木EXシアター。以前ご紹介した、Travisがやったのと同じまあまあ広い会場です。

グッズ売り場をのぞいてみたら、Tシャツのデザインがとてもかわいらしく。

 

 

気に入ったので買ってバッグに突っ込み、ビールを飲みながらバンドが現れるのを待ちました。

 

曲はほとんど知らなかったけれど笑、ライブの内容は最高でした。

スリーピースのシンプルなバンド構成でしたが、ギターボーカルのアイラが奏でるギターが

終始ひとりマイブラのごとくキンキンいってまして、相当際立っていました。

ドラムが女性だったことに驚いたことをよく覚えています。rumania mondevideoを思い出しました。

しかもボーカルと夫婦らしいです。

 

終演後、いやあいいライブを経験できた、ライブって本当にいいものだなと

夢心地で会場を後にしようとしたところ、急にスタッフが

「これからサイン会をおこないますー!」

と叫び出しまして、あれよあれよと列ができ始めました。

サイン会とかその時でなければゲットできないモノや体験が大好きなぼくはもちろんその列に並びます。

待っていたらテーブルが並べられ、ボーカルのアイラがふらっと現れました。

 

しかし全く想定していなかったサイン会でしたので、しまったサインをどこに書いてもらうんだ、

もう列に並んでいるのでCDを買いにグッズ売り場に戻るのもどうか、アイラがいなくなってしまうのではないか、と悩んだ結果

ライブが始まる前に買ったTシャツの背中に書いてもらうことにしたのでした。

 

それがこちら。見えませんね笑。

 

拡大写真。

 

今でも思い出すとすごいいいライブだったなあと思います。

またぜひとも観に行きたいバンドの一つですね。

その日のライブ以来、ぼくはUSインディ(オルタナに入るのかもしれませんが)であれば

ダイナソーJRが大好きなんですが、ヨラテンゴも大好きなバンドのひとつに加わったのでした。

 

[ad#ad]