【お値段ホンモノの99%OFF】俺のロレックス

(ほぼ)サブマリーナが6,000円台で買える

 

昨年のちょーど今の時期にやらかしたことも記憶に新しい、ROLEX事件簿。

もーロレックスなんか買わない(なんて言わないよ絶対とも言わない)
と心に決めたきっかけにもなったんですが、
サブマリーナ風でパッと見た感じだとロレックスと見紛う面白い時計を見つけました。

“【お値段ホンモノの99%OFF】俺のロレックス” の続きを読む

【永遠のクラシック】ブラウンの時計は置いても付けてもかっこいい

不滅のクラシックを手首に!

 

みなさんはBraun(ブラウン)と聞いたら

何を思い浮かべますか?

 

電動シェーバー?

 

 

 

 

電動歯ブラシ?

 

 

 

 

否ッ

 

時計です。

“【永遠のクラシック】ブラウンの時計は置いても付けてもかっこいい” の続きを読む

ザ・ロード・オブ・ロレックス Part3 現金の帰還 ~後編~

前回までのあらすじ・・・

定価766,800円のサブマリーナは、一体いくらで質屋に売れるのか!?

それを確かめるべく、ネットの一括査定サイトを利用し

見積もりが高かった店舗に出向くことにしたのだが・・・

 

前回の記事はコチラ

 

一括査定を依頼した結果、

最大70万円 を提示した

「アンティグランデ」に目を付けたわけですが

京都へ出かけたついでに、質屋さんがあったので

査定してもらってみました。

 

査定をしてもらったのは2店舗。

前回登場、60万円で査定金額が返ってきた

・ブランドショップ KAIUL

・大黒屋

です。大黒屋はたまたまKAIULの隣に店舗がありましたので、

飛び込みで行ってみました。

 

気になる金額は・・・

KAIUL 60万円

大黒屋 61万円

という結果でした。

 

正直、やすっ!と思いましたが

そのくらいが限界とのこと。

 

最新モデルなのになぜ!?と思い聞いてみたら

最新モデルだと信じていたサブマリーナが

実はマイナーチェンジを経て、いつの間にか旧モデルになっているから、だそうです(笑)。

 

どのへんが変わっていたかというと

バックル部分と、ギャランティーカード

だそうです。

 

バックル部分はこのような違いだそうな。

左が旧、右が新です。

よくみると、艶ありになり、ロゴがレーザー刻印になっています。

※出典:Watch Monster

http://watch-monster.com/articles/ezVW9?page=2

 

その他箱やギャランティカードなど細かい変更があるそうです。

大黒屋のサイトに色々と書いてありました。

https://kaitori.e-daikoku.com/blog/performance/510.html

 

さすがプロ・・・いい勉強になりました。

 

さて60万円チョイを提示されたはいいものの

ネット査定の段階で

もっと高く買い取ってくれるとこがありそうだったので、渋っていたら

60万中ごろまではいける!とか

70万出せば置いていってくれますか!とか

まあまあ引き止められました。

 

質屋はブランド品を安く買い取って、高く売るっていうビジネスですが

売る商品がなければ商売成り立ちませんので

いい品物であればその場でGETしたいのでしょうか。

 

なんとか断って、東京の店に持ち込むことにしました。

 

持ち込んだお店は中野にある「アンティグランデ」というお店。

最大70万円を提示してきた有望株です。

予約をしたのち、お店へ。JR中野駅から徒歩5分ぐらいでしたかね。

店内はビルの2階にあり、販売スペースなし、

査定スペースは一席とコンパクトなところでした。

 

鑑定士さんに商品を入念にチェックしてもらい、提示された金額は・・・

 

615,000円

(うち5,000円はキャッシュバックキャンペーン)

という金額。

期待してましたが、70万円には全然届かず。

結局、回った3店舗同じぐらいの金額ですね・・・。

 

そのぐらいの金額である理由は

やはり最新モデルでも、バックルやギャランティカードなどの

細かい部分が旧型になってしまっているから、購入から1年以上経っているから

とのことでした。

 

もうこれはこの辺りで手を打っておいた方がいいな・・・と思い

「65万出してくれたら即決します!」と交渉。

鑑定士は渋い顔をしていましたが、一旦商品管理部に確認してみますと店の中に引っ込んでいきました。

 

待つ5分、鑑定士が戻ってきて再提示された金額は

 

645,000円

でございました。

 

ほぼほぼ期待通りだな・・・と思ったので

「お願いします!」と

現金と引き換えに、サブマリーナをお店に置いてきたのでした。

 

質流れバザールにて76万円でゲットし

売れた金額は64万5千円でした。

 

差額は11万5千円。

 

やはり定価と同じくらいで売るのはマイナーチェンジを経て

旧モデルになっていたことがネックとなり難しかったですが

それでも定価の約85%で売却することができました。

高いレッスン代だと思いたいですが

久々の大失敗だったな、と今は後悔の念が堪えません(笑)。

 

みなさまも、欲しいものがあるとしたら

それが高いものであればなおさら

衝動で即決せずに

一週間ぐらい待つか、他にもっといいものがないか?

じっくりじっくり吟味しましょう(笑)。

 

特にロレックスのケースは、細かいモデルチェンジが行われている場合もあるため

中古や質屋で新品を買う前に、正規取扱店で現品をチェックすることをオススメします。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク