カテゴリー
FASHION - ファッション

ザ・ロード・オブ・ロレックス Part3 現金の帰還 ~前編~

前回までのあらすじ・・・

念願のロレックス・サブマリーナを質流れバザールで手に入れて間もなく、

正規店にて中古品とほぼ同じ値段で売られていることを知ったぼくは

やっぱり新品を買って、自分が最初の使用者になりたい!と思い立ち

また本当に定価と同等の値段で売れるのか!?

を確かめるべく、早速サブマリーナを手放す決心をしたのでした。

 

さて、ネットでロレックスの売却について調べていたら、

・いくつか質屋を回って査定してもらう

・ネットで査定

という2つのケースが想定されました。

質屋巡りは質屋の場所を調べたり、まとまった時間を確保したりしなければならないため、ひとまずネットで査定してもらうことに。

 

ネットでの査定は

・特定のお店で査定する(検索すると大黒屋とか業者がたくさん出てきます)

・一括査定サイトに登録する(無料で4~5店舗に査定の申し込みができます)

こちらの方法があるようです。

 

「おっ、一括査定サイトなら、質屋いくつか歩き回って査定してもらう手間が省ける!」

と思いまして

「時計査定の窓口」

にて一括査定を依頼してみました。

品番か商品の写真は必須です。

 

名乗りを上げたのは5社。

・時計高価買取 アンティグランデ
・ブランドショップ KAIUL
・スピード買取.jp
・おたからや
・ブランドファン

全然知らないっす(笑)

 

依頼を完了して間もなく、メールがパラパラと届きはじめました。

以下はそれぞれの査定額まとめ。

(メールの返信順です)

 

・ブランドファン

500,000〜最大700,000円 【新品・未使用の場合】

・おたからや

450,000~600,000円

※こちらら宅配買取限定「現金差し上げますキャンペーン」を開催中で、

成約金額30万円以上のお客様には37,000円のキャッシュバックをするとのこと。

・ブランドショップ KAIUL

600,000円前後

 

以下の2店舗は電話での連絡でした。

・時計高価買取 アンティグランデ
最大700,000円

・スピード買取.jp

600,000円前後

 

こんな感じで、すぐに査定結果は来るのですが

ご覧の通り金額にかなり幅があります。最大20万円とか。

 

無理もありません、査定依頼の際に品番を入力したので、いつ頃の品かはわかるものの、実際の状態を見ないとわからないですもんね。

またお店によっては最低金額を言っていないので気がかりですが…

 

実際の買い取り額が大幅に下がるとクレームに繋がりかねないので、相当な下落はないようにも思えます。

 

印象的だったのが、アンティグランデからの電話の人が

ものすごく丁寧な話し方で、直接見せてほしいから梱包キットを送ってもいいか、とのこと。

条件も良かったので、快諾しました。

 

結局、最終買い取り価格の決定には直接見てもらうことが必要ですので、ここから先は質屋巡りと同じ流れですね。

 

ただ、予め高価で買い取ってくれそうな質屋さんのあたりを付けられますので、そういう意味ではネットでの一括査定は非常に便利なのかな、と。

 

それと、メールのみの連絡よりも電話かかってきた方が嬉しい気持ちになりました。自分が何か営業する際の参考になりますね(笑)。

 

次号、いったいサブマリーナはいくらで売れたのか!?

 

現時点ではぼくも分からないので、ドキドキです(笑)

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました(^^)

 

[ad#ad]
カテゴリー
FASHION - ファッション

ザ・ロード・オブ・ロレックス Part2 ふたつのモデル

この型番に決めたっ!

 

先日の投稿にて、ロレックスのサブマリーナーが欲しいことについて

つれづれなるままに綴りました。

品番がたくさんあったので、一旦退散して調べてみたところ・・・

14060M(G番)

にしようという結論に至りました。

 

 

 

 

いや、いつの間にかもう買う前提なんかいっ(笑)!という。

 

さて、なぜその品番にしたかと申しますと

①現行品より10万弱も安い(一つ前のモデルだから)

②一つ前のモデルでも、一番あとの年代である2010前後に作られたから(古いモデルの中では比較的新しい)

以上2つの理由からです。

 

価格は67万円。

 

ネットでも手に入りそうだったんですが、自分の目で状態を確かめたかったので

実物を見て買うことにしました。

 

いざっ!

 

と自分を奮い立たせて、再度、阪急デパートで開催していた質流れバーゲンへと足を運びました。

 

急展開!?

 

14060MのG番を扱っていた店はひとつしかありませんでしたので、そのブースへ直行。

 

早速、ショーケースを指差して出してもらったところ

 

店員さん

「なんでG番なんですか?」

 

と質問されたんです。

 

少々面食らいながらも、先述の

「価格が安く、旧モデルでも製造が新しい方だから。」

と説明したところ

 

店員さん少々納得のいかない表情からの

 

店員さん

「絶対にこっちの方がいいですよ!」

 

と指差したモデルが

114060

だったんです。

 

114060は、前回紹介したとおり

・最新モデル

・ランダム品番(製造年が品番から分からない)

というモデルでした。

 

それぐらいの知識しかなく、詳しくディテールを聞いてみると

・ケースがより堅牢になっている(パーツが空洞だったのが無垢になってたり、ロック部分が分厚くなってたり)

・文字盤の蛍光塗料がより強力になっている(ミノルバ→クロマライトに変更、光ってる時間が長くなった)

とのことでした。

その他細かい変更点が多くあるようです。

ロレックスもメーカーなので、絶えず進化し続けているということ。

そして新しい製品の方が、全体的にチューンアップされていてかつ、旧型の14060Mと10万も変わらない(76万でした)!

とのことで、114060を激プッシュされたんです。

 

しかも14060Mの方は

発売当時は新品より定価が50万円の品だったということで、中古で67万円も出すのは、よっぽど製造年に思い入れがなければオススメしないとのことでした。

 

それを聞いて驚愕しました。

G番が2010年前後の製造と考えると、7年後の2017年には定価の15万以上高く売られていたんです。

さすがに買う気が失せました(笑)。

さらに店員

「ロレックスは資産価値がなかなか落ちず、さらにいつ上がるか分からないので、安全資産への投資と同じですよ!」

「よくご夫婦でお店に来られて、旦那さんはロレックスを買いたくても、車を買うから、と奥さんに止められているのをよく見ますが

私から見たらそっちの方がよっぽど無駄遣いなんですけどねえ。

オーッホッホッホッ!」

と続けます。

 

もう店員さんのキラートークなのかもしれませんが、ぼくは圧倒されてしまいました。

その場限りの取引ではなく、買った後のお客さんのことまでよく考えてくれてるなあ、とも思ったんですね。

 

実際に着用してみても、新型の方がズッシリ、しっかりしていて好みでしたので

なので114060を買うことにしました。箱付き、ギャランティカード(保証書)付き。

2015年にアフリカのケープタウンの店舗で買ったものみたいです(笑)。

が、76万もするので、正規店の新品でもいいんじゃないか?と思ってそのことを聞いてみると

「人気のスポーツモデルは店頭では滅多にお目にかかれず、買おうとすると2、3ヶ月待つこともあるんですよ~。」

と。ホントか!?と思いつつも、その場での購入に踏み切りました。

 

こうしてぼくは、念願のロレックス サブマリーナを手に入れたわけです!

 

ただですね・・・どうしても定価の値段が気になってしまい・・・

まあ一度見に行ってみよう、と仙台旅行がてら
ロレックスの正規店に行ってみたんです。

どんでん返し!?

重い扉を押し開け、店内に足を踏み入れると

ショーケースにたくさんのロレックスが並んでいます。

ジャンルごとに分けられている感じで、
スポーツウォッチが入っていたショーケースをのぞいてみたところ

なんとサブマリーナのノンデイトがありました。
ちなみに、日付入りのデイトはなかったと思います。

あるモデルとないモデルがあるので、
欲しいものがすぐ手に入らないかもしれない、という意味では
質流れで店員さんの言っていたことは正しいですね。

 

ただお目当ての商品を見つけてしまいました・・・定価を見ると

¥766,800

だったんです。

 

2015年に販売された中古品を、質流れ76万で買いましたが

新品と6,800円しか変わりません・・・

 

新品で買えば良かったぁ~!

 

と激しく後悔。後悔先に立たず。

やはり自分で新品を買って、育てていきたかったなあ・・・と。

 

その瞬間、ふと思い出した

質流れバザールで買った後の店員さんの一言。

「仮に売りたくなったとしても、定価と同じぐらいの値段(76万)で売れますからぁ~!」

 

試してみようじゃねえか

 

と、買ったばかりのサブマリーナを売って

新品で買い直すことを決心したのでした。

 

旅は続く・・・。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロレックス 114060 サブマリーナ ランダム番 美品【中古】
価格:768000円(税込、送料無料) (2017/9/13時点)

 

 

※ネットでもこんなもんですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロレックス ROLEX サブマリーナ 114060 【新品】 時計 メンズ
価格:856800円(税込、送料無料) (2017/9/13時点)

 

 

新品だと高め。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

[ad#ad]
カテゴリー
FASHION - ファッション

ザ・ロード・オブ・ロレックス Part1 俺はロレックスが欲しいんだ

俺はロレックスのサブマリーナが欲しいんだ。

 

いつからかぼくはロレックスに憧れを抱いていました。

 

輝く王冠ロゴ、ブランド力・・・

 

特に気になっていたのが「サブマリーナ」というモデル。

 

精悍なブラックのダイヤルに、大ぶりなデザイン。

 

日付は入っていない「ノンデイト」というモデルの方が好みでした。

 

元々ダイバーズウォッチが好きってのもありまして。

 

ただしそれを手に入れるためには相応の対価を支払わなければならず

100万円ぐらい必要なのかな・・・

とざっくり考え、買おうとしてきませんでした。

 

そのとき、阪神デパートの前で目に入った「全国質流れ品大バザール」の看板。

なんでも、デパートに並べられるクオリティの

質流れ品14万点が全国から集結するとのこと。

 

もちろん高級腕時計であるロレックスもあるだろうな、と。

まーとりあえず相場観を知るべく、見るだけ見てみるか、と軽い気持ちで足を運びました。

 

会場に着くやいなや、人・人・人!

ちなみに若者はほとんどいません。

お客さんの大多数がシニア。普段阪急でお買い物をしている人たちなのか、

看板を見て興味を引かれて来ている人たちなのか・・・

 

行き交うお客さんの話を聞いていると、この「全国質流れ品大バザール」は2月にも開かれているとのことで

「今回もええ品が多いなあ」とリピーターっぽい人が漏らしているいっぽうで

「大したもん売ってへん」と言っている新規の人もいました。

どっちが本当なんだ!?と不安にさせますね(笑)。

 

さて人をかき分けて見回してみると、さすが14万点と詠っているだけあり

山ほど品物がありました。時計もまた然り。

 

ロレックスもめちゃくちゃ種類豊富で、価格も様々。

 

お目当てのサブマリーナはすぐに見つかりました。価格は・・・

 

50万円

 

おっ、意外と安い!?

いやいや、それ100万だと思ってたからやろー(笑)っていう。

 

でもタグホイヤーのモナコはそれ以上しましたので(新品ですが)

同じぐらいでロレックスが手に入るならまあいいのかな・・・と思いました。

 

でも、他の店では60万とか70万円台もあるんです。

 

あちこちで見せてもらったところ、あることがわかりました。

 

50万円代は、

1991年 とか 1992年 

に製造されたもの、ということが分かったんです。

 

25年以上も前の品ですね。そりゃあ安いのかな、と。

製造年が2009年前後のものは、60万円でした。

 

70万だと2010年代。

お店の人の話を聞いてみたところ、品番も違いました。

 

品番の違い

 

ぼくが現地で見た品番は、全部で3種類ありました。

 

①14060 50万円台

この品番は1989年から2000年に渡って製造されたモデルだそうな。

 

②14060m 60万円台

2000年から2011年まで製造。

 

上二つの違いは、見た目はほとんど変わらないのですが
製造年と、中に入っている機械も違うみたいです。

 

③114060 70万円台

 

こちらは最新モデル。
製造年は2012年からなんですが、上のとは違い
何年製造 ってのが明記されていない通称「ランダム品番」というものです。

 

正直、どれがいいのかわからず

一旦退散し、色々と調べてみようと思いました。

 

質流れバーゲンに足を運んでみて・・・

 

質屋って、なかなか入りづらいですが

こういうオープンなイベントであれば行きやすいですよね。

 

ぼくは全く質屋というお店を利用したことはないのですが

今回のようなイベントは、デパートにとっても、質屋にとっても

そしてお客さんにとってもいいきっかけになるんじゃないかな、と思います。

 

[ad#ad]