【エモリバイバル?】そもそもEMOとは?代表的なバンドも紹介!

「ドリームポップ」や「シューゲイザー」など、音楽のジャンルって本当多岐にわたってて、しかも人によって捉え方も違うので、なかなかひとくくりにできないですよね。

ただこの2つは、まぁまぁ一定の「型」で語れます。ドリームポップは夢心地な音楽、シューゲイザーはギターで出せる音の限界に挑んだ音楽、などなど。
でも「エモ」はどうでしょうか。

「エモーショナル」とか「エモい」とかよく聞きますけども、実際はどんな音楽なのでしょうか?
90年代に活躍したレジェンド級のエモバンドが、軒並み復活を果たしている昨今。あらためてルーツを確認し、おすすめのバンドも挙げていきたいと思います。

 

“【エモリバイバル?】そもそもEMOとは?代表的なバンドも紹介!” の続きを読む

【ガチンコファイトクラブ】で使われたダイナソーJr.の曲が25年の時を越えてヒット中(笑)

米音楽批評サイト「ピッチフォーク」が、気になる記事を投稿していました。
そのタイトルは

A 25-Year-Old Dinosaur Jr. Song Is a Hit in Japan. Nobody Knows Why.

「25歳を迎えるダイナソーJr.の曲が日本でヒット中。でも誰もなぜか分からない。」と。

ダイナソージュニアのことは頻繁に取り上げられていますが、日本のことが話題になることってこのサイトではほとんどないので、結構異例な記事。
気になって読んでみたので、軽く内容まとめました。
“【ガチンコファイトクラブ】で使われたダイナソーJr.の曲が25年の時を越えてヒット中(笑)” の続きを読む

【祝・来日】インディロックの巨人、Deerhunterのボーカルが過去作品をラング付け!気になる1位は?

ディアハンターのブラッドフォード・コックスが自身のレコードをランキング!

 

2019年で設立40周年を迎えるイギリスのレコード・レーベル4AD。
かつては伝説のドリームポップ・バンドであるコクトー・ツインズ(まだ聴いたことはない)
が在籍していたレーベルですが、USインディの大物であるDeerhunterも所属しています。

 

2019年に待望の新作のリリースも控えているDeerhunterが、Gang Gang Danceとダブルヘッドラインで行うレーベル・ショウケース”Revue”。
東名阪で開催されます。なんでも今回が2回目で、今回は東阪だけじゃなく名古屋でもやるらしい。

 

この超絶アバウトなタイムテーブル。何時に行けばええねんと。

 

さて、このイベントでトリを務めるディアハンターのボーカリストが、

過去のアルバムをランキングするという面白い記事がありましたので

今回はそのリストを紹介していきたいと思います。

 

ぜひみなさんのフェイバリットと比べてみてください♪

“【祝・来日】インディロックの巨人、Deerhunterのボーカルが過去作品をラング付け!気になる1位は?” の続きを読む