【名盤】インディロック・ドリームポップ・シューゲイザー。すべてを呑み込むヨラテンゴの作品リスト

みなさんはYo La Tengoというバンドをご存じでしょうか。

 

アメリカはニュージャージー州ホーボーケンにて1984年に結成され、
2018年になってもなおUSインディの最前線を走り続けているバンドです。
2018年現在で、なんと結成34周年。35周年目前です。
先日のeastern youthも軽く超えちゃうキャリアを誇ります。

 

その音楽性は多岐にわたり、英語版のWikipediaによるとジャンルは以下のように書いてありました。
・Indie rock
・noise pop
・experimental rock
・shoegazing
ご覧の通り、4つのジャンルにカテゴライズされています。

 

OASISと比較すると、その差は一目瞭然です。
・Rock
・Britpop
これだけ。
しかし前にもお伝えしたとおり、ブリットポップはジャンルではないです(笑)!
そう考えるとロックしかない。

 

そんなインディロックも、実験性あふれるロックも、ノイズポップも、そしてシューゲイザーまでもやっちゃうバンド、よらてんご。
今回は彼らの名盤を紹介していきます。

“【名盤】インディロック・ドリームポップ・シューゲイザー。すべてを呑み込むヨラテンゴの作品リスト” の続きを読む

【名盤】Pitchforkが選んだドリームポップのベストアルバム30選と、個人的ベストアルバム3選

先日、ぼくが日頃から愛読している米音楽批評サイト「ピッチフォーク」が”The 30 Best Dream Pop Albums”を発表しました。

 

ドリームポップ、いいですよねえ。聴いててちょっと切なくなったり、夢心地になったりする音楽。

 

と個人的には考えてるんですけど

実際のところ「ドリームポップ」ってどんな音楽なんでしょうか。

本題に入る前に、そのことを少し考えてみたい。

 
“【名盤】Pitchforkが選んだドリームポップのベストアルバム30選と、個人的ベストアルバム3選” の続きを読む

【ピッチフォーク厳選リスト】見逃し厳禁!だけど見落としがちなこの冬の名盤まとめ

あなたが見逃してるかもしれないGreat Records

 

先日、米音楽批評サイトのPitchforkが以下のリストを公開しました。

 

https://pitchfork.com/features/lists-and-guides/great-records-you-may-have-missed-winter-2018/

 

題して「あなたが見逃しているかもしれない、この冬の名盤」です。
今回は、ピッチフォークのフルリストと、その中から個人的に気に入ったレコードを
紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

“【ピッチフォーク厳選リスト】見逃し厳禁!だけど見落としがちなこの冬の名盤まとめ” の続きを読む